Dec 15 2017

WAKOS フューエルワン ガソリン添加剤

2017年12月15日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。本日ご紹介させて頂きます商品は和光ケミカル製のガソリン添加剤『フューエルワン』です。IMG_6377ガソリン添加剤は、自動車のガソリンに混ぜて使用します。フューエルワンはガソリンに添加する事で燃焼室や吸気バルブなどに溜まったカーボン等の有害物質を除去してくれる効果があります。さらにはキープクリーン効果もあり、汚れが落ちた部分をクリーンに保ってくれる効果もあります。

有害物質を除去する事による排気ガスのクリーン化、さらに燃料の酸化防止、ノッキングの防止、燃料ライン、燃料タンクの防錆など、これ1本で様々な効果を得ることができます。燃料の酸化防止効果は、冬の間乗らないバイクやお車をお持ちの方にオススメです。ウィンターシーズン前に添加して頂く事で乗らない間のガソリンの変質防止、燃料タンク内の防錆に効果を発揮します。

使用方法はガソリン30〜60リットルに対してフューエルワンを1本ガソリンタンクに注入します。IMG_6374ガソリンを給油する際に入れて頂くだけですのでとても簡単です。もしガソリンの残量が30リットル未満の場合は1パーセントを超えないように添加してください。アイドリング不調の原因になります。

これから年末にかけて大掃除のシーズンです。1年間頑張ってくれたお車の見えないところのお掃除に一役買ってくれる商品です。ガソリン車だけでなく軽油を使用するディーゼル車にもお使いいただけます。

価格は1本1600円で販売しております。よろしくお願いいたします。

 

Kyoei Japan / Kyoei auto service

〒623-0046

京都府綾部市大島町坂尻2番地

E-Mail : info@kyoei-auto-service.com

Oct 25 2017

 Majical Fuse  マジカルヒューズ ZVW30 プリウス

2017年10月25日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日のラグーナテンボスで行われた『プリウス全国オフ会』の時に面白いパーツを手に入れましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

IMG_4712今回ご紹介させていただくのがこちらの『マジカルヒューズ』です。ヒューズとは定格電流より高い電圧が流れた時に電流を遮断し電気回路を保護する部品です。自動車と電気の関係がイマイチ結び付かない方も多いかと思います。昨今の自動車は電子制御の部品が多く使われていて、電気と自動車は切っても切れない関係になってきています。またプリウス等のハイブリッド車に関してはさらに電気との関わりがかなり重要になっています。IMG_5229

こちらのマジカルヒューズは従来のヒューズに比べ、電流がロスをほぼゼロにまでカットされています。電流が効率よく流れる事によって、アクセルレスポンスの向上、アイドリングの安定化、燃費の向上、オーディオの音質向上、ヘッドライトの光量アップなどなど様々な効果を発揮してくれます。

取り付け方法は説明書に指定されている部分のヒューズを交換していきます。今回はスタートキットの方を使用しましたので17個のヒューズを交換しました。IMG_471330プリウスのヒューズボックスはエンジンルーム内に1箇所、IMG_4715助手席の足元に1箇所在ります。交換作業は30分もかかりませんでした。実際に試乗してみた感想としましては、アクセルのレスポンスが良くなったのを最初に感じました。当店のデモカー(黒色)はスロットルコントローラーを使用しておりまして、ノーマルの30プリウスよりもアクセルのレスポンスは良かったのですが、マジカルヒューズに交換する事でより洗練された感覚です。燃費も平均でリッターあたり1キロほど良くなりました。IMG_7090先日水色のプリウスと乗り比べる機会があったのですが、黒色のプリウスと比べると少し加速が鈍く感じました。電気は目に見えるものでは無いので理解されにくい部品かもしれないです。しかし昨今の規制が厳しくなってきている世の中ではちょっとしたチューニングでも違法になってしまい、チューニング好きな方達の肩身が狭くなってきているのも現状です。マジカルヒューズのような一見コアなパーツも、これから脚光を浴びていく次世代のチューニングになっていくのかもしれません。お手軽に愛車のフィーリングを向上させてくれる『マジカルヒューズ』、気になったお客様は当店に資料もございますのでお気軽にお問い合わせください! トヨタの主要ハイブリッド車のスタートキットの価格と必要な交換個数は以下のとおりです。

30プリウス 前期 スタートキット 17000円 交換個数17個

30プリウス 後期 スタートキット 21000円 交換個数21個

20プリウス(HID車)スタートキット 19000円 交換個数19個

20プリウス(ハロゲン車)スタートキット 19000円 交換個数19個

アクア        スタートキット 24000円 交換個数24個

40プリウスα    スタートキット 17000円 交換個数17個

50プリウス    スタートキット 29000円 交換個数29個

当店での取り付け工賃は4000円〜になります。よろしくお願いします。

121-132.indd

Oct 13 2017

TRD ドアスタビライザー ZVW30プリウス

2017年10月13日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回紹介させていただくパーツは少し目立たないパーツになります。目立たないですが効果は体感できるこちらの商品です。IMG_4675 2こちらが今回用意した『TRD』製の『ドアスタビライザー』という部品です。TRDは、レースでの実績を元にトヨタ車の部品を制作販売しているトヨタ直系のメーカーです。こちらの商品は、トヨタのスポーツカー『86』用に開発された部品で、本来細いキャッチの部分でしか繋がっていないドアストライカーをこちらの部品と交換することで、ドアとボディーの1体感を生み出す部品です。86での効果が高かったことから、その他のトヨタ車にも対応したラインナップになりました。

取り付け方法は、純正のドアストライカーと交換し、ドア側にも1枚プレートを取り付けます。IMG_4677 2純正のストライカーはトルクスネジで止まっていますのでそちらを取り外し、IMG_4679 2TRDのモノを取り付けていきます。プレートをスライドさせながらの取り付けになりますので少しコツが入ります。IMG_4678 2 ドア側にはベースとなるプレートを取り付け、IMG_4682 2 その上にプレートを取り付けていきます。ドア側のプレートは少し外れやすいため当店では金具の爪を少し起こしました。さらにプレート同士の滑りを良くする為にシリコンスプレーを塗布して脱落防止の対策をしています。IMG_4684 2取り付けが完了しました。実際にテストドライブした感想としては段差を超えた時の安定感が増しました。高速道路のレーンチェンジでも剛性感が増したおかげで操作性もすごく良いです。プリウスは4ドアですのでこちらのアイテムが2セット必要ですが、前席の2つを交換しただけでも剛性アップが体感できました。

文章では伝わりにくいかと思いますので、こちらにTRDさんが制作された動画のリンクを載せています。プリウスはエコカーなので運転する楽しさを求めている方はまだまだ少数派かもしれませんが、ボディー剛性は乗り心地にも深く関わってきます。走りの楽しさも快適性もアップするこちらの『ドアスタビライザー』、取り付けも簡単でオススメなアイテムです。当店でも販売、取り付けしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

Sep 16 2017

プリウス全国オフ会 @ラグーナテンボス

2017年09月16日土曜日

皆様こんにちは!お世話になっております。9月10日に、愛知県蒲郡市にて行われた『プリウス全国オフ会』に参加してまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

当店は去年に引き続き2年連続での参加になりました。今年はお世話になっております『Aimgain』さんのブース前に展示させていただけることになりました。IMG_6498Aimgainさんのデモカーは鮮やかな赤色のボディーにホイールはAimgain GTS  monoが装着されています。1ピースのスッキリしたデザインでスポーティーな印象でした!カタログに使われている車両ということもあり、足を止めてじっくり見られている方も多かったです。

IMG_6633 IMG_6636デザインワークスさんは50型プリウス、52型プリウスPHVのデモカーを展示されていました。50プリウスはバンパー交換タイプのエアロで、顔つきがかなりシャープでした!IMG_6682 ショップのデモカーだけでなく一般ユーザー様のプリウスも多数参加されていました。ショップのデモカー顔負けの仕上がりの車も多くいい刺激になります。IMG_6577IMG_6649 IMG_6652 IMG_6660 IMG_6666 IMG_6686IMG_6662IMG_6650 IMG_6664 IMG_6681IMG_6627IMG_6623IMG_6621IMG_6620IMG_6601IMG_6599IMG_6596IMG_6587IMG_6563IMG_6561IMG_6537IMG_6534IMG_6513IMG_6509IMG_6506IMG_6505IMG_6504 IMG_6694

オフ会終了後はAimgainユーザー様と撮影会をさせていただき、IMG_6718 IMG_6710 IMG_6706Aimgainさんのデモカーとも記念撮影させていただきました。 IMG_6730 IMG_6733 IMG_6737 IMG_6745IMG_6739 その後プリウスミーティングでお世話になっています『Belief』さんのメンバーの方々とお話をさせて頂き、

IMG_6802 IMG_6811 IMG_6815IMG_6794 IMG_6800帰路につきました。今年は30、50プリウスだけで200台近い台数が参加されていました。30プリウスも中古車の相場がだいぶ下がってきましたので、カスタムベースとしても最適ではないかと思います。毎年発見のあるプリウス全国オフ会、来年も開催されれば参加させて頂きたいと思います。会場でお声かけいただいた皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

Aug 31 2017

Stancenation Japan 大阪@タルイサザンビーチ

2017年08月31日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日大阪、タルイサザンビーチにて行われた『Stancenation Japan』に行ってまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

Stancenation』はアメリカ、サンフランシスコで2010年頃から始まったSlammed(日本でいう車高短)されたカスタムカーを取り上げるブログをメインにしたウェブサイトです。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』とも古くから交流があります。アメリカ各地でもイベントを開催されているStancenationですが、数年前からここ日本でも『Stancenation Japan』として東京、長崎でイベントを開催されています。そして今回、関西で初めての開催となりました。

IMG_4536今回はお世話になっていますAimgainさんのブースに当店のプリウスを展示させていただきました。86用のボディーキット等Stancenationとのコラボ商品も多数リリースされていて、Stancenationと関わりの深いメーカーです。IMG_6327 当店のプリウスは新たに、30プリウス後期にオプションで設定されていた『スパークリングゴールド』仕様のヘッドライト、Inno製のルーフラック、フロントの足廻りの若干の仕様変更をさせていただきました。各部の仕様変更はまた別のブログにUPしていきたいと思います。

IMG_6332こちらもAimgainさんのデモカーのToyota 86です。こちらには新作のGT Fキットが装着されています。

今回もプリウスを中心に写真をアップしていきたいと思います!

IMG_6335 当店でも使用させていただいていますエアサスメーカー『ACC』さんは、1部改良されたAirrunner Sp-Low Ver.を装着したデモカーを展示されていました。

IMG_6336取り付けがボルトオンになり取り付けがしやすく、ダンパーやブラケットの改良により、乗り心地も以前より良くなっているそうです!IMG_4506また全上げ時の車高も今回のモデルはかなり高くまで上がるようになっています。ここまで上がればよほどの段差でない限りクリアできるのではないでしょうか。IMG_6379Speziellさんの50プリウスは、エアサスの足廻りにオリジナルのフルエアロ、Willwoodのブレーキキャリパー等、細かいところまで作り込まれた1台です。IMG_6428

IMG_6350IMG_4534IMG_4535IMG_4533IMG_634721077606_10155646080341624_8149443858169398141_nプリウスは関西でも人気車種で、土日ともかなりの応募台数だったそうです。同じプリウスでもパーツの選び方でかなり雰囲気が変わりますね! プリウス以外にも国産車から外車までいろんな車がエントリーされていました。IMG_6384 IMG_6386IMG_6411IMG_6434IMG_4532IMG_6399IMG_6361IMG_6431IMG_6414 IMG_6407 IMG_6401  IMG_6398 IMG_6395 IMG_6392 IMG_6389 IMG_6388 IMG_6380 IMG_6373 IMG_6369 IMG_6367 IMG_6365 IMG_6363 IMG_6357 IMG_6344 IMG_6341 IMG_634021032571_10155646098541624_5281544729634658773_n21032822_10155646080256624_8611874005747429466_n

まさにオールジャンルといった感じで、王道の車種から車名すら思い出せないようなレア車種までいろんな車がエントリーされていました。 軽自動車からスーパーカーまで、様々なジャンルのカスタムカーが見られるのが『Stancenation』 の魅力ではないかと思います。これから更に盛り上がりを見せてくれそうな『Stancenation』から目が離せませんね! IMG_4326

最後になりましたが、イベント中にお声かけいただいた皆様ありがとうございました! いつもブログやインスタグラム見てますというお言葉がとてもありがたいです! これからもこのようなイベントの情報だけではなく、いろんなプリウスユーザー様にとって魅力的な情報を発信していけたらと思っております。今後とも宜しくお願いいたします!

 

May 29 2017

Westa Hiroshima / Water Front Reunion 2017.5.21

2017年05月29日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日広島県呉市で行われたイベント、『Westa Hiroshima / Water Front Reunion』に参加してまいりました。写真が中心になりますが当日の様子をアップしていきたいと思います。

IMG_5700 IMG_5697 IMG_5701こちらの50プリウスは、エモーショナルレッドのボディーに人気USホイールブランド『Rotiform』のTMBをエアサスの足廻りにセットアップされていました。ボディーに合うセンターキャップのカラー等、細かい部分にも気配りがされていてとても綺麗でした。IMG_5688 IMG_5689こちらの30プリウスもエアサスの足廻りにRotiformのホイールをセットされていました。色の統一感やさりげなくフロントバンパーの牽引フックカバーやナンバー穴がスムージングされていたりと、細かい作り込みにも注目です。IMG_5752 IMG_5749ショーカーだけでなく、こちらの20プリウスのようなストック然としたプリウスもエントリーされていました。2世代前になってしまった20プリウスですが、ボディーをはじめヘッドライト等のレンズ類も綺麗にリフレッシュされていて、20プリウスもまだまだ現役だということを強く感じさせてもらえた1台でした。リアのヒッチキャリアに荷物を積み込み走っていく姿はアメリカっぽさ全開でした 笑

IMG_5789Affettoさん制作の50プリウスは、シンプルでとても綺麗です。足元だけでなくオーディオも綺麗にインストールされていて、大人の色気が漂っていました。

今年は去年に比べてプリウスのエントリーが多かったです。IMG_5795 IMG_5794 IMG_5791IMG_5694IMG_5798 IMG_5800IMG_570730プリウスはベース車両の価格も落ち着いてきた為、USDMというジャンルでも人気のある車種になりつつあります。またカスタムだけでなく、実用性を高める用品のラインナップも非常に充実している為、イベントに出展する事にとらわれず、あらゆる方向性に仕上げれる事も魅力の一つです。

プリウス以外にもハイレベルな車両が多数エントリーされていました!IMG_5823IMG_5819 IMG_5821 IMG_5814 IMG_5813 IMG_5807 IMG_5805 IMG_5803IMG_5784 IMG_5778 IMG_5774 IMG_5770 IMG_5768 IMG_5756IMG_5747 IMG_5740 IMG_5736 IMG_5732 IMG_5730 IMG_5723 IMG_5716 IMG_5713 IMG_5710 IMG_5709IMG_5744 IMG_5753 IMG_5816

 

アメ車と日本車、ユーロが混同し、クラブのような音楽ではなく、ロックが流れる空間は、アメリカのサンデーミーティングを思わせる居心地の良い空間でした。来年も是非参加、協賛させていただきたいと思います。Wekfest Japanからバタバタが続いておりましたがイベント参加の方は一旦落ち着きました。日常的な業務も日々精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

Feb 01 2017

Autofashion VIP Fest Japan 大阪 ATCホール 

2017年02月01日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。1月29日に大阪、ATCホールにて行われたイベント、『Autofashion VIP Fest Japan 』が開催され、当店もブース出展させていただきました。

『Auto Fashion Vip Fest』 は、アメリカ サンディエゴのショップ、Autofashion USA が毎年アメリカで開催しているVIPスタイルな車のイベントです。Kyoei USAではスポンサーやブース出展などでサポートさせて頂いたり関わりの深いイベントです。日本では今回が初開催となり、VIPスタイルの車以外にも、アメリカを意識してカスタムされた車が多数エントリーされていました。当日の模様をアップしていきたいと思います。

IMG_1106ブースの設置が終わったところです。お隣はAimgainさんでした。Aimgainさんとは日本だけのお付き合いだけでなく、Kyoei USAで代理店をさせて頂いていることもあり、この日も色んなお話をさせて頂いて非常に感謝しています。

今回は大阪のBALANCE AUTO PARTS WAREHOUSEさんとブースをシェアする形でしたので、当店の商品に加え、50プリウス用のStatic 車高調、リア調整式アッパーアーム、話題のカチッとナンバーに国産3ピースホイールブランド『BROCADE』のホイールなど、賑やかなブースになりました。IMG_0404IMG_0399IMG_1110

Aimgainさんのブースには、東京オートサロンで展示されていたGT-Rが展示されていました。ホイールはアメリカのブランド『SAVINI』製の3ピースです。

IMG_1159 VIPfestというイベントの名にふさわしく、レクサスなどのセダンが多数エントリーしていました。ただ、過度なキャンバーが付いたりマフラーがバンパーから飛び出しているような車は少なく、日本のVIPとはまた違った、 アメリカのUS VIPなスタイルの車が多かったのではないかと思います。IMG_1162 IMG_1182 IMG_1175 IMG_1198 IMG_1200 IMG_1207IMG_1169トヨタの最上級セダン『センチュリー』もエントリーしていました。綺麗にフェンダー内に納められたホイールに漆黒のボディーがマッチしてかっこいいです。 IMG_1173IMG_1251 セダン以外の車種も多数エントリーされていました。こちらのLevel One Japanの小林さんのアコードツアラーは綺麗に作りこまれたエンジンベイが目を引きます。エンジンベイだけでなくホイールをはじめとする足廻り、内外装の各部が北米Acura TSX Sports Wagon仕様になっていたり、細部にまでこだわりがちりばめられた一台でした。IMG_1248IMG_1222 IMG_1228 IMG_1218こちらのLEXUS SCは日本のVIPシーンではあまり見ない車種です。ボディーとホイールのカラーマッチングも良くて、オーバーフェンダーもとても綺麗なラインで作られていました。IMG_1237 こちらはSpeziellさんの50プリウスです。IMG_1231 エモーショナルレッドは深みがあってとても綺麗な色です。IMG_1239IMG_1283 こちらのプリウスは希少色、ブラウンマイカメタリックのボディーとゴールドのホイールが良くあっています。色合いってすごく大事ですねー。オーナー様とお話できず残念でした。IMG_1287

LexonACC さんのブースには北米トヨタ専売車であるシエナが2台展示されていました。 IMG_0295 2IMG_1151IMG_1148 IMG_1154同じ車種でもパーツのチョイスやホイールで大きく雰囲気が違います。二台ともかなりの低車高ですが、エアサス搭載ですので普通に乗れるのが魅力です。乗ってよし、見せてよしの、バンにはもってこいのスタイルですね!

その他にも多種多様な車、バイクがエントリーされていました。IMG_0263 IMG_0264 2 IMG_0265 2 IMG_0266 IMG_0267 IMG_0277 IMG_0284 IMG_0375IMG_1253

IMG_1349 IMG_1341 IMG_1339 IMG_1331 IMG_1319 IMG_1315 IMG_1311 IMG_1300 IMG_1296 IMG_1113 IMG_1214 IMG_1210IMG_1281 IMG_1279 IMG_1276

1月開催で、寒さや悪天候が心配でしたが、幸い最後まで天気も持ってくれて寒さもそこまで酷くなくて快適でした。ブース出展されていた業者様やブースを訪ねて頂いたお客様とも楽しくお話ができて、とても楽しい時間を過ごす事ができました。来年も開催していただけるように、当店でもできる限りのサポートをしていけたらと思います。IMG_0423IMG_13902017年最初のイベントも無事に終わりました。次は来週行われる大阪オートメッセに行く予定です。そちらもまたブログにしていきますので、今後ともよろしくお願います! それでは、まだまだ寒いですので体調を崩されたりしないように気をつけましょう、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Jan 17 2017

東京オートサロン 2017 

2017年01月17日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。車業界では恒例となっています『東京オートサロン』に出展されていたプリウスを紹介して行きたいと思います。

東京オートサロンは、その年にリリースされる最新のパーツをはじめ、レーシングカーや学生さんが作る少し変わったカスタムカーまで、いわばカスタムカーの祭典といった感じのイベントです。

デビューして約1年が経つZVW50プリウスは、今回の東京オートサロンでは去年よりも多くのパーツやカスタムのスタイルがお披露目されました。一世代前のモデルになってしまったZVW30プリウスも展示されていて、まだまだ人気があることを物語っていました。前置きが長くなってしまいましたが写真をアップしていきたいと思います!

IMG_963730プリウス用のエアロパーツでも人気があるブランド『SilkBlaze』のGLANZENシリーズ、今回の東京オートサロンで50プリウス用のフルエアロが展示されていました。 ひねりが効いたオシャレなデザインのホイールは、FAVOREというブランドの新作で、イタリアのOZ社がデザインに携わったレクサス、トヨタ車専用の鍛造3ピースホイールです。IMG_9840IMG_9839こちらはプリウスに乗っておられる方にとても人気のあるパーツメーカー『 IDEAL 』さんの50プリウスです。リアゲートからバンパーにかけての面積が多く、どうしても腰高に見えてしまう50プリウスですが、大きめのリアスポイラーが付くと印象が変わりますね!IMG_9817 IMG_9806こちらは海外でも人気のあるパーツメーカー『BLACK-PEARL~Complete~』さんの50プリウスです。50プリウス用のエアロパーツはハーフタイプと言われる純正バンパーに追加するタイプが多かったのですが、ここ最近はフルバンパータイプも続々リリースされています。IMG_9639 IMG_9638 IMG_9672 IMG_9673数ある50プリウスの中でも異彩を放っていたのが『DAZER』さんの50プリウスでした。当店のFacebookページでも以前紹介させていただいたのですが、黒い方のプリウスはアメリカで行われたSEMA Showに出展されていた車両で、今回の東京オートサロンのeco カー部門で最優秀賞を受賞されていました。バハ1000などのオフロードレースを走る車両のようなスタイルは、ここ最近雑誌などでも見かけるようになり、車高を下げると失われてしまう実用性を損なわない為、雪が多い地域やアウトドアシーンなど、幅広く楽しめそうです! ルーフボックスをボディー色に塗装したり海外で良く取り入れられている手法をさりげなく取り入れられているのも注目です! そのほかにも色んなプリウスが出展されていました、

 IMG_9742IMG_9741 2 IMG_9725 IMG_9724 IMG_9720IMG_9643 IMG_9642 IMG_9640IMG_9635 IMG_9583 IMG_9582IMG_0006 

802803エコカー部門、優秀賞はこちらの2台です。最優秀賞と優秀賞の3台全てを50プリウスが受賞していました。

東京オートサロンは終わりましたが2017年はまだまだ始まったばかりです。これからも色んなパーツ等がリリースされるのが楽しみですね! 2月には新型プリウスPHVも発売予定ですのでそちらの動向にも要注目です。最後まで読んでいただきありがとうございました!

Jan 10 2017

2017 Prius Prime プリウス プライム発売

2017年01月10日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。昨年から発売が延期されているZVW50プリウスのプラグインハイブリッドモデルである『PHV』ですが、アメリカの方では『Prius Prime』 の名前で正式に発売されたようです。日本では2月に発売が予定されていますが、こちらでは先に北米仕様車の紹介をさせていただきます。画像はTOYOTA USA様より引用させて頂いてます。

PRP_MY17_0036_V001 PRP_MY17_0081_V001PRP_MY17_0092_V001独特なデザインで賛否両論だったZVW50プリウスですが、今回のプラグインハイブリッドモデルでは大きくデザインが変わっています。PRP_MY17_0018_V002 PRP_MY17_0039_V001 PRP_MY17_0057_V001インテリアで1番に目を引く大型ディスプレイですが、こちらは北米仕様車に関しては真ん中のグレードから装着されるようです。PRP_MY17_0071_V001 PRP_MY17_0137_V001気になる価格なのですが、アメリカでの価格は27100$〜一番高いグレードで33100$ほどです。日本ではまだ価格が正式発表されていませんが参考になる数字ではないかと思います。EVとしての性能が大幅に向上し、ルックスも一新されたプリウス PHV、実車に触れるのが非常に楽しみな1台ですね!

Dec 12 2016

京プリウス Vol.4

2016年12月12日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。12月になり本格的に冬の訪れを感じますね!季節の流れとともに恒例となっていますのが、京都限定プリウスの『京プリウス』です。12月に入り待望のVol.4が発表されました。京プリウスのホームページより画像を抜粋させていただき紹介していきたいと思います。kp4_ttl_design

kp_equipment14

 

京プリウスの特徴となっていますのが水圧転写によるパネルのデザインです。今回はこちらのピンク色を基調にしたデザインになっています。

kp_equipment06 kp_equipment07 kp_equipment08 kp_equipment10 kp_equipment12

50型プリウスの白いパネルがあんまり…という意見をちょくちょく耳にするのですが、京プリウスであれば現在4パターンのデザインを選ぶことができます。歴代の京プリウスを振り返ってみましょう。

kp_equipment01 (1) Vol.1kp_equipment01 (2) Vol.2kp_equipment01 (3)Vol.3kp_equipment01Vol.4

これだけの種類があれば幅広いお客様の心を掴むことができそうです。車は外装の見た目も重要ですが内装の雰囲気や質感はドライバーにとってさらに重要ではないでしようか? 好きな色に囲まれるだけでも毎日のドライブがより良いものになるはずです。

今回で第4作目になる『京プリウス』。京都限定車になりますがもちろん京都府にお住まいではない方でも注文できます。気になられた方はお気軽にお問い合わせください!よろしくお願いします。