Dec 15 2017

WAKOS フューエルワン ガソリン添加剤

2017年12月15日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。本日ご紹介させて頂きます商品は和光ケミカル製のガソリン添加剤『フューエルワン』です。IMG_6377ガソリン添加剤は、自動車のガソリンに混ぜて使用します。フューエルワンはガソリンに添加する事で燃焼室や吸気バルブなどに溜まったカーボン等の有害物質を除去してくれる効果があります。さらにはキープクリーン効果もあり、汚れが落ちた部分をクリーンに保ってくれる効果もあります。

有害物質を除去する事による排気ガスのクリーン化、さらに燃料の酸化防止、ノッキングの防止、燃料ライン、燃料タンクの防錆など、これ1本で様々な効果を得ることができます。燃料の酸化防止効果は、冬の間乗らないバイクやお車をお持ちの方にオススメです。ウィンターシーズン前に添加して頂く事で乗らない間のガソリンの変質防止、燃料タンク内の防錆に効果を発揮します。

使用方法はガソリン30〜60リットルに対してフューエルワンを1本ガソリンタンクに注入します。IMG_6374ガソリンを給油する際に入れて頂くだけですのでとても簡単です。もしガソリンの残量が30リットル未満の場合は1パーセントを超えないように添加してください。アイドリング不調の原因になります。

これから年末にかけて大掃除のシーズンです。1年間頑張ってくれたお車の見えないところのお掃除に一役買ってくれる商品です。ガソリン車だけでなく軽油を使用するディーゼル車にもお使いいただけます。

価格は1本1600円で販売しております。よろしくお願いいたします。

 

Kyoei Japan / Kyoei auto service

〒623-0046

京都府綾部市大島町坂尻2番地

E-Mail : info@kyoei-auto-service.com

Oct 06 2017

Riding Experience Japan @ 大阪 赤レンガ倉庫横広場

2017年10月06日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。10月1日に行われたACCさん主催のイベント『Riding Experience Japan』に参加してまいりました。Riding Experience(ライディングエクスペリエンス)は、ACC USAで行われていた、メーカーや実際にエアサスを装着した車のオーナーや取り付けショップとの交流、質問や実際に試乗し体感していただく事でエアサスに対する疑問を解決し、『エアサス』をより身近なものに感じていただけるようなイベントです。

22219581_1494851553914603_2444859997478992514_oIMG_7045IMG_7070当日は20台ほどのエアサス装着車両がエントリーされていました。IMG_7054

西山サンの30プリウスはシャンパンゴールドのボディーに、ホイールは人気USホイールブランド『Rotiform』のINDが装着されていました。IMG_7065IMG_7052 IMG_7049IMG_7043IMG_7066プリウス以外にはミニバンでエントリーされている方が多かったです。利便性を損なわないエアサスなら、家族ができてもこのようなカスタムを楽しめます。乗り心地も良く、チャイルドシートが必要なお子様がおられても安心です。 IMG_7058ハリアーのようなSUVと呼ばれるジャンルのクルマもエアサスを装着する事でガラリと雰囲気を変える事ができます。IMG_7041 レクサスはアメリカでのUS-VIP人気もあり、日本でもエアサス装着車両が増えています。IMG_7061 アメリカ製鍛造ホイールにAirrunner装着で雰囲気もかなりアメリカンです。IMG_7057 IMG_7100IMG_7062BMWをはじめとするヨーロッパ車にもエアサス装着率が高めです。IMG_7067 IMG_7055プロナードやエクリプスなど少し珍しい日本車にも対応できるACC製品の適応範囲の広さが良くわかります!IMG_7078お昼時には当店のブースで皆様にKyoei オリジナルのタコスを振る舞いました!笑

IMG_5293 IMG_5294 IMG_5297 IMG_5304本場さながらのタコスの味は皆様からも大好評でした! 22181595_1494851557247936_6095717476769018332_o タコスの後はVANkultureグッズが当たる抽選会もありそちらも盛り上がっていました。22104769_1494852747247817_3735819148664230047_o最後に参加された皆様で記念写真を撮り解散となりました。終始トラブルも無くとても充実した1日でした。IMG_7104 IMG_7107今回のイベントに来られたお客様からは『エアサスのイメージが変わった』や『乗り心地がとても良い』など、好印象な意見が多く出ていました。エアサスに対する『壊れやすい』や『乗り心地が悪い』等の先入観も、実際に乗っていただく事で解消されたようです。情報社会のこの世の中で、インターネット等で調べてもやはり『体感』するということは不可能です。実体験に勝るものは無いと思います。当店にも『Airrunner』を装着したデモカーがございますので、もし『体感』したいと思われたお客様はお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします(^^)

Aug 31 2017

Stancenation Japan 大阪@タルイサザンビーチ

2017年08月31日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日大阪、タルイサザンビーチにて行われた『Stancenation Japan』に行ってまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

Stancenation』はアメリカ、サンフランシスコで2010年頃から始まったSlammed(日本でいう車高短)されたカスタムカーを取り上げるブログをメインにしたウェブサイトです。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』とも古くから交流があります。アメリカ各地でもイベントを開催されているStancenationですが、数年前からここ日本でも『Stancenation Japan』として東京、長崎でイベントを開催されています。そして今回、関西で初めての開催となりました。

IMG_4536今回はお世話になっていますAimgainさんのブースに当店のプリウスを展示させていただきました。86用のボディーキット等Stancenationとのコラボ商品も多数リリースされていて、Stancenationと関わりの深いメーカーです。IMG_6327 当店のプリウスは新たに、30プリウス後期にオプションで設定されていた『スパークリングゴールド』仕様のヘッドライト、Inno製のルーフラック、フロントの足廻りの若干の仕様変更をさせていただきました。各部の仕様変更はまた別のブログにUPしていきたいと思います。

IMG_6332こちらもAimgainさんのデモカーのToyota 86です。こちらには新作のGT Fキットが装着されています。

今回もプリウスを中心に写真をアップしていきたいと思います!

IMG_6335 当店でも使用させていただいていますエアサスメーカー『ACC』さんは、1部改良されたAirrunner Sp-Low Ver.を装着したデモカーを展示されていました。

IMG_6336取り付けがボルトオンになり取り付けがしやすく、ダンパーやブラケットの改良により、乗り心地も以前より良くなっているそうです!IMG_4506また全上げ時の車高も今回のモデルはかなり高くまで上がるようになっています。ここまで上がればよほどの段差でない限りクリアできるのではないでしょうか。IMG_6379Speziellさんの50プリウスは、エアサスの足廻りにオリジナルのフルエアロ、Willwoodのブレーキキャリパー等、細かいところまで作り込まれた1台です。IMG_6428

IMG_6350IMG_4534IMG_4535IMG_4533IMG_634721077606_10155646080341624_8149443858169398141_nプリウスは関西でも人気車種で、土日ともかなりの応募台数だったそうです。同じプリウスでもパーツの選び方でかなり雰囲気が変わりますね! プリウス以外にも国産車から外車までいろんな車がエントリーされていました。IMG_6384 IMG_6386IMG_6411IMG_6434IMG_4532IMG_6399IMG_6361IMG_6431IMG_6414 IMG_6407 IMG_6401  IMG_6398 IMG_6395 IMG_6392 IMG_6389 IMG_6388 IMG_6380 IMG_6373 IMG_6369 IMG_6367 IMG_6365 IMG_6363 IMG_6357 IMG_6344 IMG_6341 IMG_634021032571_10155646098541624_5281544729634658773_n21032822_10155646080256624_8611874005747429466_n

まさにオールジャンルといった感じで、王道の車種から車名すら思い出せないようなレア車種までいろんな車がエントリーされていました。 軽自動車からスーパーカーまで、様々なジャンルのカスタムカーが見られるのが『Stancenation』 の魅力ではないかと思います。これから更に盛り上がりを見せてくれそうな『Stancenation』から目が離せませんね! IMG_4326

最後になりましたが、イベント中にお声かけいただいた皆様ありがとうございました! いつもブログやインスタグラム見てますというお言葉がとてもありがたいです! これからもこのようなイベントの情報だけではなく、いろんなプリウスユーザー様にとって魅力的な情報を発信していけたらと思っております。今後とも宜しくお願いいたします!

 

May 13 2017

デモカー ZVW30プリウス Wekfest Japanに向けてのリメイク

2017年05月13日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日アップさせて頂いた『Wekfest Japan』に向けて、当店のデモカーも少しリメイクさせて頂きました。まずは内装のリメイク箇所を紹介していきます。

内装はこれまでにも少しづつ後期仕様の部品に交換していたのですが、今回は目立つ部分でセンターパネル、グローブボックスの上側、アームレストを交換していきます。IMG_5256 IMG_5269IMG_5271

まずはパネルとグローブボックスの蓋です。こちらは今回ZVW35プリウスPHVのソフトパッド表皮タイプをチョイスしました。こちらは後期純正よりも高級感があり、前期型のプリウスにも無加工で取り付けできます。ステッチも入るため高級感があります。IMG_5278アームレストもこちらのステッチが入るタイプに交換します。こちらは後期型の『 マGツーリング レザーパッケージ』というグレードのものです。こちらもソフトな質感で、普通の後期純正の物よりも高級感がある部品です。IMG_3271取り付けていきます、シートカバーも合わせてステッチが入るものに交換しました。IMG_3270 IMG_3272どうでしょうか? プリウスは燃費だけでなく素材も『エコ』なので、内装のプラスチック感を気になされる方も多いかと思います。こちらのパネルに交換するだけでかなりの質感アップを実現できます。続いて外装です。 IMG_3294 IMG_3296クォーターガラスにルーバーを取り付けました。ちょっとしたアクセントですがリア周りに引き締まった印象を与えてくれます。少しクラシカルなイメージもありますので、クラシカルなデザインのホイールと合わせたりするのもオススメです。IMG_3243IMG_3302フロントには新たにAimgainさんより発売されました、Type Vボディーキット用のリップスポイラーを装着しています。こちらを装着する事でスポーティーな印象にもなります。リップスポイラーにボリュームが少ないためVIPスタイルの車にも、また走りを意識したスポーク系の1ピースホイールを合わせてもかっこよさそうですね!IMG_5650 IMG_5653そんなこんなで5月3日は無事にWekfest Japanにエントリーする事ができました。当日も多くの方々にお声かけいただけて有難い限りでございます。これからも気兼ねなく乗れるクルマ作りや、取り付けが簡単、尚且つ満足度が高い商品、などなど随時紹介していけたらと思います。今回取り付けたPHV純正のパネル類なんかも、純正部品ということもあり取り付けもしやすく信頼性が高い部品ですのでオススメです(^^) 気になったりご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください、よろしくお願いします!

 

使用した純正部品です。

センターコンソールパネル  55406-47120-C0

ドリンクホルダー      55620-47080-C0

グローブボックス アッパー 55511-47070-C0

レザーコンソールパッド   58906-47050-C2

Sep 08 2016

LEXON Exclucive リップスポイラー ZVW30 プリウス用

2016年09月08日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は当店の水色のプリウスにさりげなく付いているリップスポイラーのお話です。リップスポイラーはバンパー下部に取り付けるタイプのスポイラーです。

今回は数あるプリウス用のリップスポイラーの中から神奈川県にあります『LEXON Exclucive』のリップスポイラーにしました。以前からこちらの商品はKyoei USAでも取り扱っており、今回 Kyoei Japanでも取り扱いさせて頂くことになりました。

IMG_0304取り付ける前に仮合わせをして穴位置などをチェックしました。今回リップスポイラーはボディー色ではなく、ホイールと同じ白色にペイントしました。フルバンパーでは出しにくい、ちょっとしたアクセントを出すためです。IMG_0332 IMG_0335取り付けには純正のボルト、クリップを使用し、二箇所穴を開けボルトナットを追加します。大きな加工を必要とせず、万が一外さなければいけない時にもすぐに取り外すことができます。IMG_0337エンブレムを貼り付けて完成です。IMG_0386 IMG_0387見た目はすごくシンプルです。主張が強すぎず大人っぽい仕上がりですね!IMG_0038リップスポイラーとホイールを同色の白で合わせ、パステル調なボディーカラーと相まって、可愛さもありながらカッコよさも兼ね備えている仕様となりました。IMG_0047 青空が似合う『爽やか』プリウスです。アクアブルーメタリックは黒やホワイトパールに比べ人気の無い色ではありますが、ホイールの色やリップスポイラーでアクセントを加えることによってオシャレに仕上がりました。

リップスポイラーやホイールを好みの色に選ぶのも当店の『パーソナライズ』です。最近の新車ではこのようなパーツごとの色分けがされている車種があり、お客様の好みによって選んで頂けて個性が出しやすいです。当店も、プリウスをお客様と一緒に作っていく場合、このような細かいリクエストにもしっかり答えます。興味のある方は是非当店にお立ち寄りください! 宜しくお願いします。

Aug 30 2016

1st Kyoto Car Meeting @神崎海水浴場

2016年08月30日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。Facebookページの方ではお伝えしていましたが、8月28日に京都府舞鶴市の神崎海水浴場にて行われました車のミーティング『1st Kyoto Car Meeting』に参加してまいりました。IMG_0264IMG_9916地元での開催とあって、何人かの方に見たことあるよー、とお声をかけていただき非常に嬉しく思います。それでは写真が中心になりますが当日の様子をアップしていきたいと思います。IMG_9876こちらのプリウスは屋根にルーフラックが取り付けられていて、自転車を積んでおられました。当店の先日のブログで『パーソナライズ』について書かせていただきましたが、まさにオーナー様の趣味に合わせた車です。プリウスでも居住空間を犠牲にせず思いっきり趣味を楽しむことができます。IMG_9871 IMG_9875こちらのプリウスαはホイールのラグナットにもボディー色に合わせた色のアクセントがされていました。細かいパーツですが車の印象が結構変わり、統一感も出ます。ミニバンというジャンルになるプリウスαですが、ホイールの銘柄や車高具合、オシャレなボディーカラーでかなりクールになりますね!IMG_9892 IMG_9888福知山市のカスタムカーショップ『浪漫亭』さんのブースにはモニターやヘッドライト、インテリア等、細部にまで手が加えられた車両が展示されていました。 IMG_9886その他にもスポーツカーからKカーまで、様々のジャンルの車両を神崎海水浴場で見ることができました。

IMG_9885 IMG_9884 IMG_9881 IMG_9869 IMG_9867 IMG_9865 IMG_9857 IMG_9853 IMG_9851 IMG_9850 IMG_9849 IMG_9846IMG_9900IMG_9852 IMG_9895

あいにくの小雨混じりのお天気でしたが、慣れた土地での開催でしたのでリラックスできました。地元の綾部の方が運営されている飲食ブースなども出店されていて、その方々とも交流できて非常に有意義でした。IMG_0278綾部市の『ぬらりくらり』様、鶏皮焼きそば、呉焼きを振舞っておられました。IMG_0283 IMG_0279Creperie CUORE』様、京都府北部を中心に創作クレープの移動販売をされています。見かけた際は是非!とても美味しかったです。

 

予定より早くミーティングがお開きになりましたので、丹後半島の方へデモカーの写真撮影に行きました。

こちらの18インチのホイールを履いている姿も見納めになりますのでいろんな角度から撮ってきました。笑 今回撮った写真は随時Facebookページやブログの方へアップしていきますのでそちらもチェックしていただければ幸いです。IMG_9907

ミーティングやイベントが重なりバタバタしてしまいましたが無事に参加できましたのでホッとしています。最後になりましたが、1st Kyoto Car Meetingに参加された皆様お疲れ様でした。会場でお声をかけていただいた皆様ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。IMG_9836

Aug 29 2016

P.r.m 2周年ミーティング プリウス ミーティング関西

2016年08月29日月曜日

IMG_9766皆様こんにちは、お世話になっております。8月27日にBeliefさん主催のプリウスミーティング、『P.r.m』の2周年記念ミーティングが開催されました。当店も短い滞在時間にはなりましたが参加させていただきました。写真中心ですがアップさせていただきます。 IMG_9764当店のプリウスは、先週の『Offset Kings』仕様で参加しました。  IMG_9781IMG_9784 IMG_9794 IMG_9775IMG_9790  IMG_9803 IMG_9778 IMG_9823 IMG_9821 IMG_9819 IMG_9814 IMG_9810 IMG_9808IMG_9799のコピー今回も個性あふれるプリウスが多数参加されていました。また2周年記念ということもあり、いつもより台数も多かったです。同じ趣旨のミーティングを定期的に長く続けられる事はとてもすごい事で、とても大変な事だと思います。今後もプリウス好きが集まれる場所を維持できるように、当店でも出来る限りのサポートを続けたいと思います。IMG_02652周年記念のステッカーもいただきました。改めて2周年おめでとうございます。今後ともよろしくお願いします! P.r.mは関西だけでなく全国各地で行われています。プリウスに乗っておられる方、是非チェックしてみてください!

Aug 26 2016

これもパーソナライズ その1/ Personalize #001

2016年08月26日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。前回の『パーソナライズ』についてのブログではパーソナライズの大まかな例を挙げていきました。今回はさらに絞り込んで愛車にちょっとしたアクセントを加えた例などを挙げていきたいと思います。

当店ではお客様にお貸しする代車に、シルバーの30プリウスを所有しています。一見普通のプリウスなのですが、言われなければ気づかないような場所に手が加えられています。

まずはリア周りから紹介していきます。

リアスポイラーは本来ボディーカラー問わず黒色なのですが、当店の代車の30プリウスはボディー同色にペイントされています。これにより少し上品な印象になっているかと思います。IMG_0188

トヨタエンブレムの中は、工場出荷状態ではトヨタのハイブリッド車特有の青色なのですが、こちらもボディー同色のシルバーになっています。IMG_0181

そしてハイブリッドエンブレムのラインは青色から黒に変えています。黒とシルバーで引き締まった印象になります。_MG_0635

ちょっとした事ですが同じプリウスが横に並ぶと結構印象が違います。街中でプリウスをたくさん見かける中で少しだけ個性を出したい!という方にはオススメです。

次にサイドからフロントです。左右のフェンダーにもハイブリッドエンブレムが付いています。こちらは施工例として片側はボディー色、もう片側はオレンジにラインを塗り分けています。_MG_0663 _MG_0645

ちなみにデモカーの黒いプリウスのエンブレムもボディー同色の黒色に塗って、一体感を出しています。IMG_0171

フロントのトヨタエンブレムもエンブレムの裏側が青くなっているのですがこちらもボディー色のシルバーになっています。_MG_0641

当店の代車30プリウスはグレードがLですので、フォグランプが無くカバーになります。そちらは本来グレーの素地なのですがボディー色に塗ることで、これも少し上品になりました。IMG_0189

本当にちょっとした事なのですが車の雰囲気は結構変わります。当店でのパーソナライズの例は今後も連載させていただきます。宜しくお願いします!

Aug 05 2016

Toyota C-HR  追加情報 プリウスベースのSUV

2016年08月05日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日当店のブログで紹介させていただきましたトヨタの新型SUVの『C-HR』の追加情報がトヨタ自動車のホームページにアップされておりましたので情報をまとめたいと思います。前回正式には公開されていなかったインテリアの画像がアップされています。interior_bg2 interior_bg1 interior_bg4 interior_bg3出典:トヨタ自動車

前回の画像ではオレンジのラインが入り少し奇抜にも見えたインテリアでしたが、今回発表された画像ではかなり高級感があり大人っぽいデザインです。幅広い年齢層に受け入れられそうなデザインですね!

ここまでくるとさらに実車と出会える日が楽しみになってきます。気になる発売日は今年の12月14日が有力な情報です。内装のデザインも発表され後は発売を待つだけ、といった感じでしょうか、プリウスSUVの動向に今後も目が離せませんね!

Jul 23 2016

Wreckin’Meet Vol.5 @IOX-AROSA

2016年07月23日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。7月17日に富山県のイオックスアローザスキー場にて開催されましたWreckin’Meetに当店デモカーの30プリウスで参加してきました。Wreckin’Meetは2011年に起きた東日本大震災のチャリティーイベントとして2012年より行われているイベントです。アメリカで売られているメーカー純正部品やアフターマーケット部品が3点以上装着された車、またはヨーロッパ車、北米仕様の2輪車がエントリー対象です。それでは当日の様子をブログにまとめていきたいと思います。IMG_8468 当日の早朝3時に綾部を出発して舞鶴若狭自動車道を経由し北陸自動車道で富山を目指します。梅雨の季節ですので天候が心配でしたが早朝より雨、天候の回復を信じながらひたすら日本海側を北上します。

到着しました。会場はスキー場ということもあり霧がかかっていて悪天候でもいい雰囲気でした。IMG_8486 IMG_8505まずはプリウスのカスタムカーから紹介していきます。IMG_8525IMG_8528IMG_8545 IMG_8547シンプルで綺麗にまとまっているプリウスが多かったです。シンプルな車ほど細かい所にこだわりが有る事が多いです。手数よりもバランスが重要なんだなということがよくわかります。IMG_8532 IMG_8534 IMG_8538IMG_8514車高を下げたカスタムカー以外にもこのような並行輸入車?と思わされるような車が見られるのもUSDM系のイベントの醍醐味です。普通の人から見れば普通のプリウスなのですがアメリカ好きな方やアメリカに行ったことがある人が見ると思わずニヤけてしまうんです。IMG_8606ギャラリーの方の駐車場にもカスタムされたプリウスが停まっていました。アクアブルーメタリックは青空が似合う爽やかな色で個人的にも大好きな色です。IMG_8600フロントバンパーのコーナーポールはアメリカでJDMをやっている人がわざと付けていたりします。日本にしか無いオプションが逆にアメリカっぽく見えたりすることもありますね。IMG_8601プリウスの弟分でもあるアクアも北米プリウスCのエンブレムが付くことでよりプリウスファミリー感が出ますね。IMG_8614 IMG_8617メインステージ前に展示されていたLEXON excluciveのGS430です。オリジナルのワイドボディーキットにアメリカのVossenのディスクに日本のWORKのリムがセットされたWORKとVossenのコラボレーションモデルのホイールが装着されていました。 IMG_0120 IMG_0122 大阪、Balance Auto Parts Warehouseからエントリーされていた現行NDロードスターは最近装着車が増えてきている国産鍛造ホイールブランドBROCADEのホイールがフェンダーギリギリにセットアップされていました。IMG_8564 展示だけでなく車高の低さを競う『リンボーコンテスト』やBMXのパフォーマンスなど動きのある企画も行われていました。IMG_8577 IMG_8581IMG_8585国産車だけでなくヨーロッパの車が多いのもWreckin meet の醍醐味かと思います。IMG_8623 IMG_8522 IMG_8513こちらのアウディーTTは数あるアメリカの鍛造ホイールメーカーの中でも大人気なCCWの新作Twisted Classicをエアサスの足廻りに組み合わせて綺麗に収められていました。IMG_8630Ozawa Report x A-Spec Enterprise ブース前に置かれていたBMW6シリーズは日本でも人気のあるアメリカのホイールブランドRotiformのKPSというモデルが装着されていました。とても上品な仕上がりで、こんな車に乗りたい!と思った方も多かったのではないでしょうか?IMG_8641後半は天気も回復して青空も見れました。こちらのBMW Z4もボディーカラーとホイールの色合いが最高でした。IMG_8591IMG_8594USDMというジャンルはとても奥が深くマニアックなジャンルです。マニアックなプロジェクトカーには必ずオーナーの強いこだわりやストーリーがあります。IMG_8550こちらのホンダ アコード ツアラー は北米ではアキュラ TSX ワゴンとして販売されています。定番の灯火類はもちろんの事、ワイパーアームの向きまで北米仕様になっています。徹底的な北米仕様化にトレンドの最先端を行くアフターマーケットパーツ、シェイブドエンジンベイ、ワイヤータックなど見所満載でした。IMG_8552IMG_8618こちらはホンダのコンパクトSUV、VEZELです。アメリカではHR-Vという車名で販売されています。スポーティーなホイールチョイスでホンダらしさもある仕上がりでカッコよかったです!

IMG_8512IMG_8590 IMG_8520 IMG_8620 IMG_8629 IMG_8628 IMG_8627 IMG_8625 IMG_8623

他にも多種多様な車両が展示されていました。いろんな方々とお話ができて非常に有意義な時間を過ごすことができました。Wreckin’meetも無事に終わりその後は富山市内で打ち上げに参加させていただきました。次回はイベント以外の富山での出来事をまとめます。次回も宜しくお願いします!