Aug 31 2017

Stancenation Japan 大阪@タルイサザンビーチ

2017年08月31日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日大阪、タルイサザンビーチにて行われた『Stancenation Japan』に行ってまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

Stancenation』はアメリカ、サンフランシスコで2010年頃から始まったSlammed(日本でいう車高短)されたカスタムカーを取り上げるブログをメインにしたウェブサイトです。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』とも古くから交流があります。アメリカ各地でもイベントを開催されているStancenationですが、数年前からここ日本でも『Stancenation Japan』として東京、長崎でイベントを開催されています。そして今回、関西で初めての開催となりました。

IMG_4536今回はお世話になっていますAimgainさんのブースに当店のプリウスを展示させていただきました。86用のボディーキット等Stancenationとのコラボ商品も多数リリースされていて、Stancenationと関わりの深いメーカーです。IMG_6327 当店のプリウスは新たに、30プリウス後期にオプションで設定されていた『スパークリングゴールド』仕様のヘッドライト、Inno製のルーフラック、フロントの足廻りの若干の仕様変更をさせていただきました。各部の仕様変更はまた別のブログにUPしていきたいと思います。

IMG_6332こちらもAimgainさんのデモカーのToyota 86です。こちらには新作のGT Fキットが装着されています。

今回もプリウスを中心に写真をアップしていきたいと思います!

IMG_6335 当店でも使用させていただいていますエアサスメーカー『ACC』さんは、1部改良されたAirrunner Sp-Low Ver.を装着したデモカーを展示されていました。

IMG_6336取り付けがボルトオンになり取り付けがしやすく、ダンパーやブラケットの改良により、乗り心地も以前より良くなっているそうです!IMG_4506また全上げ時の車高も今回のモデルはかなり高くまで上がるようになっています。ここまで上がればよほどの段差でない限りクリアできるのではないでしょうか。IMG_6379Speziellさんの50プリウスは、エアサスの足廻りにオリジナルのフルエアロ、Willwoodのブレーキキャリパー等、細かいところまで作り込まれた1台です。IMG_6428

IMG_6350IMG_4534IMG_4535IMG_4533IMG_634721077606_10155646080341624_8149443858169398141_nプリウスは関西でも人気車種で、土日ともかなりの応募台数だったそうです。同じプリウスでもパーツの選び方でかなり雰囲気が変わりますね! プリウス以外にも国産車から外車までいろんな車がエントリーされていました。IMG_6384 IMG_6386IMG_6411IMG_6434IMG_4532IMG_6399IMG_6361IMG_6431IMG_6414 IMG_6407 IMG_6401  IMG_6398 IMG_6395 IMG_6392 IMG_6389 IMG_6388 IMG_6380 IMG_6373 IMG_6369 IMG_6367 IMG_6365 IMG_6363 IMG_6357 IMG_6344 IMG_6341 IMG_634021032571_10155646098541624_5281544729634658773_n21032822_10155646080256624_8611874005747429466_n

まさにオールジャンルといった感じで、王道の車種から車名すら思い出せないようなレア車種までいろんな車がエントリーされていました。 軽自動車からスーパーカーまで、様々なジャンルのカスタムカーが見られるのが『Stancenation』 の魅力ではないかと思います。これから更に盛り上がりを見せてくれそうな『Stancenation』から目が離せませんね! IMG_4326

最後になりましたが、イベント中にお声かけいただいた皆様ありがとうございました! いつもブログやインスタグラム見てますというお言葉がとてもありがたいです! これからもこのようなイベントの情報だけではなく、いろんなプリウスユーザー様にとって魅力的な情報を発信していけたらと思っております。今後とも宜しくお願いいたします!

 

Jun 08 2016

Wekfest LA @ロングビーチ カリフォルニア

2016年06月08日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。5月は日本でWekfest Japan というイベントが開催されたのが記憶に新しいのですがその月の最後の週末、アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルスにてWekfest LAが開催されました。当店アメリカ支店、Kyoei USAクルーもエントリーしており、今年もハイレベルなカーショーが繰り広げられたようです。現地より写真と情報が届いております、簡単にはなりますがアップしていきたいと思います。13332793_10154221197421624_4279492434695785334_n会場入りする前にACC USA クルーとこちらで合流です。13327389_10154221197411624_2016290946978225039_nこちらのLS460はアリゾナから長い距離を自走で走り今回エントリーです。13331107_10154221197451624_978821788453482932_nこちらの珍しい車はポルシェ356スピードスターです。後ろの北米トヨタ シエナはVANKultureのメンバーです。IMG_7745Kyoei USA からは3台がエントリーです。13344541_10154221183691624_891263052612700896_n13343002_10154221231581624_8532187913174622438_nデモカーの30プリウスはAimgain Type V ボディーキットに足廻りがACC airrunner ホイールがWeds Marveric 709M 日本のデモカーとは色違いのSamurai GOLDです。13312717_10154221183796624_8285487867885025579_n隣に並ぶLexus LS460前期は中期フェイススワップ、Aimgain フロントバンパー、フロントフェンダー、ホイールはWORK  ZISTANCE  W10M  派手さはないですが要所がしっかりと抑えられていて綺麗にまとまっているところがアメリカのVIPスタイルらしい車だと思います。13307244_10154221183746624_2970486500065712535_nこちらはSEMA Show や各所のイベントやミーティングに積極的に参加されているKyoei USA  Cesar氏のLS460です。昨年のSEMA Showでデビューした後期仕様の外装でAimgain 純Vip-GTボディーキットにフルラッピング、ホイールはWork Gnosis GR203 です。13335780_10154221183946624_1342773014311558145_n足廻りはACC airrunner でほぼ地面に着地するぐらいのセッティングです。13307236_10154221183726624_5881012964157994844_nアメリカのカーショーでは、VIPスタイルの車でもエンジンルームまで手が入っていて、ボンネットを開けて展示している車をしばしば見かけます。Cesar氏のLSもエンジンカバーにグラフィックが描かれていたり遊び心満載です。IMG_7706VANkultureクルーのシエナです。彼らは家族や子供を乗せるためのVANでカッコよくカーライフを楽しんでいます(^^)13335710_10154221172511624_6286598668792048966_n13336075_10154221172441624_3987704543828422012_n13322000_10154221171531624_3152688070382913997_n13325599_10154221172626624_3236703920536299029_n13331089_10154221172041624_4474679021894485221_n13322028_10154221171691624_7102703565146594928_nLexus GS は写真の2代目から13312764_10154221172606624_107984533787995901_n日本でも最近珍しくなってきた初代もエントリーされていました。13315780_10154221184066624_2845238079804770591_nこちらは3代目、日本でも増えつつあるGT-VIPスタイルです。13321714_10154221183971624_422930044705129445_nこちらはACC ブースに展示されていたGSです 、GS シリーズの人気ぶりが伺えますね(^^)13321661_10154221171621624_7196394088594197333_n13322042_10154221183401624_5543010030674601569_nWekfest Japanと比べLEXUSのエントリーはかなり多い印象です。13339596_10154221171806624_1118760572107368673_n13336087_10154221171561624_4761975068495461122_n13325466_10154221231541624_4894062742140260901_n13346666_10154221231486624_1385340253436195883_n13346836_10154221203676624_5370205605700218133_n13346686_10154221183521624_904816152853079453_n13335954_10154221171846624_9067993425109612161_n13322059_10154221183456624_635872522402173126_n13327513_10154221172161624_3582250955523881673_nこちらはRoyal OriginクルーのISです。リアガラスにKyoei USA のステッカーを貼ってくれています(^^) 13244798_10154221172206624_6922056855686811833_n13307358_10154221171656624_3598255809255894362_n13307243_10154221172246624_5603517159547613591_n13321719_10154221231056624_17923018551652552_n13346876_10154221171971624_1536940599335805710_n13310578_10154221172581624_3157145153021635283_n13321661_10154221183881624_801695903915251976_n レクサス以外の車ももちろん多数エントリーされています、13327626_10154221183576624_8547646732464941772_nAirREX USA のプリウスはmode parfumeのボディーキットにSSRのホイール。13330980_10154221172291624_734613314848289077_n13339700_10154221172541624_8216443643315659979_n13346685_10154221171921624_175482380048652853_n13346892_10154221231326624_3073120395146423940_n13331010_10154221204126624_1202962385040303738_n13319933_10154221204096624_6502802261545477094_n日産、infinityはVIPスタイルからGTRなどのパフォーマンス系、さらにはアメリカでは販売されていないハコスカまで、アメリカでは古い日本車も人気があるようです。13312750_10154221203996624_710369669197213505_n (1)13336127_10154221204276624_2927563132641849272_n13339501_10154221204221624_4577725056128043414_nホンダのレベルの高さは言うまでもないです。アリゾナのRC’s Garage 製作のEM1シビッククーペはK型エンジン換装にターボチャージャーが付きアメリカ製のパフォーマンスパーツで完全武装です。13310369_10154221203351624_6723887994073670032_n13339503_10154221203381624_115502699034901488_nこちらのS2000もエンジンが宙に浮いているかのようですね、手前に見えるVORTECH製スーパーチャージャーも迫力大です。さらに右ハンドル化されているのにもびっくりです(^^;)13319765_10154221231401624_8520344049668199568_n 13330960_10154221203246624_2411571377058873228_n13322029_10154221204291624_8801328043443175976_n13332763_10154221204186624_6104407084021360205_nホンダもスポーツカーだけでは無く写真のTSXワゴンや、13330948_10154221203941624_1301000288947902923_n (1)アコードハイブリッド等もエントリーされています。13331010_10154221231336624_5797859046013504564_n13332732_10154221231721624_2773269006717417936_n13327357_10154221203781624_7565302289100128037_n13319886_10154221204211624_6691906669377626568_nIMG_6294 IMG_6292 IMG_629312871485_10154221231136624_8551372428231863137_n 13312616_10154221231181624_1109625726235799638_n 13315357_10154221231201624_7209256480704429952_n先ほども紹介させていただいたこちらのポルシェ356スピードスターは細かいところまでとても綺麗に作り込まれていました。Best Of Show に選ばれたことにも納得です。13344697_10154221203156624_4353382307964534026_nこちらのベンツ280SEは古き良きホワイトウォールタイヤが印象的です、13335826_10154221203096624_2535393452290960724_n極低車高でも下品に見えないこの雰囲気が最高です。IMG_7697IMG_7702IMG_7699

この他にもたくさんの車がエントリーされていたのですが長くなりすぎてしまうのでこれぐらいにしておきます(^^;) 当店アメリカ支店Kyoei USAのホームページやFacebookページではこのようなイベントの情報がアップされていますので興味のある方はそちらもチェックしてみてください! 最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)