May 09 2017

2017 05.03 Wekfest Japan Ⅳ @ポートメッセ名古屋

2017年05月09日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日愛知県名古屋市のポートメッセ名古屋にて行われた『Wekfest Japan』にブース出展させていただきました。当日の模様をブログにしていきたいと思います。IMG_3203

ブース出展は、1月の『Autofashion VIP Fest』以来です。今回はブースカーとして、以前より交流のある山口県のK-ProduceさんのLS460を、エントリーカーでデモカーの30プリウスを展示させていただきました。

IMG_5560のコピーK-ProduceさんのLS460は、AimgainさんのワイドボディーキットでVIPスタイルとしながらも、エンジンルームを彩る和柄のエアブラシペイントやピンストライプ、アメリカのホイールブランド『SAVINI』の鍛造ホイールなどで、日本のVIPスタイルとは少し違ったアプローチで仕上げられています。IMG_5650IMG_5653当店デモカーのプリウスは、フロントにAimgainさんから新たに発売されたType Vフロントバンパー用のリップスポイラーを装着しました。またリアクォーターガラスにルーバーを取り付け、より引き締まった印象を与えています。内装もプリウスPHV用のパネルに交換したり細かい変更を何点かさせていただいております。詳細は別のブログにアップしていきたいと思います。IMG_5512こちらのプリウスは人気USホイールブランド『Rotiform』のCCVをパツパツのフィットメントで収められています。赤いボディーにマットなカラーのホイールがいい雰囲気でした!IMG_5522エアロパーツメーカー『Mode Parfume』 さんのワイドボディーキットは日本だけでなく海外でも人気です!IMG_5433 IMG_5437 IMG_5438こちらの30プリウスはハイドロの足廻りにUSホイールブランド『Avant Garde』のホイール、さらに内装まで綺麗に作り込まれていて見所満載でした。IMG_5518プリウスαも注目です、こちらのプリウスαは外装を北米プリウスV仕様にスワップし、 IMG_5520『Neutrale wheels』のCS9D Classicがインストールされていました。ホーシング加工によって普通では履けないサイズが綺麗に収まっていました。シンプルながらも細かい作り込みが随所に散りばめられていて非常にかっこよかった1台です。IMG_5535 今年も屋外ではOEMクラスの展示がありました。こちらのフロスティーグリーンの30プリウスは、爽やかなボディーカラーにホイールはこちらも人気のあるブランド『fifteen52』のTarmacが装着されていました。IMG_5538さらにリアにヒッチメンバーとキャリアが装着されていて荷物を運べる仕様になっていました。海外ではプリウスのようなセダンでもこのように利便性を高める装備を取り付ける事が多いです。車ありき、車があってこそのライフスタイルの提案は、当店でも積極的に取り入れていきたい分野です。IMG_5545IMG_5544プリウスを中心に取り上げさせて頂きましたがもちろん他にもすごい車が多数エントリーされていました!

IMG_5430IMG_5427 IMG_5423 IMG_5421 IMG_5419 IMG_5413 IMG_5411 IMG_5410 IMG_5408 IMG_5407 IMG_5405 IMG_5403 IMG_5397 IMG_5648 IMG_5641 IMG_5636 IMG_5634 IMG_5631 IMG_5629 IMG_5628 IMG_5515 IMG_5511 IMG_5508 IMG_5495 IMG_5491 IMG_5483 IMG_5473 IMG_5472 IMG_5396 IMG_5462 IMG_5460 IMG_5449 IMG_5447 IMG_5442 IMG_5439 IMG_5431IMG_5547 IMG_5553 IMG_5554

天候にも恵まれて非常に充実した1日になりました。当店のブースを訪れて頂いた皆様ありがとうございました。またこのような特別な1日を用意してくださった主催者様、関係者様にも誠に感謝しております。

来年も開催されることを楽しみにしながら日々の業務も頑張って参りたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Feb 01 2017

Autofashion VIP Fest Japan 大阪 ATCホール 

2017年02月01日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。1月29日に大阪、ATCホールにて行われたイベント、『Autofashion VIP Fest Japan 』が開催され、当店もブース出展させていただきました。

『Auto Fashion Vip Fest』 は、アメリカ サンディエゴのショップ、Autofashion USA が毎年アメリカで開催しているVIPスタイルな車のイベントです。Kyoei USAではスポンサーやブース出展などでサポートさせて頂いたり関わりの深いイベントです。日本では今回が初開催となり、VIPスタイルの車以外にも、アメリカを意識してカスタムされた車が多数エントリーされていました。当日の模様をアップしていきたいと思います。

IMG_1106ブースの設置が終わったところです。お隣はAimgainさんでした。Aimgainさんとは日本だけのお付き合いだけでなく、Kyoei USAで代理店をさせて頂いていることもあり、この日も色んなお話をさせて頂いて非常に感謝しています。

今回は大阪のBALANCE AUTO PARTS WAREHOUSEさんとブースをシェアする形でしたので、当店の商品に加え、50プリウス用のStatic 車高調、リア調整式アッパーアーム、話題のカチッとナンバーに国産3ピースホイールブランド『BROCADE』のホイールなど、賑やかなブースになりました。IMG_0404IMG_0399IMG_1110

Aimgainさんのブースには、東京オートサロンで展示されていたGT-Rが展示されていました。ホイールはアメリカのブランド『SAVINI』製の3ピースです。

IMG_1159 VIPfestというイベントの名にふさわしく、レクサスなどのセダンが多数エントリーしていました。ただ、過度なキャンバーが付いたりマフラーがバンパーから飛び出しているような車は少なく、日本のVIPとはまた違った、 アメリカのUS VIPなスタイルの車が多かったのではないかと思います。IMG_1162 IMG_1182 IMG_1175 IMG_1198 IMG_1200 IMG_1207IMG_1169トヨタの最上級セダン『センチュリー』もエントリーしていました。綺麗にフェンダー内に納められたホイールに漆黒のボディーがマッチしてかっこいいです。 IMG_1173IMG_1251 セダン以外の車種も多数エントリーされていました。こちらのLevel One Japanの小林さんのアコードツアラーは綺麗に作りこまれたエンジンベイが目を引きます。エンジンベイだけでなくホイールをはじめとする足廻り、内外装の各部が北米Acura TSX Sports Wagon仕様になっていたり、細部にまでこだわりがちりばめられた一台でした。IMG_1248IMG_1222 IMG_1228 IMG_1218こちらのLEXUS SCは日本のVIPシーンではあまり見ない車種です。ボディーとホイールのカラーマッチングも良くて、オーバーフェンダーもとても綺麗なラインで作られていました。IMG_1237 こちらはSpeziellさんの50プリウスです。IMG_1231 エモーショナルレッドは深みがあってとても綺麗な色です。IMG_1239IMG_1283 こちらのプリウスは希少色、ブラウンマイカメタリックのボディーとゴールドのホイールが良くあっています。色合いってすごく大事ですねー。オーナー様とお話できず残念でした。IMG_1287

LexonACC さんのブースには北米トヨタ専売車であるシエナが2台展示されていました。 IMG_0295 2IMG_1151IMG_1148 IMG_1154同じ車種でもパーツのチョイスやホイールで大きく雰囲気が違います。二台ともかなりの低車高ですが、エアサス搭載ですので普通に乗れるのが魅力です。乗ってよし、見せてよしの、バンにはもってこいのスタイルですね!

その他にも多種多様な車、バイクがエントリーされていました。IMG_0263 IMG_0264 2 IMG_0265 2 IMG_0266 IMG_0267 IMG_0277 IMG_0284 IMG_0375IMG_1253

IMG_1349 IMG_1341 IMG_1339 IMG_1331 IMG_1319 IMG_1315 IMG_1311 IMG_1300 IMG_1296 IMG_1113 IMG_1214 IMG_1210IMG_1281 IMG_1279 IMG_1276

1月開催で、寒さや悪天候が心配でしたが、幸い最後まで天気も持ってくれて寒さもそこまで酷くなくて快適でした。ブース出展されていた業者様やブースを訪ねて頂いたお客様とも楽しくお話ができて、とても楽しい時間を過ごす事ができました。来年も開催していただけるように、当店でもできる限りのサポートをしていけたらと思います。IMG_0423IMG_13902017年最初のイベントも無事に終わりました。次は来週行われる大阪オートメッセに行く予定です。そちらもまたブログにしていきますので、今後ともよろしくお願います! それでは、まだまだ寒いですので体調を崩されたりしないように気をつけましょう、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Jan 11 2017

2018 Lexus LS500

2017年01月11日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日アメリカで行われたデトロイトモーターショーで、レクサスのフラッグシップセダンである『LS』の11年ぶりにフルモデルチェンジした姿が発表されました。002 003クーペのようなシルエットで、今までのLSシリーズとは少し違った印象です。エンジンも排気量を3.5リッターに抑え、ターボで出力を補うスタイルになっています。

004インテリアも曲線が際立つデザインに変わり、運転席にも簡易的なマッサージ機能が装備されているそうです。ドライバーも、より快適に移動できる空間に仕上がっていますね。

009快適性や見た目だけではなく、安全性能も大きく進化しています。レクサスの予防安全性能は現在でもかなり高い評価を得ていますが、こちらのLSには『自動操舵』機能が新たに加わっています。これはブレーキだけでは対応できない事態に自動でハンドルを操作し、回避をアシストしてくれる機能です。しかも車線内での安全なスペースを車が探してくれるそうですから驚きです。こういった機能のお陰で大きな交通事故は確実に減ってきています!

2017_NAIAS_2018_Lexus_LS_500_004_125EF9585DDD2A9ED152A76D0F7673E2FA239F89_low

 

新しい機能が満載の新型LSですが、安全機能やエンジンの技術は今後のトヨタ車にも採用されていくでしょう。今回はプリウスのお話ではありませんでしたが、プリウスの今後にもつながってくるお話ではないかなと思います!最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Nov 17 2016

Autofashion VIP Festival 2016

2016年11月17日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。久々のブログになってしまいました。今回は先日アメリカ、サンディエゴで行われたAutofashion VIP Festivalのイベントレポートになります。

Autofashion USAはアメリカ、サンディエゴにあります日本製のオートパーツやアクセサリー等を取り扱うショップで、特にVIP系の車種に強いショップでもあり、毎年この時期にAutofashion VIP Festivalを開催しています。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』とも古くから交流があり、こちらのイベントにはスポンサーショップとして出店させていただいております。15095494_10154717291711624_3112418175726384608_n 15085536_10154717292066624_803189024244370429_n今年もアメリカで益々盛り上がってきているVIP Styleな車や、Sema Show でデビューした車なんかもエントリーされていました。15134557_10154717291996624_3045064251058055254_n Kyoei USAからはおなじみのレクサス、プリウスに加え珍しい車種をVIPテイストに仕上げた車もエントリーしています。15094999_10154717291826624_7525722372657373756_nこちらの車はヒュンダイ ジェネシスセダンという車です。日本ではあまり馴染みのないヒュンダイですが、アメリカではよく見かける車種です。屋根が低くスポーティーセダンという印象のジェネシスセダンはカスタムのベースとしても人気のある車両です。 15094899_10154717291721624_8264071565111674173_nKyoei USA Cesar氏のLS460は、ボディーカラーが一新されていました。グレーにラッピングされたボディーがおなじみでしたが、今回は見る角度や光の当たり方で色が変化するマジョーラカラーです。珍しい色ですがこちらもラッピングなんです。15079018_10154717291921624_8234633053362757294_n Kyoei USAのプリウスは、リアクォーターガラスにルーバーを取り付けました。少しOld schoolなイメージです!15078925_10154717292021624_5714768166214950477_n こちらも日本では見かけない北米専売車、FG3型のシビッククーペです。AccさんのAirrunnerでスラムドされVIP Styleに仕上がっています。15056513_10154717291906624_8398353129910883318_n14993286_10154717291856624_3229418015454947193_nこちらのLexus ISも大きく仕様変更されています。AimgainさんのワイドボディーキットにSSRのホイールがセットされています。15055708_10154717291746624_4378984989527727198_n15036197_10154717291771624_4901761820787120922_n15037216_10154717292546624_4714882335383989624_nこちらのLexus GSは、ラスベガスのカークラブ『Lowballers』のメンバーの車です。こちらの車両に装着されているAimgainさんのボディーキット、ホイールはKyoei USAの方でサポートさせていただきました。 15055874_10154717297061624_3269740128609891361_n15027489_10154717297086624_691447926230597132_nボンネットにはリューターによる彫刻がされています。シンプルにまとまった外装にこちらのリューターによるアートが非常に良く映えます。 カッコいいです!その他にもハイレベルなカスタムが施された車両がエントリーされていました。

15135923_10154717292191624_3941304176819997562_n 15135894_10154717297566624_8939130281451525776_n 15135755_10154717298191624_268966691277814174_n 15036600_10154717309146624_2304983717317896206_n 15134795_10154717309176624_7859390067037249585_n15135823_10154717292106624_3349670997891341430_n 15135726_10154717297306624_3503062133135512270_n 15107359_10154717297706624_6954520759726604293_n15107197_10154717297976624_6616051881130109108_n 15085724_10154717297546624_8164392079877348559_n15085636_10154717298141624_4923820616747026392_n 15078523_10154717292126624_1035716556618107287_n 15078659_10154717297621624_4583497476547306906_n15056383_10154717292236624_3044436867783598312_n 15055835_10154717298236624_879412372269762771_n 15055723_10154717292266624_7289842749056014720_n 15036723_10154717292356624_4965412240376577641_n 15036462_10154717292321624_777280136157709649_n15036303_10154717297381624_2159623557920000501_n 15032283_10154717298246624_3217135334149700568_n  15027912_10154717297986624_6632275503115194548_n  15027472_10154717297491624_4424214136035728915_n        15085724_10154717297546624_8164392079877348559_n15027655_10154717297181624_5664632610758190855_nこちらのLS460はアメリカ製3ピースホイールVip Modular FXS550に、HKS製のスーパーチャージャー、フロントマウントのインタクーラー等、パフォーマンスパーツにも抜かりなしです! 15027783_10154717297786624_9040256696216831823_n15078798_10154717309196624_1045554741441125585_n15095520_10154717308641624_1553582924014620637_n2016年のVIP Festivalも無事に終わりました。そして来年1月には大阪で『Autofashion VIP Fest Japan』が開催されるようです!Kyoei Japanも参加させていただく予定ですので、詳細がわかり次第そちらの方もお知らせしていきたいと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました!

Aug 30 2016

1st Kyoto Car Meeting @神崎海水浴場

2016年08月30日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。Facebookページの方ではお伝えしていましたが、8月28日に京都府舞鶴市の神崎海水浴場にて行われました車のミーティング『1st Kyoto Car Meeting』に参加してまいりました。IMG_0264IMG_9916地元での開催とあって、何人かの方に見たことあるよー、とお声をかけていただき非常に嬉しく思います。それでは写真が中心になりますが当日の様子をアップしていきたいと思います。IMG_9876こちらのプリウスは屋根にルーフラックが取り付けられていて、自転車を積んでおられました。当店の先日のブログで『パーソナライズ』について書かせていただきましたが、まさにオーナー様の趣味に合わせた車です。プリウスでも居住空間を犠牲にせず思いっきり趣味を楽しむことができます。IMG_9871 IMG_9875こちらのプリウスαはホイールのラグナットにもボディー色に合わせた色のアクセントがされていました。細かいパーツですが車の印象が結構変わり、統一感も出ます。ミニバンというジャンルになるプリウスαですが、ホイールの銘柄や車高具合、オシャレなボディーカラーでかなりクールになりますね!IMG_9892 IMG_9888福知山市のカスタムカーショップ『浪漫亭』さんのブースにはモニターやヘッドライト、インテリア等、細部にまで手が加えられた車両が展示されていました。 IMG_9886その他にもスポーツカーからKカーまで、様々のジャンルの車両を神崎海水浴場で見ることができました。

IMG_9885 IMG_9884 IMG_9881 IMG_9869 IMG_9867 IMG_9865 IMG_9857 IMG_9853 IMG_9851 IMG_9850 IMG_9849 IMG_9846IMG_9900IMG_9852 IMG_9895

あいにくの小雨混じりのお天気でしたが、慣れた土地での開催でしたのでリラックスできました。地元の綾部の方が運営されている飲食ブースなども出店されていて、その方々とも交流できて非常に有意義でした。IMG_0278綾部市の『ぬらりくらり』様、鶏皮焼きそば、呉焼きを振舞っておられました。IMG_0283 IMG_0279Creperie CUORE』様、京都府北部を中心に創作クレープの移動販売をされています。見かけた際は是非!とても美味しかったです。

 

予定より早くミーティングがお開きになりましたので、丹後半島の方へデモカーの写真撮影に行きました。

こちらの18インチのホイールを履いている姿も見納めになりますのでいろんな角度から撮ってきました。笑 今回撮った写真は随時Facebookページやブログの方へアップしていきますのでそちらもチェックしていただければ幸いです。IMG_9907

ミーティングやイベントが重なりバタバタしてしまいましたが無事に参加できましたのでホッとしています。最後になりましたが、1st Kyoto Car Meetingに参加された皆様お疲れ様でした。会場でお声をかけていただいた皆様ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。IMG_9836

Aug 25 2016

Offset Kings Japan 2016 @ 岡山国際サーキット

2016年08月25日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日Facebookページの方でお知らせさせていただいていました岡山国際サーキットにて行われたイベント『Offset Kings Japan 2016』に参加してまいりました。当日の様子をアップしていきたいと思います。IMG_9516『Offset Kings』というイベントは、アメリカでアパレル販売や車のブログ、動画、SNSを通じて情報などを全世界に発信している『Fatlace』というブランドが主催しているアメリカ発のカーショーです。

日本で数年前に行われていたHellaflash Japanというイベントも、こちらのFatlaceが主催していたイベントで現在のスタンス系と呼ばれるジャンルが流行るきっかけを作ったブランドでもあり、Fatlaceが手がける『Hellaflush』や『Slammed Society』などのかっこいいカスタムカーが取り上げられるブログは日本でも知名度が高いです。

イベント前日の土曜日に、プリウスミーティング関西の方で交流のありますBeliefの水本さん、吉岡さんと合流して3台で会場入りしました。IMG_9332IMG_9329IMG_9348当店デモカーは、同時開催される『Formula D Asia』というドリフトの大会を少し意識して、ホイールをスポーティーなWork CR極に交換してエントリーです。19インチから18インチにサイズダウンしているため燃費も乗り心地も少しよくなりました!笑IMG_9393太陽も昇りイベントスタートです。IMG_9384 IMG_9385IMG_9368IMG_9400 IMG_9403こちらの現行型、50プリウスは大阪『Balance Auto Parts Warehouse』さんが販売するオーダー車高調『Static』の車高調、新作の調整式リアアッパーアームが装着され、とてもクリーンにカッコ良くまとまっていました! 増え始めている50プリウスのカスタムシーンも目が離せません。

他にもレクサス、トヨタのセダンやKカー、SUVまで幅広いジャンルの車種がエントリーしていました。

IMG_9436 IMG_9435 IMG_9432 IMG_9429 IMG_9427 IMG_9421 IMG_9417 IMG_9416 IMG_9415 IMG_9413 IMG_9405 IMG_9469 IMG_9479 IMG_9482 IMG_9486IMG_9441 IMG_9426 IMG_9520

カーショー以外にもFormula D というアメリカ発のドリフト大会や、IMG_9617FMX(フリースタイルモトクロス)などいろんなカテゴリーのモータースポーツが観戦できてとても楽しいイベントでした。IMG_9510 IMG_949414時になりアワード発表の時間になりました。IMG_9517IMG_9518なんと!IMG_9524Best Bagged 1st (エアサス装着車両部門 1位)をいただきました!IMG_9547車検対応というコンセプトでこちらの車両を製作してきてイベントで賞をもらえた事がとても光栄です。Offset Kingsというイベントは審査をされる方も外国人ですので、日本人の目線とは少し違った評価をされていて、その辺りも凄く勉強になりました。IMG_9528 IMG_9530写真左の方がFatlace 代表 Mark氏、右がKyoei USAのお客様であり今回イベントのスタッフとして来日していたMichael氏です。お二人とも記念写真に気さくに対応していただきとてもいい思い出になりました、次はアメリカで再会できるように一生懸命働きたいと思います!笑

イベントがお開きとなり、ご一緒させていただいた水本さん、吉岡さんのプリウスと一緒に写真撮影をしました。IMG_9579 IMG_9607 IMG_9594 IMG_9600帰り道も3台でツーリングを楽しみながらの帰宅となりました。IMG_9691 IMG_9702事故やトラブルもなく楽しい1日になりました。当店のプリウスは今週いっぱいはOffset Kings仕様で展示しています。このような少しスポーティーな仕様に興味がある方はご来店いただければゆっくり見ていただけますのでお気軽に当店までお越しください!IMG_9737のコピー

Jul 23 2016

Wreckin’Meet Vol.5 @IOX-AROSA

2016年07月23日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。7月17日に富山県のイオックスアローザスキー場にて開催されましたWreckin’Meetに当店デモカーの30プリウスで参加してきました。Wreckin’Meetは2011年に起きた東日本大震災のチャリティーイベントとして2012年より行われているイベントです。アメリカで売られているメーカー純正部品やアフターマーケット部品が3点以上装着された車、またはヨーロッパ車、北米仕様の2輪車がエントリー対象です。それでは当日の様子をブログにまとめていきたいと思います。IMG_8468 当日の早朝3時に綾部を出発して舞鶴若狭自動車道を経由し北陸自動車道で富山を目指します。梅雨の季節ですので天候が心配でしたが早朝より雨、天候の回復を信じながらひたすら日本海側を北上します。

到着しました。会場はスキー場ということもあり霧がかかっていて悪天候でもいい雰囲気でした。IMG_8486 IMG_8505まずはプリウスのカスタムカーから紹介していきます。IMG_8525IMG_8528IMG_8545 IMG_8547シンプルで綺麗にまとまっているプリウスが多かったです。シンプルな車ほど細かい所にこだわりが有る事が多いです。手数よりもバランスが重要なんだなということがよくわかります。IMG_8532 IMG_8534 IMG_8538IMG_8514車高を下げたカスタムカー以外にもこのような並行輸入車?と思わされるような車が見られるのもUSDM系のイベントの醍醐味です。普通の人から見れば普通のプリウスなのですがアメリカ好きな方やアメリカに行ったことがある人が見ると思わずニヤけてしまうんです。IMG_8606ギャラリーの方の駐車場にもカスタムされたプリウスが停まっていました。アクアブルーメタリックは青空が似合う爽やかな色で個人的にも大好きな色です。IMG_8600フロントバンパーのコーナーポールはアメリカでJDMをやっている人がわざと付けていたりします。日本にしか無いオプションが逆にアメリカっぽく見えたりすることもありますね。IMG_8601プリウスの弟分でもあるアクアも北米プリウスCのエンブレムが付くことでよりプリウスファミリー感が出ますね。IMG_8614 IMG_8617メインステージ前に展示されていたLEXON excluciveのGS430です。オリジナルのワイドボディーキットにアメリカのVossenのディスクに日本のWORKのリムがセットされたWORKとVossenのコラボレーションモデルのホイールが装着されていました。 IMG_0120 IMG_0122 大阪、Balance Auto Parts Warehouseからエントリーされていた現行NDロードスターは最近装着車が増えてきている国産鍛造ホイールブランドBROCADEのホイールがフェンダーギリギリにセットアップされていました。IMG_8564 展示だけでなく車高の低さを競う『リンボーコンテスト』やBMXのパフォーマンスなど動きのある企画も行われていました。IMG_8577 IMG_8581IMG_8585国産車だけでなくヨーロッパの車が多いのもWreckin meet の醍醐味かと思います。IMG_8623 IMG_8522 IMG_8513こちらのアウディーTTは数あるアメリカの鍛造ホイールメーカーの中でも大人気なCCWの新作Twisted Classicをエアサスの足廻りに組み合わせて綺麗に収められていました。IMG_8630Ozawa Report x A-Spec Enterprise ブース前に置かれていたBMW6シリーズは日本でも人気のあるアメリカのホイールブランドRotiformのKPSというモデルが装着されていました。とても上品な仕上がりで、こんな車に乗りたい!と思った方も多かったのではないでしょうか?IMG_8641後半は天気も回復して青空も見れました。こちらのBMW Z4もボディーカラーとホイールの色合いが最高でした。IMG_8591IMG_8594USDMというジャンルはとても奥が深くマニアックなジャンルです。マニアックなプロジェクトカーには必ずオーナーの強いこだわりやストーリーがあります。IMG_8550こちらのホンダ アコード ツアラー は北米ではアキュラ TSX ワゴンとして販売されています。定番の灯火類はもちろんの事、ワイパーアームの向きまで北米仕様になっています。徹底的な北米仕様化にトレンドの最先端を行くアフターマーケットパーツ、シェイブドエンジンベイ、ワイヤータックなど見所満載でした。IMG_8552IMG_8618こちらはホンダのコンパクトSUV、VEZELです。アメリカではHR-Vという車名で販売されています。スポーティーなホイールチョイスでホンダらしさもある仕上がりでカッコよかったです!

IMG_8512IMG_8590 IMG_8520 IMG_8620 IMG_8629 IMG_8628 IMG_8627 IMG_8625 IMG_8623

他にも多種多様な車両が展示されていました。いろんな方々とお話ができて非常に有意義な時間を過ごすことができました。Wreckin’meetも無事に終わりその後は富山市内で打ち上げに参加させていただきました。次回はイベント以外の富山での出来事をまとめます。次回も宜しくお願いします!

 

海外研修 Part 6 TESLA Motors & Longo Toyota Scion Lexus. Petersen Automotive Museum

ギャラリー

このギャラリーには92枚の写真が含まれています。

皆様こんにちは、お世話になっております。海外研修のレポートもいよいよ最終回です。LAに戻っての今回はアメリカをはじめ世界で活躍する電気自動車のメーカー『TESLA Motors』カリフォルニア州最大と言われるトヨタディー … 続きを読む

Jul 20 2016

海外研修 Part 5 Stancenation & Speed Element 編

2016年07月20日水曜日

皆様こんにちは、世話になっております。研修で滞在していたペタルマの街を後にし南カリフォルニアに向けて南下していきます。今回はプリウスのお話とは少し逸れてしまいますが、帰り道にあるサンフランシスコにKyoei USAと親交のある『Stancenation』のオフィスがあるのでまずはそちらへ向かいます。

IMG_5273 IMG_5277

Stancenation

Stancenationはアメリカ、サンフランシスコで2010年頃から始まったSlammed(日本でいう車高短)されたカスタムカーを取り上げるブログをメインにしたウェブサイトです。フェンダーギリギリにホイールをセットアップした日本でいう『ツライチ』というカスタム手法を極めた車達がStancenationにはたくさん登場し、世界中で大きな反響を呼びました。昨今の日本でも、アメリカでのツライチ『Stance』をトレースしたカスタムカーを『スタンス系』と呼び、新たなカスタムジャンルとして確立されています。IMG_5290IMG_5299オフィスに到着しました。Stancenationを運営するElvis氏のLS400がお出迎えしてくれました。IMG_5313これぞツライチ、といった感じでしょうか。ワンオフ製作されたフェンダーに収まるのは日本でも人気のある326パワーのヤバキングスポークです。 IMG_5309エアロパーツはAIMGAINの物をさらに加工して取り付けしているそうです。IMG_5324トランクにはエアサスのタンク、Airlift Performonceのエアーマネージメント、さらにはガソリンの給油口がトランク内にリロケートされていました。IMG_5304ツインキャリパーやホイールナットも326パワーのものがセットされています。日本のパーツを積極的に取り入れるアメリカでのJDMスタイルです。IMG_5315 IMG_5318Elvis氏のLSでランチに連れて行ってもいました。有名なショーカーに乗れるのも貴重な体験です。IMG_5322IMG_5296IMG_9560 IMG_9561 IMG_9564ステッカーなどのアイテムのサンプルもいただきました! Stancenationのアイテムは今後も入荷する予定です。 Elvisさんありがとうございました!

Speed Element

Stancenationのオフィスを後にし、近所にありますSpeed Elementというチューニングショップに来ました。こちらでは主にスポーツカーのチューニングを行っています。IMG_5341IMG_5340到着しました、インプレッサ、ランサーエボリューション、など日本でもおなじみのスポーツカーが入庫していました。IMG_5345写真のR32型のGT−Rはアメリカでは販売されていませんが無い物ねだりというものでしょうか、日本から輸入される方もおられるようです。IMG_5357スポーツカーだけでなくUS VIPスタイルのレクサスISも停まっていました。IMG_5348こちらの白いトヨタ86には先日ブログにも書かせていただいたAIMGAINと先ほどのStancenationのWネームのボディーキットが装着されています。IMG_5354 実はこの86、Stancenation Elvis氏のもう一台の愛車なんです。 オーバーフェンダーにビス穴が無くスッキリしていますね!IMG_5355アメリカで見るカタカナのステッカーは新鮮に見えます。IMG_5358 こちらのシエナのオーナーはMistR ShopのCaryさんです。MistR Shopはレーザー加工機でオリジナルのキーホルダー等を作ってくれるショップです。WekfestのプラークもCaryさんのショップで作られています。Kyoei USAのキーホルダーのサンプルも作っていただきました。IMG_3954 IMG_3957 IMG_3959IMG_5370Speed ElementのDevinさん、MistR ShopのCaryさん、ありがとうございました! 色んな人達に出会えた旅になりました。Speed Element を後にして南に向かいます。

IMG_5373帰り道もアメリカならではの景色が広がっていました。IMG_5377 IMG_5384IMG_53916時間ほどかけてLAに到着しました。長旅の疲れをベトナム料理のフォーと生春巻きで癒しました。IMG_5394 IMG_5395アメリカといえばハンバーガーやステーキなどワイルドな食べ物を想像しますが、多民族国家のため、中華料理やこちらのベトナム料理、さらには日本食も食べれます。車以外にもこのような文化の違いを知ることはとても良い刺激になりました。今回のパート5はこの辺で終わりたいと思います。次回は電気自動車で有名なテスラモータースのディーラー見学などをまとめていきます!

Jul 09 2016

海外研修レポート Part1

2016年07月09日土曜日

みなさまこんにちは、お世話になっております。Facebookページの方ではお知らせしていましたが、先日、当店スタッフが海外研修に行かせていただいておりました。Facebookではあまり詳しく書く事ができなかったので、ブログでは数回に分けてより詳しく書いていきたいと思います。それでは今回のパート1からしばらくお付き合いください!

Wekfest LA

アメリカに到着して、まずはロングビーチにて行われるWekfest LAというイベントの準備から始まりました。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』もこちらのイベントにエントリーする為、車の仕上げやメンテナンスを手伝います。IMG_4458Wekfest は3年ほど前から日本でも開催されています。世界各国から注目されている車好きが集まるハイレベルなイベントです。IMG_7747IMG_7694IMG_7698ショーが始まるとこんな感じです。詳しくは先日の『wekfest LA』のブログをご覧ください。Wekfest LA も無事に終わり、いよいよ海外研修の1番の目的地『Hybrid haven』へ出発します。

The Hybrid havenへの道のり

Kyoei USAがありますアナハイムからThe Hybrid havenまでの距離は約440マイル、キロに直すと約700キロあります。同じカリフォルニア州ですがここまで距離があることにアメリカの広さを痛感させられます。I-5という道をひたすら北上します。IMG_4794 まさにアメリカ!という景色です。IMG_4797IMG_4801気温はどんどん上昇し華氏100度まで上昇しました。摂氏に直すと36度ぐらいで日本の真夏の気温です。IMG_4803道のりが長いので程よく休憩を交えながら向かいます。IMG_4808IMG_4814IMG_4815サンフランシスコにあります有名なゴールデンゲートブリッジまで来ました。サンフランシスコは霧が濃いことでも有名でこの橋が赤色をしているのも霧の中でも見やすいようにと言われています。この日も霧が濃くて橋の一部分しか見えないほどでした。IMG_4820IMG_4834IMG_4840ここに来て気温は華氏55度、肌寒いぐらいです。1日で夏と冬を体感したような感じです。

美しいオールドタウン、ペタルマに到着!

IMG_4851ペタルマに到着しました。すっかり夜です。IMG_4853今回の宿がこちらのホテル・ペタルマです。非常に古い建物ですがお洒落です。

このペタルマという街は1973年に公開された映画、アメリカン・グラフィティの撮影場所にも使われた街で、古い建物が並ぶ街並みが印象的です。IMG_4867 IMG_4865 IMG_4862ペタルマに到着したところでPart1はこの辺にしておきます。次回Part2はいよいよThe Hybrid haven編です!