Jun 21 2017

inno サーフボード用アタッチメント

2017年06月21日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。少し前に、ZVW30プリウス用の『Inno』製のルーフラックを紹介させていただきました。その時はスノーボード用のアタッチメントを紹介させていただいたのですが、今回はサーフボード用のアタッチメントを紹介させていただきます。IMG_3660取り付けはベースキャリアがあればとても簡単です。IMG_3662サーフボードを載せてこちらのダイヤルを締め込むだけですので積み下ろしもとても簡単です。IMG_3664

サーフボードは重量も軽く、しかもプリウスは屋根が低いので積み下ろしに不安はありません。屋根に積む事で室内空間を有効に活用できます。またこの手のサイズのサーフボードなら二枚積む事もできますので、お2人でサーフィンに行かれる方にもオススメです。IMG_5890

ルーフラックがあればアタッチメントを変えるだけで色んなものを安全に効率よく運ぶ事ができます。ルーフラックやヒッチメンバーは車の可能性を広げてくれるアイテムです。今まで車内に載らなかった荷物や、逆に載せたくなかった荷物も車外に乗せる事ができます。

Kyoei Japanでは一般的な車検、整備以外にも、このようなライフスタイルを楽しめて、生活をより豊かにしてくれるアイテムをどんどん紹介していきたいと思います。プリウスに乗っておられる方もそうでない方もレジャー向けアイテムのお問い合わせは随時承っておりますのでお気軽にお電話、メール、ホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。よろしくお願いします。

Jul 23 2016

Wreckin’Meet Vol.5 @IOX-AROSA

2016年07月23日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。7月17日に富山県のイオックスアローザスキー場にて開催されましたWreckin’Meetに当店デモカーの30プリウスで参加してきました。Wreckin’Meetは2011年に起きた東日本大震災のチャリティーイベントとして2012年より行われているイベントです。アメリカで売られているメーカー純正部品やアフターマーケット部品が3点以上装着された車、またはヨーロッパ車、北米仕様の2輪車がエントリー対象です。それでは当日の様子をブログにまとめていきたいと思います。IMG_8468 当日の早朝3時に綾部を出発して舞鶴若狭自動車道を経由し北陸自動車道で富山を目指します。梅雨の季節ですので天候が心配でしたが早朝より雨、天候の回復を信じながらひたすら日本海側を北上します。

到着しました。会場はスキー場ということもあり霧がかかっていて悪天候でもいい雰囲気でした。IMG_8486 IMG_8505まずはプリウスのカスタムカーから紹介していきます。IMG_8525IMG_8528IMG_8545 IMG_8547シンプルで綺麗にまとまっているプリウスが多かったです。シンプルな車ほど細かい所にこだわりが有る事が多いです。手数よりもバランスが重要なんだなということがよくわかります。IMG_8532 IMG_8534 IMG_8538IMG_8514車高を下げたカスタムカー以外にもこのような並行輸入車?と思わされるような車が見られるのもUSDM系のイベントの醍醐味です。普通の人から見れば普通のプリウスなのですがアメリカ好きな方やアメリカに行ったことがある人が見ると思わずニヤけてしまうんです。IMG_8606ギャラリーの方の駐車場にもカスタムされたプリウスが停まっていました。アクアブルーメタリックは青空が似合う爽やかな色で個人的にも大好きな色です。IMG_8600フロントバンパーのコーナーポールはアメリカでJDMをやっている人がわざと付けていたりします。日本にしか無いオプションが逆にアメリカっぽく見えたりすることもありますね。IMG_8601プリウスの弟分でもあるアクアも北米プリウスCのエンブレムが付くことでよりプリウスファミリー感が出ますね。IMG_8614 IMG_8617メインステージ前に展示されていたLEXON excluciveのGS430です。オリジナルのワイドボディーキットにアメリカのVossenのディスクに日本のWORKのリムがセットされたWORKとVossenのコラボレーションモデルのホイールが装着されていました。 IMG_0120 IMG_0122 大阪、Balance Auto Parts Warehouseからエントリーされていた現行NDロードスターは最近装着車が増えてきている国産鍛造ホイールブランドBROCADEのホイールがフェンダーギリギリにセットアップされていました。IMG_8564 展示だけでなく車高の低さを競う『リンボーコンテスト』やBMXのパフォーマンスなど動きのある企画も行われていました。IMG_8577 IMG_8581IMG_8585国産車だけでなくヨーロッパの車が多いのもWreckin meet の醍醐味かと思います。IMG_8623 IMG_8522 IMG_8513こちらのアウディーTTは数あるアメリカの鍛造ホイールメーカーの中でも大人気なCCWの新作Twisted Classicをエアサスの足廻りに組み合わせて綺麗に収められていました。IMG_8630Ozawa Report x A-Spec Enterprise ブース前に置かれていたBMW6シリーズは日本でも人気のあるアメリカのホイールブランドRotiformのKPSというモデルが装着されていました。とても上品な仕上がりで、こんな車に乗りたい!と思った方も多かったのではないでしょうか?IMG_8641後半は天気も回復して青空も見れました。こちらのBMW Z4もボディーカラーとホイールの色合いが最高でした。IMG_8591IMG_8594USDMというジャンルはとても奥が深くマニアックなジャンルです。マニアックなプロジェクトカーには必ずオーナーの強いこだわりやストーリーがあります。IMG_8550こちらのホンダ アコード ツアラー は北米ではアキュラ TSX ワゴンとして販売されています。定番の灯火類はもちろんの事、ワイパーアームの向きまで北米仕様になっています。徹底的な北米仕様化にトレンドの最先端を行くアフターマーケットパーツ、シェイブドエンジンベイ、ワイヤータックなど見所満載でした。IMG_8552IMG_8618こちらはホンダのコンパクトSUV、VEZELです。アメリカではHR-Vという車名で販売されています。スポーティーなホイールチョイスでホンダらしさもある仕上がりでカッコよかったです!

IMG_8512IMG_8590 IMG_8520 IMG_8620 IMG_8629 IMG_8628 IMG_8627 IMG_8625 IMG_8623

他にも多種多様な車両が展示されていました。いろんな方々とお話ができて非常に有意義な時間を過ごすことができました。Wreckin’meetも無事に終わりその後は富山市内で打ち上げに参加させていただきました。次回はイベント以外の富山での出来事をまとめます。次回も宜しくお願いします!

 

May 06 2016

Wekfest Japan @ Port messe Nagoya プリウス編

2016年05月06日金曜日

皆様こんにちわ、ゴールデンウイークはいかがでしたでしょうか? 当店も長いお休みをいただきリフレッシュさせていただき誠に感謝しております。 さてそんなゴールデンウイークの5月3日、愛知県名古屋市のポートメッセ名古屋にて行われた『Wekfest Japan』へ行ってまいりました。 Wekfestはアメリカ、サンフランシスコ発祥のカーショーで生粋のカーガイが集まるイベントとして世界各国から注目されているイベントです。そんなWekfestが遡ること3年前、ここ日本でも開催されることとなり、年々盛り上がりが増してきている状況です。ここ日本ではアメリカを意識したカスタムカーがエントリー対象となり、アメリカのアフターマーケットのカスタムパーツ、北米やハワイの自動車メーカー純正やOEMのパーツ等を装着された日本で言うところの『USDM』と呼ばれるジャンルの車が多いのが特徴かと思います。

今回はそちらにエントリーされていましたプリウスの写真をアップしていきたいと思います。 派手さはないですがしっかり細かいところに手が入っている車両がエントリーされているのもこのイベントならではだと思います。それでは写真中心ですがアッップしていきたいと思います。

こちらのシルバーのプリウスはアメリカのAvant Gard社のホイールにハイドロが組まれた足廻りです。トランクルームにハイドロのポンプや配管が綺麗にインストールされていました。IMG_7687IMG_7692IMG_7693IMG_7694

 

IMG_7686 IMG_7685

こちらの白いプリウスもアメリカのPokal Custom Felgenのホイールに北米仕様の外装です、シンプルで綺麗にまとまっていてかっこいいです(^^)

IMG_7605 IMG_7608こちらのプリウスは北米仕様の外装に日本のLexon社のエアロパーツやマフラーフィニッシャーが装着されておりアメリカ人が日本を向いてカスタムしたような雰囲気が出ていました!IMG_7598 IMG_7601こちらの赤いプリウスもLexonさんのエアロパーツやエアロパーツとマフラー、フロントバンパーのメッシュグリルはアメリカGrillcraft社のもので赤いボディーにとても似合っていました。IMG_7716 ホワイトのボディーにホワイトのワーク マイスターが綺麗です。ゴールドのピアスボルトもアクセントになっていてカッコイイです(^^)IMG_7714IMG_7490IMG_7493

会場の外では『OEMクラス』の展示が行われていました。こちらのプリウスはフロスティーグリーンマイカのボディーにブロンズのFifteen52社のホイール、ボンネットにはあまり日本で見かけないバグシールド(虫除け)が付いています。IMG_7481IMG_7482

こちらのプリウスはクロームのホイールキャップにアメリカンな雰囲気を感じます。IMG_7642先日発売されたZVW50型プリウスもエントリーされていました。IMG_7725 IMG_7723 IMG_7722灯火類を始めとする純正部品がしっかり北米仕様になっていました。新型のプリウスもこれからの展開に期待が持てます。

今回のWekfestを見ていてもプリウスのカスタムのレベルは年々上がってきているように思えます、カスタムパーツも豊富ですし今回紹介させていただいたUSDMカスタム以外にも様々なシーンでプリウスを見かる機会が増えています。当店でもお客様のニーズに耳を傾け、無理のない範囲でお客様に合ったプリウスのカスタムプランも提供していきたいと思います。 最後までご覧いただきありがとうございました(^^)