Oct 06 2017

Riding Experience Japan @ 大阪 赤レンガ倉庫横広場

2017年10月06日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。10月1日に行われたACCさん主催のイベント『Riding Experience Japan』に参加してまいりました。Riding Experience(ライディングエクスペリエンス)は、ACC USAで行われていた、メーカーや実際にエアサスを装着した車のオーナーや取り付けショップとの交流、質問や実際に試乗し体感していただく事でエアサスに対する疑問を解決し、『エアサス』をより身近なものに感じていただけるようなイベントです。

22219581_1494851553914603_2444859997478992514_oIMG_7045IMG_7070当日は20台ほどのエアサス装着車両がエントリーされていました。IMG_7054

西山サンの30プリウスはシャンパンゴールドのボディーに、ホイールは人気USホイールブランド『Rotiform』のINDが装着されていました。IMG_7065IMG_7052 IMG_7049IMG_7043IMG_7066プリウス以外にはミニバンでエントリーされている方が多かったです。利便性を損なわないエアサスなら、家族ができてもこのようなカスタムを楽しめます。乗り心地も良く、チャイルドシートが必要なお子様がおられても安心です。 IMG_7058ハリアーのようなSUVと呼ばれるジャンルのクルマもエアサスを装着する事でガラリと雰囲気を変える事ができます。IMG_7041 レクサスはアメリカでのUS-VIP人気もあり、日本でもエアサス装着車両が増えています。IMG_7061 アメリカ製鍛造ホイールにAirrunner装着で雰囲気もかなりアメリカンです。IMG_7057 IMG_7100IMG_7062BMWをはじめとするヨーロッパ車にもエアサス装着率が高めです。IMG_7067 IMG_7055プロナードやエクリプスなど少し珍しい日本車にも対応できるACC製品の適応範囲の広さが良くわかります!IMG_7078お昼時には当店のブースで皆様にKyoei オリジナルのタコスを振る舞いました!笑

IMG_5293 IMG_5294 IMG_5297 IMG_5304本場さながらのタコスの味は皆様からも大好評でした! 22181595_1494851557247936_6095717476769018332_o タコスの後はVANkultureグッズが当たる抽選会もありそちらも盛り上がっていました。22104769_1494852747247817_3735819148664230047_o最後に参加された皆様で記念写真を撮り解散となりました。終始トラブルも無くとても充実した1日でした。IMG_7104 IMG_7107今回のイベントに来られたお客様からは『エアサスのイメージが変わった』や『乗り心地がとても良い』など、好印象な意見が多く出ていました。エアサスに対する『壊れやすい』や『乗り心地が悪い』等の先入観も、実際に乗っていただく事で解消されたようです。情報社会のこの世の中で、インターネット等で調べてもやはり『体感』するということは不可能です。実体験に勝るものは無いと思います。当店にも『Airrunner』を装着したデモカーがございますので、もし『体感』したいと思われたお客様はお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします(^^)

Aug 31 2017

Stancenation Japan 大阪@タルイサザンビーチ

2017年08月31日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日大阪、タルイサザンビーチにて行われた『Stancenation Japan』に行ってまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

Stancenation』はアメリカ、サンフランシスコで2010年頃から始まったSlammed(日本でいう車高短)されたカスタムカーを取り上げるブログをメインにしたウェブサイトです。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』とも古くから交流があります。アメリカ各地でもイベントを開催されているStancenationですが、数年前からここ日本でも『Stancenation Japan』として東京、長崎でイベントを開催されています。そして今回、関西で初めての開催となりました。

IMG_4536今回はお世話になっていますAimgainさんのブースに当店のプリウスを展示させていただきました。86用のボディーキット等Stancenationとのコラボ商品も多数リリースされていて、Stancenationと関わりの深いメーカーです。IMG_6327 当店のプリウスは新たに、30プリウス後期にオプションで設定されていた『スパークリングゴールド』仕様のヘッドライト、Inno製のルーフラック、フロントの足廻りの若干の仕様変更をさせていただきました。各部の仕様変更はまた別のブログにUPしていきたいと思います。

IMG_6332こちらもAimgainさんのデモカーのToyota 86です。こちらには新作のGT Fキットが装着されています。

今回もプリウスを中心に写真をアップしていきたいと思います!

IMG_6335 当店でも使用させていただいていますエアサスメーカー『ACC』さんは、1部改良されたAirrunner Sp-Low Ver.を装着したデモカーを展示されていました。

IMG_6336取り付けがボルトオンになり取り付けがしやすく、ダンパーやブラケットの改良により、乗り心地も以前より良くなっているそうです!IMG_4506また全上げ時の車高も今回のモデルはかなり高くまで上がるようになっています。ここまで上がればよほどの段差でない限りクリアできるのではないでしょうか。IMG_6379Speziellさんの50プリウスは、エアサスの足廻りにオリジナルのフルエアロ、Willwoodのブレーキキャリパー等、細かいところまで作り込まれた1台です。IMG_6428

IMG_6350IMG_4534IMG_4535IMG_4533IMG_634721077606_10155646080341624_8149443858169398141_nプリウスは関西でも人気車種で、土日ともかなりの応募台数だったそうです。同じプリウスでもパーツの選び方でかなり雰囲気が変わりますね! プリウス以外にも国産車から外車までいろんな車がエントリーされていました。IMG_6384 IMG_6386IMG_6411IMG_6434IMG_4532IMG_6399IMG_6361IMG_6431IMG_6414 IMG_6407 IMG_6401  IMG_6398 IMG_6395 IMG_6392 IMG_6389 IMG_6388 IMG_6380 IMG_6373 IMG_6369 IMG_6367 IMG_6365 IMG_6363 IMG_6357 IMG_6344 IMG_6341 IMG_634021032571_10155646098541624_5281544729634658773_n21032822_10155646080256624_8611874005747429466_n

まさにオールジャンルといった感じで、王道の車種から車名すら思い出せないようなレア車種までいろんな車がエントリーされていました。 軽自動車からスーパーカーまで、様々なジャンルのカスタムカーが見られるのが『Stancenation』 の魅力ではないかと思います。これから更に盛り上がりを見せてくれそうな『Stancenation』から目が離せませんね! IMG_4326

最後になりましたが、イベント中にお声かけいただいた皆様ありがとうございました! いつもブログやインスタグラム見てますというお言葉がとてもありがたいです! これからもこのようなイベントの情報だけではなく、いろんなプリウスユーザー様にとって魅力的な情報を発信していけたらと思っております。今後とも宜しくお願いいたします!

 

Jul 20 2017

Wreckin Meet Vol.6 @ IOX-AROSA スキー場

2017年07月20日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。去年に引き続き、富山県、イオックスアローザスキー場にて行われた『Wreckin Meet』に参加してまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

Wreckin’Meetは2011年に起きた東日本大震災のチャリティーも兼ねて、2012年より行われているイベントです。アメリカで売られているメーカー純正部品やアフターマーケット部品が3点以上装着された車、またはヨーロッパ車、北米仕様の2輪車がエントリー対象で、ハイレベルなカスタムカーが全国各地からエントリーされます。IMG_5952天気が心配でしたが大きな崩れは無くよかったです。当店のプリウスは去年に引き続き2回目のWreckin Meetです。IMG_5946IMG_5947お隣の並びになったこちらの30プリウスはシンプルな外装に当店のデモカーと同じACC Airrunnerの足廻り、鮮やかなゴールドが際立つホイールはアメリカの人気ブランド『Avant Garde』の17インチです。IMG_5921IMG_5924

こちらの30プリウスは前後10.5Jのホイールを収められていました。外観も非常にシンプルで、クリア調になる30プリウス PHVのUS純正テールランプが色の統一感に一役買っていました。IMG_6016プリウスαも人気です。こちらのプリウスαは赤色のボディーに爽やかなホワイトのホイールが目を惹きます。外装はUS純正のヘッドライトやテールランプをはじめ、リアサイドからリアにかけてのガラスまでもがプライバシーガラスからUS純正のクリアガラスに変更されていました。このような言われなければ気づかれないようなカスタムがUSDMの醍醐味ではないでしょうか? 色の統一感も出て綺麗ですね(^^)IMG_6018こちらのプリウスもしっかり北米仕様にされているなあと思い見ていると左ハンドルの並行輸入車でした。オーディオもきっちり仕上げられていて、程よくロワードされた車高に大径のホイールのセットアップで大人っぽく仕上げられていた1台でした。他にもプリウス、プリウスαのエントリーが多数ありました。IMG_6121 IMG_6035 IMG_6058 IMG_6156プリウス以外にも国産車をはじめヨーロッパ車など普段なかなかお目にかかれないショップのデモカーも見ることができてとても刺激的です。IMG_5969 IMG_5971IMG_5985 IMG_5986IMG_6001 IMG_5994 IMG_5993 IMG_5989IMG_5965IMG_6086IMG_5977IMG_6171 IMG_6158IMG_6111IMG_6110 IMG_6116IMG_6154IMG_6100 IMG_6106 IMG_6105 IMG_6104-復元 IMG_6103 IMG_6102IMG_6100 IMG_6098 IMG_6091 IMG_6083 IMG_6080 IMG_6076 IMG_6077IMG_6060 IMG_6059IMG_6052 IMG_6054 IMG_6053IMG_6041 IMG_6050 IMG_6048 IMG_6047 IMG_6046 IMG_6043 IMG_6039IMG_6034 IMG_6032 IMG_6031 IMG_6030 IMG_6027 IMG_6019IMG_6002IMG_6151充実した時間は一瞬で過ぎてしまうもので気がつけばアワード発表の時間でした。アワードを受賞された皆様おめでとうございます!IMG_6174IMG_6172イベント終了後に少し写真撮影をさせていただきました、年々プリウスに乗られている方々との繋がりも増えありがたい限りでございます。これからもプリウス、トヨタ系ハイブリッド車にとって役に立つ情報や面白い情報をどんどん発信していければと思います。

最後になりましたが、このような車好きが集まれる場を提供していただいた主催者の方、当日会場を作り上げていただいたスタッフの方々ありがとうございました! 来年も開催されれば必ず参加させて頂きたいと思います!最後まで読んで頂きありがとうございました!

May 29 2017

Westa Hiroshima / Water Front Reunion 2017.5.21

2017年05月29日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日広島県呉市で行われたイベント、『Westa Hiroshima / Water Front Reunion』に参加してまいりました。写真が中心になりますが当日の様子をアップしていきたいと思います。

IMG_5700 IMG_5697 IMG_5701こちらの50プリウスは、エモーショナルレッドのボディーに人気USホイールブランド『Rotiform』のTMBをエアサスの足廻りにセットアップされていました。ボディーに合うセンターキャップのカラー等、細かい部分にも気配りがされていてとても綺麗でした。IMG_5688 IMG_5689こちらの30プリウスもエアサスの足廻りにRotiformのホイールをセットされていました。色の統一感やさりげなくフロントバンパーの牽引フックカバーやナンバー穴がスムージングされていたりと、細かい作り込みにも注目です。IMG_5752 IMG_5749ショーカーだけでなく、こちらの20プリウスのようなストック然としたプリウスもエントリーされていました。2世代前になってしまった20プリウスですが、ボディーをはじめヘッドライト等のレンズ類も綺麗にリフレッシュされていて、20プリウスもまだまだ現役だということを強く感じさせてもらえた1台でした。リアのヒッチキャリアに荷物を積み込み走っていく姿はアメリカっぽさ全開でした 笑

IMG_5789Affettoさん制作の50プリウスは、シンプルでとても綺麗です。足元だけでなくオーディオも綺麗にインストールされていて、大人の色気が漂っていました。

今年は去年に比べてプリウスのエントリーが多かったです。IMG_5795 IMG_5794 IMG_5791IMG_5694IMG_5798 IMG_5800IMG_570730プリウスはベース車両の価格も落ち着いてきた為、USDMというジャンルでも人気のある車種になりつつあります。またカスタムだけでなく、実用性を高める用品のラインナップも非常に充実している為、イベントに出展する事にとらわれず、あらゆる方向性に仕上げれる事も魅力の一つです。

プリウス以外にもハイレベルな車両が多数エントリーされていました!IMG_5823IMG_5819 IMG_5821 IMG_5814 IMG_5813 IMG_5807 IMG_5805 IMG_5803IMG_5784 IMG_5778 IMG_5774 IMG_5770 IMG_5768 IMG_5756IMG_5747 IMG_5740 IMG_5736 IMG_5732 IMG_5730 IMG_5723 IMG_5716 IMG_5713 IMG_5710 IMG_5709IMG_5744 IMG_5753 IMG_5816

 

アメ車と日本車、ユーロが混同し、クラブのような音楽ではなく、ロックが流れる空間は、アメリカのサンデーミーティングを思わせる居心地の良い空間でした。来年も是非参加、協賛させていただきたいと思います。Wekfest Japanからバタバタが続いておりましたがイベント参加の方は一旦落ち着きました。日常的な業務も日々精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

May 09 2017

2017 05.03 Wekfest Japan Ⅳ @ポートメッセ名古屋

2017年05月09日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日愛知県名古屋市のポートメッセ名古屋にて行われた『Wekfest Japan』にブース出展させていただきました。当日の模様をブログにしていきたいと思います。IMG_3203

ブース出展は、1月の『Autofashion VIP Fest』以来です。今回はブースカーとして、以前より交流のある山口県のK-ProduceさんのLS460を、エントリーカーでデモカーの30プリウスを展示させていただきました。

IMG_5560のコピーK-ProduceさんのLS460は、AimgainさんのワイドボディーキットでVIPスタイルとしながらも、エンジンルームを彩る和柄のエアブラシペイントやピンストライプ、アメリカのホイールブランド『SAVINI』の鍛造ホイールなどで、日本のVIPスタイルとは少し違ったアプローチで仕上げられています。IMG_5650IMG_5653当店デモカーのプリウスは、フロントにAimgainさんから新たに発売されたType Vフロントバンパー用のリップスポイラーを装着しました。またリアクォーターガラスにルーバーを取り付け、より引き締まった印象を与えています。内装もプリウスPHV用のパネルに交換したり細かい変更を何点かさせていただいております。詳細は別のブログにアップしていきたいと思います。IMG_5512こちらのプリウスは人気USホイールブランド『Rotiform』のCCVをパツパツのフィットメントで収められています。赤いボディーにマットなカラーのホイールがいい雰囲気でした!IMG_5522エアロパーツメーカー『Mode Parfume』 さんのワイドボディーキットは日本だけでなく海外でも人気です!IMG_5433 IMG_5437 IMG_5438こちらの30プリウスはハイドロの足廻りにUSホイールブランド『Avant Garde』のホイール、さらに内装まで綺麗に作り込まれていて見所満載でした。IMG_5518プリウスαも注目です、こちらのプリウスαは外装を北米プリウスV仕様にスワップし、 IMG_5520『Neutrale wheels』のCS9D Classicがインストールされていました。ホーシング加工によって普通では履けないサイズが綺麗に収まっていました。シンプルながらも細かい作り込みが随所に散りばめられていて非常にかっこよかった1台です。IMG_5535 今年も屋外ではOEMクラスの展示がありました。こちらのフロスティーグリーンの30プリウスは、爽やかなボディーカラーにホイールはこちらも人気のあるブランド『fifteen52』のTarmacが装着されていました。IMG_5538さらにリアにヒッチメンバーとキャリアが装着されていて荷物を運べる仕様になっていました。海外ではプリウスのようなセダンでもこのように利便性を高める装備を取り付ける事が多いです。車ありき、車があってこそのライフスタイルの提案は、当店でも積極的に取り入れていきたい分野です。IMG_5545IMG_5544プリウスを中心に取り上げさせて頂きましたがもちろん他にもすごい車が多数エントリーされていました!

IMG_5430IMG_5427 IMG_5423 IMG_5421 IMG_5419 IMG_5413 IMG_5411 IMG_5410 IMG_5408 IMG_5407 IMG_5405 IMG_5403 IMG_5397 IMG_5648 IMG_5641 IMG_5636 IMG_5634 IMG_5631 IMG_5629 IMG_5628 IMG_5515 IMG_5511 IMG_5508 IMG_5495 IMG_5491 IMG_5483 IMG_5473 IMG_5472 IMG_5396 IMG_5462 IMG_5460 IMG_5449 IMG_5447 IMG_5442 IMG_5439 IMG_5431IMG_5547 IMG_5553 IMG_5554

天候にも恵まれて非常に充実した1日になりました。当店のブースを訪れて頂いた皆様ありがとうございました。またこのような特別な1日を用意してくださった主催者様、関係者様にも誠に感謝しております。

来年も開催されることを楽しみにしながら日々の業務も頑張って参りたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Mar 04 2017

Kyoei Japanのフライヤーが完成しました!

2017年03月04日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今年の初め頃にFacebookページにて、当店の3つ折りパンフレットの紹介をさせて頂きました。そちらには当店の簡単な紹介、作業メニュー、そして30プリウスに乗っておられるお客様に対しての割引クーポンも記載されているモノでした。

今回はパンフレットではなく、フライヤーです。『食べ物を油で揚げる機械』ではなく必要な情報をわかりやすくまとめて、尚且つ手にとっていただきやすい大きさに仕上げてある紙です。

パンフレットではお伝えできる情報が限られてくるため、今回は一つの項目をより深く、わかりやすくするためにフライヤーを作りました。ちなみにパンフレットは自社でデザインをしましたが、今回のフライヤーは地元綾部市の『Studio Woo Hoo!!』さんに制作をお願いしました。完成したフライヤーがこちらです、16810067_1136832149775768_175828803_o16776810_1136156476510002_1658393732_o (1)さすがプロの作品です!我々の伝えたい情報が非常にバランス良く配置されていてとっても見やすく仕上がりました! 一般的な『チラシ』とは違ってデザイン性も考慮してますので小さめのポスターみたいな使い方もしていただけます! この辺のちょっとした考慮も『Kyoei Style』でございます 笑

今後こちらのフライヤーが少しでも多くの皆様に見ていただけるよう地元企業様へ配布させていただいたり、ご来店いただいたお客様にお渡しさせていただきたいと思います! 年度末は何かとバタバタしてしまいますが、今月もしっかり乗り切って、元気に明るく新年度を迎えましょうね!

Feb 08 2017

ZVW30 プリウス 前期 S ツーリングセレクション

2017年02月08日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はZVW30プリウス S ツーリングセレクションを納車させていただきました。IMG_3942今回のプリウスのボディーカラーは『アクアブルーメタリック』当店のデモカーと同じ色です。こちらのプリウスに乗っていただくのは女性の方です。当初は日産キューブを購入される予定だったそうですが、当店のデモカーを見た際に、とても良い評価をいただき、こちらのボディーカラーのプリウスに決まったという流れです。

アクアブルーメタリックは、当時不人気だったのか中古車相場が安いんです…笑。 なので気に入っていただけた方は少しお得にプリウスに乗れるというメリットもあります。最近はパステル調のボディーカラーが設定される車も増え、時代の流れともマッチしつつあるこちらのボディーカラーは、いろんな方に親しんでもらえるのでは?という思いから当店もデモカーに採用しました。

そんな感じでお話がまとまったこちらのプリウス、ベース車両は8万キロ走行の S ツーリングセレクションです。当店のデモカーのようにローダウン希望ということでしたが、予算の都合でダウンサスを使用します。IMG_1727使用するのはRS-Rさんのダウンサスです、きっちり表記通りのダウン量が得られました。もちろん車検も問題なく通りますし、品質もとても良いです。IMG_1730ちなみに30プリウス前期は、サスペンションのアッパーマウントが、グレードやオプションの装備などで変わるのが特徴です。ツーリングセレクションと、オプションのソーラーベンチレーションサンルーフ装着車両は、向かって左の『入力分離型』アッパーマウントが装着されています。IMG_1729スプリング上面からボディー取り付け面までの長さが違うため、ツーリングセレクションにベースグレード用のスプリングを使用すると、ダウン量が変わったりするようです。なので必ず適合の確認はしましょう!

IMG_1711足廻りも無事に終わり、ボディーをしっかり磨きます。また納車整備では、走行距離が8万キロということもあり、ATF交換や補機バッテリーの交換など、これから快適に乗っていただけるようにきっちりさせていただきました。IMG_1742全ての作業が終わり、Acticare RH-3 でコーティングして納車です。磨いて下地をきっちり作っていますのでツヤもかなり出てます!  ホイールは、ゆくゆく白いホイールを購入される予定ですので、仮履きのトヨタ86純正ホイールで納車です。車高も低すぎず高すぎずで、どこへ行くにも困らない感じに仕上がりました。

IMG_1724プリウスはエコカーというジャンルのおかげで少しお堅いイメージがあるかもしれません。しかしボディーやアクセサリーの色使いで雰囲気をガラリと変える事もできます。今回のように、女性のお客様にご理解いただけた事は本当にありがたき事です。

これからも色んなお客様に合ったプリウスをご提案していけるよう、日々勉強させていただきます。最後になりましたが、この度はご購入誠にありがとうございました。今後の進化も楽しみにしています(^^)

Feb 01 2017

Autofashion VIP Fest Japan 大阪 ATCホール 

2017年02月01日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。1月29日に大阪、ATCホールにて行われたイベント、『Autofashion VIP Fest Japan 』が開催され、当店もブース出展させていただきました。

『Auto Fashion Vip Fest』 は、アメリカ サンディエゴのショップ、Autofashion USA が毎年アメリカで開催しているVIPスタイルな車のイベントです。Kyoei USAではスポンサーやブース出展などでサポートさせて頂いたり関わりの深いイベントです。日本では今回が初開催となり、VIPスタイルの車以外にも、アメリカを意識してカスタムされた車が多数エントリーされていました。当日の模様をアップしていきたいと思います。

IMG_1106ブースの設置が終わったところです。お隣はAimgainさんでした。Aimgainさんとは日本だけのお付き合いだけでなく、Kyoei USAで代理店をさせて頂いていることもあり、この日も色んなお話をさせて頂いて非常に感謝しています。

今回は大阪のBALANCE AUTO PARTS WAREHOUSEさんとブースをシェアする形でしたので、当店の商品に加え、50プリウス用のStatic 車高調、リア調整式アッパーアーム、話題のカチッとナンバーに国産3ピースホイールブランド『BROCADE』のホイールなど、賑やかなブースになりました。IMG_0404IMG_0399IMG_1110

Aimgainさんのブースには、東京オートサロンで展示されていたGT-Rが展示されていました。ホイールはアメリカのブランド『SAVINI』製の3ピースです。

IMG_1159 VIPfestというイベントの名にふさわしく、レクサスなどのセダンが多数エントリーしていました。ただ、過度なキャンバーが付いたりマフラーがバンパーから飛び出しているような車は少なく、日本のVIPとはまた違った、 アメリカのUS VIPなスタイルの車が多かったのではないかと思います。IMG_1162 IMG_1182 IMG_1175 IMG_1198 IMG_1200 IMG_1207IMG_1169トヨタの最上級セダン『センチュリー』もエントリーしていました。綺麗にフェンダー内に納められたホイールに漆黒のボディーがマッチしてかっこいいです。 IMG_1173IMG_1251 セダン以外の車種も多数エントリーされていました。こちらのLevel One Japanの小林さんのアコードツアラーは綺麗に作りこまれたエンジンベイが目を引きます。エンジンベイだけでなくホイールをはじめとする足廻り、内外装の各部が北米Acura TSX Sports Wagon仕様になっていたり、細部にまでこだわりがちりばめられた一台でした。IMG_1248IMG_1222 IMG_1228 IMG_1218こちらのLEXUS SCは日本のVIPシーンではあまり見ない車種です。ボディーとホイールのカラーマッチングも良くて、オーバーフェンダーもとても綺麗なラインで作られていました。IMG_1237 こちらはSpeziellさんの50プリウスです。IMG_1231 エモーショナルレッドは深みがあってとても綺麗な色です。IMG_1239IMG_1283 こちらのプリウスは希少色、ブラウンマイカメタリックのボディーとゴールドのホイールが良くあっています。色合いってすごく大事ですねー。オーナー様とお話できず残念でした。IMG_1287

LexonACC さんのブースには北米トヨタ専売車であるシエナが2台展示されていました。 IMG_0295 2IMG_1151IMG_1148 IMG_1154同じ車種でもパーツのチョイスやホイールで大きく雰囲気が違います。二台ともかなりの低車高ですが、エアサス搭載ですので普通に乗れるのが魅力です。乗ってよし、見せてよしの、バンにはもってこいのスタイルですね!

その他にも多種多様な車、バイクがエントリーされていました。IMG_0263 IMG_0264 2 IMG_0265 2 IMG_0266 IMG_0267 IMG_0277 IMG_0284 IMG_0375IMG_1253

IMG_1349 IMG_1341 IMG_1339 IMG_1331 IMG_1319 IMG_1315 IMG_1311 IMG_1300 IMG_1296 IMG_1113 IMG_1214 IMG_1210IMG_1281 IMG_1279 IMG_1276

1月開催で、寒さや悪天候が心配でしたが、幸い最後まで天気も持ってくれて寒さもそこまで酷くなくて快適でした。ブース出展されていた業者様やブースを訪ねて頂いたお客様とも楽しくお話ができて、とても楽しい時間を過ごす事ができました。来年も開催していただけるように、当店でもできる限りのサポートをしていけたらと思います。IMG_0423IMG_13902017年最初のイベントも無事に終わりました。次は来週行われる大阪オートメッセに行く予定です。そちらもまたブログにしていきますので、今後ともよろしくお願います! それでは、まだまだ寒いですので体調を崩されたりしないように気をつけましょう、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Oct 18 2016

Inno ルーフラック ZVW30 プリウス用

2016年10月18日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は、当店のデモカーにInno製のルーフラックを取り付けました。IMG_0864こちらが今回用意した部品です。一番左の箱は、これから来る冬に向けて、スキースノーボード用のアタッチメントです。店頭でアタッチメント単体で見るよりは、車に装着して、お客様に触っていただける方が良いかと思いますので、今回デモカーに装着していきます。IMG_0907InnoはもともとRV-Innoというブランド名で有名でしたが、近年はInnoというブランド名に変更され、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパでも販売されているブランドです。 当店はアメリカに支店があるため、Yakimaなどの海外製を用意する事もできるのですが、今回は皆様が買いやすく使いやすい、ということを1番に考え、日本のInno製をチョイスしています。IMG_0894取り付けた雰囲気はこんな感じです。かなり休日を満喫できそうな雰囲気に仕上がってきました。笑 今回ベースラックには、風切り音が少ない『エアロ』タイプのバーを選びました。プリウスの流線的なボディーラインにはこちらのバーが似合います。早速スノーボードを積んでみたいと思います。

スノーボードは尺も長く、幅もそこそこありますので、室内に積むとこうなります。IMG_0906こうなると室内スペースが犠牲になってしまいますよね、スノーボードに行かれる方ならお分かりかと思いますが、スノーボードはどうしても雪がついたり、滑った後に洗ったりするので水浸しになります。そのまま室内に積むのは抵抗がありますよね?IMG_0901屋根に積むことで水の心配はしなくても大丈夫です。水分を取ったりケースに入れる作業が必要なくなり後片付けも楽になりますね!IMG_0902アタッチメントの操作も非常に簡単です。こちらのロックをカギで外して、IMG_0897こちらのボタンを押すだけです。IMG_0905IMG_0899プリウスは屋根が低いので積み込みも楽です。このアタッチメントで最大4枚のスノーボードを載せることができます。アタッチメントの高さはもう少し上げれますので、バインディングが屋根に当たる心配もないと思います。IMG_0904プリウスはもともとトランクが広い車ですので、ルーフラックを付ければ4人でスノボードに行くことも可能です。燃費もいいですし、お出かけ向きの車ですので、こういったレジャーを満喫するためのアクセサリーはとてもオススメです!

スノーボード以外にも、自転車やカヤック、ボートなど、ベースキャリアさえ付けてしまえばアタッチメント次第で色々な物を運ぶことができて便利です。当店ではInno製キャリアの取り付け、取り寄せが可能ですので、気になられたお客様はお気軽にご連絡ください。ご来店頂けましたら、実際に触っていただくこともできます!宜しくお願いします。

Oct 17 2016

プリウスのある生活

2016年10月17日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。本日は当店の掲げる『プリウスのある生活』についてのお話です。

京都府北部地区では、一家に1台のミニバンと通勤用の軽自動車、というスタイルが最も多いのではないかと思います。そういった中で当店が1番にプリウスを推す理由は『バランス』の良さにあります。IMG_0894

プリウスは、工場出荷状態での性能が高い上に、オーナーの物足りなさや不満を解消するためのアクセサリーが多数発売されています。お客様から言われる『プリウスがダメな理由』は、この手のアクセサリーなんかで解決できてしまう場合も多かったりします。

また、年間走行距離が1万5千キロ走られる方の場合、ガソリン代だけでも、一般的なミニバンと比べると10万円ほど違ってきます。実燃費でプリウスの方が2倍ほど燃費が良いためです。ガソリン代だけでなく、重量税もエコカー減税で減額されます。消耗品などではブレーキパッドも減りにくいですし、エアコンやオルタネーターにかかるベルトもありません、それらによって車にかかる維持費を大幅に削減できます。年間でおおよそ10万円の削減、5年乗れば50万です。車に対する絶対的なこだわりが無ければこの数字は大きいですよね?

プリウスに乗っている人が多いのも、プリウスが日本人のライフスタイルや道路交通状況に適している車だからです。IMG_9363

営業車から通勤車、さらにはイベントに出すショーカーからサーキットを走るレーシングカーまで、プリウスの可能性は無限大です。IMG_0289

プリウスに乗っている方の多くは、プリウスが1番いい車です、と言います。きっとプリウスが無くてはならない存在なのでしょう。当店では、そんな『プリウスでなければ』というお客様も、これから『プリウスに乗りたい!』というお客様のためにも『プリウスのある生活』を提案し、キャッチコピーとして、これから掲げていきます。

IMG_0814

あなただけの『プリウスのある生活』、はじめてみませんか??