Dec 15 2017

WAKOS フューエルワン ガソリン添加剤

2017年12月15日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。本日ご紹介させて頂きます商品は和光ケミカル製のガソリン添加剤『フューエルワン』です。IMG_6377ガソリン添加剤は、自動車のガソリンに混ぜて使用します。フューエルワンはガソリンに添加する事で燃焼室や吸気バルブなどに溜まったカーボン等の有害物質を除去してくれる効果があります。さらにはキープクリーン効果もあり、汚れが落ちた部分をクリーンに保ってくれる効果もあります。

有害物質を除去する事による排気ガスのクリーン化、さらに燃料の酸化防止、ノッキングの防止、燃料ライン、燃料タンクの防錆など、これ1本で様々な効果を得ることができます。燃料の酸化防止効果は、冬の間乗らないバイクやお車をお持ちの方にオススメです。ウィンターシーズン前に添加して頂く事で乗らない間のガソリンの変質防止、燃料タンク内の防錆に効果を発揮します。

使用方法はガソリン30〜60リットルに対してフューエルワンを1本ガソリンタンクに注入します。IMG_6374ガソリンを給油する際に入れて頂くだけですのでとても簡単です。もしガソリンの残量が30リットル未満の場合は1パーセントを超えないように添加してください。アイドリング不調の原因になります。

これから年末にかけて大掃除のシーズンです。1年間頑張ってくれたお車の見えないところのお掃除に一役買ってくれる商品です。ガソリン車だけでなく軽油を使用するディーゼル車にもお使いいただけます。

価格は1本1600円で販売しております。よろしくお願いいたします。

 

Kyoei Japan / Kyoei auto service

〒623-0046

京都府綾部市大島町坂尻2番地

E-Mail : info@kyoei-auto-service.com

Oct 24 2016

Speziell Duck Tail Rear Spoiler スペジール ダックテールリアスポイラー 

2016年10月24日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。30プリウスのリア周りにアクセントをプラスできるリアスポイラーの紹介です。

今回当店のデモカーに装着したのは、奈良県生駒市にありますショップ『Speziell』さんのダックテールタイプのリアスポイラーです。文字どおりアヒルの尻尾のようなデザインが特徴です。

取り付けは純正のリアスポイラーを取り外してこちらのダックテールスポイラーを取り付けます。IMG_0341

注意する点としてはハイマウントストップランプの取り付けが出来ませんので、室内への移設が必要です。社外品でも後付けハイマウントストップランプが発売されていますので、そちらを装着すれば見た目的にも機能的にも問題ありません。もっとも簡単な方法としては純正のストップランプをこのように貼り付けるだけでも車検には通ります。IMG_0963IMG_0965

こちらが取り付け後の写真です。

IMG_0343テールランプのラインに沿っているのキレイです! 少し男前なリアビューになりました!笑

IMG_6628こちらのリアスポイラーはKyoei USAのデモカーにも装着しています。アメリカ人にも結構ウケが良い商品です。IMG_0864シンプルな外装にもよく似合う絶妙なバランスのこちらのリアスポイラーは、プリウスのリアビューに少し物足りなさを感じている方にオススメの商品です!最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

Sep 06 2016

Acticare Premium Shield RH-3 車用コーティング剤

2016年09月06日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は洗車グッズのお話になります。写真の『Acticare』(アクティケア)という商品は、いつもの洗車の後に簡単に施工できるMade in Japanのコーティング剤で、ワックスに比べ強い皮膜と撥水効果が得られる商品です。IMG_9752こちらがActicareです。施工方法は洗車をした後、ボディーに水分が残っている状態で、少量を良く振ってからクロスにスプレーし、ボディーを吹き上げていくだけです。非常に簡単で、ワックスがけよりも工程が少なくなりますので洗車の時間も短縮できます。

当店の水色のプリウスには『親しみやすいクルマ』というテーマの一環として、特殊なメンテナンスを必要とする業務用のガラスコーティングではなく、こちらのお家でも使用可能なActicareを施工する事にしました。IMG_0351当店のデモカーは施工する前にボディーをフルポリッシングしましたので下地は完璧です。あとはシャンプーで洗車をしてActicareを施工していきます。

IMG_0270 IMG_0272Acticareはホイールにも使用出来るということですので、まずはホイールから施工しました。白いホイール、特にスポークタイプのホイールは内側まで汚れが目立ちますので、コーティングすることで汚れも落ちやすくなりますので掃除も楽になります。

次にボディーに施工していきます。洗車後のボディーを拭き上げる工程での施工ですので、とても簡単で大きく時間を取られることもありません。施工前と施工後を比較できる動画がこちらです。

左が施工前、右が施工後です。かなりの撥水効果が得られ、施工後のボディーはツルツルでツヤもしっかり出ます。施工した翌週に雨が降りましたがしっかり水が弾いて、汚れも一緒に流れているのが確認できました。IMG_0382IMG_0385水が弾いている方が雨の日も車が綺麗に見えます。この撥水とツヤが簡単に得られるActicare Premium Shield RH-3は、定期的にお家で洗車をされる方にとてもオススメな洗車グッズです。これから秋にかけて雨が多くなるシーズンです。夏の日差しで疲れてしまっている愛車のボディーもしっかりケアしてあげたいですね!

 

Feb 25 2016

Kyoei USA ZVW30 Prius Part2

2016年02月25日木曜日

みなさまこんにちは、先日のKyoei USAのプリウスのお話の続きです、今回は2015年から現在の姿を紹介させていただきたいと思います。2015年のSEMA Show の前に、エアロパーツやホイールを一新しています。

IMG_6620

IMG_6614IMG_6611IMG_6628

ホイールはAimgain GⅡM からWeds MAVERICK 709Mへ変更されています。色は新色のSAMURAI GOLDです。 アメリカに拠点を置き活動している当社の支店であるKyoei USAにSAMURAIのネーミングが合っているような気もします(^^) エアロパーツはAimgain Type ⅢからType Ⅴに、リアスポイラーが日本のプリウス用アフターマーケットパーツでおなじみのSpeziell(スペジール)さんのダックテールウイングに変更されています。

12773384_10208981362519566_1402977642_o12773300_10208981361199533_1392116536_o12751899_10208981363799598_262714698_o

 

インテリアの方ですが、エアサスのタンクやコンプレッサー類もシンプルにまとめてありoem audio+(Plus)社のオーディオシステム、サブウーファーも相まってラゲッジスペースも純正と同等に確保されています。

12767879_10208981386360162_560607016_o 12765764_10208981386600168_903806166_o

ドリンクホルダーの位置にAir lift performance社のAuto Pilot V2 Digital Air Managementのコントローラーがマウントされており四輪のエアバック内のエア圧が常に管理しやすいようになっています。 フロントテーブルのドリンクホルダーにはアメリカでは珍しい『コップのフチ子』さんが!笑 日本ではアメリカの雑貨がウケたりしますがアメリカではこういう雑貨がウケたりするんですね、笑

 12773356_10208981335198883_1847732264_o

2012年から組まれているACCさんの足廻りはトラブルもなくとても信頼性が高いです。クスコ製のスタビライザーやストラットタワーバー そしてリアパワーブレースなども装着してあり、走りも楽しめる足廻りになっております。アメリカは日本に比べ道も悪く大きな段差も多いため、エアサスの利便性がとても際立っていました。 日本でも立体駐車場など予想外の段差に出くわすことが多いので車高の低い車を持っている僕にとっては素直にいいなあと思える物でした。

Kyoei USA のホームページやFacebook、instagramページではプリウスをはじめとするカスタムカーの写真や情報がアップされていますがこちらでも随時リンクしながらアップしていきたいと思います。それでは最後になりましたが2月もあともう少し、寒い日が続いていますが風邪などひかぬよう頑張りましょう!