May 09 2017

2017 05.03 Wekfest Japan Ⅳ @ポートメッセ名古屋

2017年05月09日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日愛知県名古屋市のポートメッセ名古屋にて行われた『Wekfest Japan』にブース出展させていただきました。当日の模様をブログにしていきたいと思います。IMG_3203

ブース出展は、1月の『Autofashion VIP Fest』以来です。今回はブースカーとして、以前より交流のある山口県のK-ProduceさんのLS460を、エントリーカーでデモカーの30プリウスを展示させていただきました。

IMG_5560のコピーK-ProduceさんのLS460は、AimgainさんのワイドボディーキットでVIPスタイルとしながらも、エンジンルームを彩る和柄のエアブラシペイントやピンストライプ、アメリカのホイールブランド『SAVINI』の鍛造ホイールなどで、日本のVIPスタイルとは少し違ったアプローチで仕上げられています。IMG_5650IMG_5653当店デモカーのプリウスは、フロントにAimgainさんから新たに発売されたType Vフロントバンパー用のリップスポイラーを装着しました。またリアクォーターガラスにルーバーを取り付け、より引き締まった印象を与えています。内装もプリウスPHV用のパネルに交換したり細かい変更を何点かさせていただいております。詳細は別のブログにアップしていきたいと思います。IMG_5512こちらのプリウスは人気USホイールブランド『Rotiform』のCCVをパツパツのフィットメントで収められています。赤いボディーにマットなカラーのホイールがいい雰囲気でした!IMG_5522エアロパーツメーカー『Mode Parfume』 さんのワイドボディーキットは日本だけでなく海外でも人気です!IMG_5433 IMG_5437 IMG_5438こちらの30プリウスはハイドロの足廻りにUSホイールブランド『Avant Garde』のホイール、さらに内装まで綺麗に作り込まれていて見所満載でした。IMG_5518プリウスαも注目です、こちらのプリウスαは外装を北米プリウスV仕様にスワップし、 IMG_5520『Neutrale wheels』のCS9D Classicがインストールされていました。ホーシング加工によって普通では履けないサイズが綺麗に収まっていました。シンプルながらも細かい作り込みが随所に散りばめられていて非常にかっこよかった1台です。IMG_5535 今年も屋外ではOEMクラスの展示がありました。こちらのフロスティーグリーンの30プリウスは、爽やかなボディーカラーにホイールはこちらも人気のあるブランド『fifteen52』のTarmacが装着されていました。IMG_5538さらにリアにヒッチメンバーとキャリアが装着されていて荷物を運べる仕様になっていました。海外ではプリウスのようなセダンでもこのように利便性を高める装備を取り付ける事が多いです。車ありき、車があってこそのライフスタイルの提案は、当店でも積極的に取り入れていきたい分野です。IMG_5545IMG_5544プリウスを中心に取り上げさせて頂きましたがもちろん他にもすごい車が多数エントリーされていました!

IMG_5430IMG_5427 IMG_5423 IMG_5421 IMG_5419 IMG_5413 IMG_5411 IMG_5410 IMG_5408 IMG_5407 IMG_5405 IMG_5403 IMG_5397 IMG_5648 IMG_5641 IMG_5636 IMG_5634 IMG_5631 IMG_5629 IMG_5628 IMG_5515 IMG_5511 IMG_5508 IMG_5495 IMG_5491 IMG_5483 IMG_5473 IMG_5472 IMG_5396 IMG_5462 IMG_5460 IMG_5449 IMG_5447 IMG_5442 IMG_5439 IMG_5431IMG_5547 IMG_5553 IMG_5554

天候にも恵まれて非常に充実した1日になりました。当店のブースを訪れて頂いた皆様ありがとうございました。またこのような特別な1日を用意してくださった主催者様、関係者様にも誠に感謝しております。

来年も開催されることを楽しみにしながら日々の業務も頑張って参りたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

Feb 06 2016

プリウスミーティング

2016年02月06日土曜日

こんにちは、少し前のお話になるんですが、先月の23日の夜に関西某所でプリウスミーティングが開催されるという情報をキャッチしたので、少しの時間でしたが参加させていただきました。 これから当社でもプリウスのメンテナンス、販売、カスタムにもどんどん力を入れていきたいのでこういうプリウスが好きな方が集まられる場は色んなお話が聞けてとても貴重です。 少しですが参加されていた皆様のお車の写真をUPさせてもらいます。

 

IMG_678888IMG_6793

 

IMG_6799

IMG_6792

IMG_6795IMG_6797IMG_6802IMG_6777771IMG_6777 IMG_6778 IMG_6774IMG_6807

プリウス好きが集まる場所、カスタムの雰囲気や方向性も様々ですがみんなが『プリウス好き』というのが伝わってきます。 そういう人が集まるからこそマナーも良く居心地がよかったです。 当社のデモカーも完成したら乗って行きますよー!

最後になりましたが主催のBeliefの皆さんお世話になりました! 今後とも宜しくお願いします!

Dec 09 2015

LEXUS LS460 車検

2015年12月09日水曜日

IMG_2333

LEXUS LS460 車検を承りました。

既に10年落ちで走行は20万kmオーバーの車両ですが流石はLEXUSクォリティーです。

各部・各箇所のヘタリやヤレといったものをあまり感じさせず、他の国産車はもとより、独国の高級車と比べても、精度といった部分の作りの良さは負けておりません。

やはりMADE IN JAPANですね。

弊社では、LEXUS各車の取扱いもしております。車両販売、パーツ販売はもちろんその後のメンテナンスや車検も自社工場にて行いますので、どうぞご用命下さい。

IMG_2331 IMG_2334

 

 

Aug 19 2015

Weds MAVERICK 607D

2015年08月19日水曜日

30プリウスにセットしました。

Weds MAVERICK 607D

F  19  ×  8.5J  +38

R  19  ×  9.0J   +41

車高調 HKS HIPERMAX style K

リアフェンダー加工

_MG_1525 _MG_1532

_MG_1543

_MG_1533

 

 

Sep 01 2014

LEXUS IS250 納車完了。

2014年09月01日月曜日

is250

Kyoei Auto Service をご利用頂き、ありがとうございました。

IS250を納車致しました。

18年式ですが3万キロです。

LEXUSは全車通して中古相場でも高値を維持していますが、さすがに8年落ちとなると値ごろ感のある車両も見つかります。

とは言え8年落ちでもLEXUS Quality は感じる事が出来ますので、満足感は高いです。

そろそろ、中古のLEXUS が狙い目になってきました!

Aug 21 2014

トヨタ純正部品 リザーブタンクカバー(ZVW30 プリウス)

2014年08月21日木曜日

IMG_0612

こちらもレクサスCTには標準装備ですが30プリウスには付いていません。

なので、正確にはレクサス純正部品になるのでしょうか?

こちらは機能パーツというよりエンジンルーム内のドレスアップパーツですね。

見た目の印象はかなり変わります。

高級車のエンジンルームは大体フルカバーなので、そういった雰囲気に近づけたい方には必須パーツです。

パーツNo 16615−28010 (カバー本体)

90467−07211 (固定用クリップ 2個必要)

IMG_0613 IMG_0615 IMG_0620

 

Aug 21 2014

トヨタ純正部品 ECUコネクターカバー(ZVW30 プリウス)

IMG_0611

定番のECUコネクターカバーです。

レクサスCTには標準で付いてますが、30プリウスには付いてません。

付いていない状態(標準状態)を見るとコネクター(配線)部が剥き出しで、「大丈夫か?」と心配になります。

これは贅沢品でもチューンナップパーツでもなく機能部品だと思うので、本来ならプリウスにも標準装備して欲しいですね。

パーツNo 82821−76010

IMG_0617 IMG_0619

 

Aug 12 2014

ZVW30 プリウス US OEMスカッフプレート 北米純正

2014年08月12日火曜日

_MG_05881

こちら国内での設定が無いスカッフプレートです。

国内純正の樹脂製と違い、フロント・リアともステンレス製で高級感のある仕上がりです。

さらにフロント側はドアを開けると、カーテシ連動でロゴがブルーLEDで点灯します。

弊社にて取寄せ・取付け出来ます。

もちろんDIY派の方ならご自身でも取付可能ですよ。

_MG_0591_MG_0588

 

Aug 07 2014

30プリウス 長期メンテナンスレポート(ATF交換編)

2014年08月07日木曜日

_MG_0586

今回は30プリウスのATF交換レポートです。

プリウスのATFの交換サイクルに関しては、メーカーの公称は無交換となっています。(但し、悪条件での連続使用の場合は10万キロ毎となっています)

しかし20万キロ、30万キロと大きなトラブル無く安心して乗り続ける為にはエンジンオイル同様、ATFの定期的な交換は必須です。

理由は、オイルは例外無く劣化するからです。

正確に言うと、重要パーツの劣化を最小限に抑える代わりにオイルが劣化してくれるのです。

では何故、メーカーは無交換を指示するのでしょうか?

表向きな理由としては、プリウスの場合、ATのシステムはいわゆるCVT(無段階変速)ですが、プリウスは変速機・クラッチ・トルコン・ベルトなど一切使っていません。遊星ギアがあるだけの非常にシンプルな構造なので、ATF(オイル)の劣化が一般の車と比較して緩やかだという事です。

もちろん、それらも一理ありますが、本当のところはどうでしょうか?

1つは下手に交換(手出し)されて、異物の混入、不適合なオイルを使用、その他不手際等で、本来の性能を維持出来なくなったり、故障の原因になるくらいなら、一切触らないで欲しいという理由と、もう一つは、そもそもATや関連システムの寿命が想定されているはずですが、そうなった場合は「システムの交換か車の乗換をして下さい。」という事だと思います。

 

では、前置きが長くなりましたが交換レポートです。

_MG_0578

 

抜き出したATFです。トランスアクスル下部のドレーンプラグを外して抜きます。

走行14万キロオーバーのATFです。

これだけ見たら劣化具合は分かりませんが、、、

_MG_0584

 

新品(左側)のフルードと比べると真っ黒です。

実はプリウスのATFはモーターの冷却も兼ねています。

また、バックギアは無く、バック時の動力はモーターのみです。

ですから、推奨は3万キロ毎、最低でも5万キロ毎に交換しましょう。

_MG_0583

使用フルードはこちら

「トヨタ純正 オートフルード WS」

定期的に交換する事により体感は出来ないかもしれませんが

低コストで、長期に渡って良い調子を維持する事が出来ます。

交換料金             円(オイル、工賃、消費税、全て含む)

交換時間 約30〜40分

Jul 19 2014

事業方針について

2014年07月19日土曜日

これからの私たちの事業目標の一つにプリウスのことなら車両販売から車検整備、修理、塗装、販売そしてパーソナライズ(カスタム)までお任せくださいといえる会社になるため、準備を進めています。

これから随時プリウスの情報を載せていきます。

このプリウスは我が社 共栄JapanとアメリカサイドのKyoei USAで製作し2013年去年のラスベガス行われたセマショーにデビューさせてもらいました。

私達のデモカーとし、そして同時にVIPカーエアロブランドとしても超有名なAimgain/エイムゲイン様の最新エアロとエアサスペンション界のトップでもあるACC様のエアランナーキットを装着させて頂きAimgain/ACC USデモカーとしてもアメリカデビューを果たしました。

現在もカリフォルニアを中心に日々カーショーなど参加させてもらっています。

これから自社ブランドパーツやアクセサリーも開発販売する予定なので是非期待して待ってくださいね。

10288748_645669055509699_2318006159785253674_n