Oct 17 2017

Happy Birth Day 車高調!

2017年10月17日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日お客様に30プリウスの車高調取り付けのお仕事を頂きました。しかし今回は普通の取り付け作業ではなく、奥様から旦那様への誕生日プレゼントという事でお伺いいたしました。IMG_4952今回は当店の水色のプリウスでも使用しているタナベ Sustec Pro CRをチョイスしました。こちらの車高調はアッパーマウントは純正を流用し、車高調特有のゴツゴツ感も在りません。IMG_4953詳しいスペックは以前に書いた『コチラ』の記事に書かせていただいております。そんなこんなで取り付けが完了しました。IMG_4965段差等があってもご不便が無いように控えめな車高でセッティングさせて頂きました。IMG_4968IMG_4967 朝旦那様が現場に出られてから引き取りに伺い、現場から戻られる前に納車させて頂きました。納車にお伺いした時には社員の方がサプライズの準備を始められておりました。IMG_4972対面される瞬間に立ち会いたかったのですが我々はここまでで会社に戻りました 笑

その後奥様やご依頼いただいた社員様より旦那様へのサプライズが成功したとの報告を頂き安心しました。感謝の言葉をたくさん頂きとても暖かい気持ちになりました!

IMG_4970贈り物や感謝の気持ちは贈る人にも贈られた人にもとても大事な瞬間を生んでくれるものです。今回クルマのプロとして、クルマを通じてこのようなお客様の貴重な瞬間に協力させていただけた事にスタッフ一同非常に感謝しております。このようなクルマを通じた『サプライズ』の相談も受け付けております!笑 クルマ屋さんで働いていて良かったと、心から思えた1日のお話でした(^^)

Oct 13 2017

TRD ドアスタビライザー ZVW30プリウス

2017年10月13日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回紹介させていただくパーツは少し目立たないパーツになります。目立たないですが効果は体感できるこちらの商品です。IMG_4675 2こちらが今回用意した『TRD』製の『ドアスタビライザー』という部品です。TRDは、レースでの実績を元にトヨタ車の部品を制作販売しているトヨタ直系のメーカーです。こちらの商品は、トヨタのスポーツカー『86』用に開発された部品で、本来細いキャッチの部分でしか繋がっていないドアストライカーをこちらの部品と交換することで、ドアとボディーの1体感を生み出す部品です。86での効果が高かったことから、その他のトヨタ車にも対応したラインナップになりました。

取り付け方法は、純正のドアストライカーと交換し、ドア側にも1枚プレートを取り付けます。IMG_4677 2純正のストライカーはトルクスネジで止まっていますのでそちらを取り外し、IMG_4679 2TRDのモノを取り付けていきます。プレートをスライドさせながらの取り付けになりますので少しコツが入ります。IMG_4678 2 ドア側にはベースとなるプレートを取り付け、IMG_4682 2 その上にプレートを取り付けていきます。ドア側のプレートは少し外れやすいため当店では金具の爪を少し起こしました。さらにプレート同士の滑りを良くする為にシリコンスプレーを塗布して脱落防止の対策をしています。IMG_4684 2取り付けが完了しました。実際にテストドライブした感想としては段差を超えた時の安定感が増しました。高速道路のレーンチェンジでも剛性感が増したおかげで操作性もすごく良いです。プリウスは4ドアですのでこちらのアイテムが2セット必要ですが、前席の2つを交換しただけでも剛性アップが体感できました。

文章では伝わりにくいかと思いますので、こちらにTRDさんが制作された動画のリンクを載せています。プリウスはエコカーなので運転する楽しさを求めている方はまだまだ少数派かもしれませんが、ボディー剛性は乗り心地にも深く関わってきます。走りの楽しさも快適性もアップするこちらの『ドアスタビライザー』、取り付けも簡単でオススメなアイテムです。当店でも販売、取り付けしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

Oct 06 2017

Riding Experience Japan @ 大阪 赤レンガ倉庫横広場

2017年10月06日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。10月1日に行われたACCさん主催のイベント『Riding Experience Japan』に参加してまいりました。Riding Experience(ライディングエクスペリエンス)は、ACC USAで行われていた、メーカーや実際にエアサスを装着した車のオーナーや取り付けショップとの交流、質問や実際に試乗し体感していただく事でエアサスに対する疑問を解決し、『エアサス』をより身近なものに感じていただけるようなイベントです。

22219581_1494851553914603_2444859997478992514_oIMG_7045IMG_7070当日は20台ほどのエアサス装着車両がエントリーされていました。IMG_7054

西山サンの30プリウスはシャンパンゴールドのボディーに、ホイールは人気USホイールブランド『Rotiform』のINDが装着されていました。IMG_7065IMG_7052 IMG_7049IMG_7043IMG_7066プリウス以外にはミニバンでエントリーされている方が多かったです。利便性を損なわないエアサスなら、家族ができてもこのようなカスタムを楽しめます。乗り心地も良く、チャイルドシートが必要なお子様がおられても安心です。 IMG_7058ハリアーのようなSUVと呼ばれるジャンルのクルマもエアサスを装着する事でガラリと雰囲気を変える事ができます。IMG_7041 レクサスはアメリカでのUS-VIP人気もあり、日本でもエアサス装着車両が増えています。IMG_7061 アメリカ製鍛造ホイールにAirrunner装着で雰囲気もかなりアメリカンです。IMG_7057 IMG_7100IMG_7062BMWをはじめとするヨーロッパ車にもエアサス装着率が高めです。IMG_7067 IMG_7055プロナードやエクリプスなど少し珍しい日本車にも対応できるACC製品の適応範囲の広さが良くわかります!IMG_7078お昼時には当店のブースで皆様にKyoei オリジナルのタコスを振る舞いました!笑

IMG_5293 IMG_5294 IMG_5297 IMG_5304本場さながらのタコスの味は皆様からも大好評でした! 22181595_1494851557247936_6095717476769018332_o タコスの後はVANkultureグッズが当たる抽選会もありそちらも盛り上がっていました。22104769_1494852747247817_3735819148664230047_o最後に参加された皆様で記念写真を撮り解散となりました。終始トラブルも無くとても充実した1日でした。IMG_7104 IMG_7107今回のイベントに来られたお客様からは『エアサスのイメージが変わった』や『乗り心地がとても良い』など、好印象な意見が多く出ていました。エアサスに対する『壊れやすい』や『乗り心地が悪い』等の先入観も、実際に乗っていただく事で解消されたようです。情報社会のこの世の中で、インターネット等で調べてもやはり『体感』するということは不可能です。実体験に勝るものは無いと思います。当店にも『Airrunner』を装着したデモカーがございますので、もし『体感』したいと思われたお客様はお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします(^^)

Oct 03 2017

Field Style 2017 @ポートメッセ名古屋

2017年10月03日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。9月24日に、愛知県、ポートメッセ名古屋にて行われた『Field Style 2017』の見学に行ってまいりました。

Field Style は、ライフスタイルとアウトドアにフォーカスしたイベントで、今年が初開催のイベントです。当店では、プリウスをライフスタイルの1部にしていただく事をメインコンセプトにしていますので、このようなコンセプトのイベントは絶対に勉強になると思い、今回見学させていただくことにしました!

IMG_4831今回は水色のデモカーで会場に向かいました。会場に着くともの凄いお客さんの数で前売り券を持っていても入場に時間がかかってしまう程でした。それだけ皆様の需要がこういったライフスタイルを充実させてくれるアイテムに向いているんだなという事が伺えます。IMG_4841 会場に入るとおしゃれなガレージや物置、IMG_4843 アメリカ製のキャンピングトレーラーが出迎えてくれました。IMG_4854 ヴィンテージのトレーラーも内装は綺麗にリノベーションされていてとてもおしゃれでした。キャンプといえば少し男性の趣味のイメージもありますがこのようなトレーラーなら性別年齢関係なく楽しめる事間違い無しですね!IMG_4855 IMG_4856IMG_4844 IMG_4848 IMG_4857大きなトレーラーだけでなく、このような小型で牽引免許不要のものも多数展示されていました。小さめのトレーラーならプリウスでも十分引っ張れるそうです。キャンプだけでなく、イベント出展時の荷物を運んだりするのにも便利そうで凄く魅力的でした。IMG_4852IMG_4891トレーラーだけでなくこのようなハンモックを取り付けるキットや、IMG_4889 ルーフラックに簡易テントを取り付けるキットなど、日本で普段あまり目にする事が無いアイテムが盛りだくさんでした。写真のアメリカ、『YAKIMA』製の商品を扱われている福井県のオートプロズさんは、当店も取り付け協力店として登録させて頂いたり日頃からお世話になっているショップさんです。IMG_4880自動車関連の物以外にもライフスタイルに彩りを与えてくれる植物や、おしゃれな雑貨など、IMG_4867 IMG_4883IMG_48621日では見て回れない程の数の商品が展示、販売されていました。会場におられる方々の年齢層もとても幅広く、大人から子供まで幅広い年齢の方が楽しめるイベントだったと思います。皆様がとても楽しそうにされて、車のイベントには無い雰囲気でとても良い刺激になりました。

IMG_7033当店ではプリウスをライフスタイルの1部にしていただく事をコンセプトにしております。燃費も良く経済的なプリウスはキャンプやドライブにもってこいな1台です。当店も来年は何らかの形でこちらの『Field Style』に携われたらと考えております!『プリウスのある生活』今後ともよろしくお願い致します。

Sep 16 2017

プリウス全国オフ会 @ラグーナテンボス

2017年09月16日土曜日

皆様こんにちは!お世話になっております。9月10日に、愛知県蒲郡市にて行われた『プリウス全国オフ会』に参加してまいりました。当日の様子をブログにしていきたいと思います。

当店は去年に引き続き2年連続での参加になりました。今年はお世話になっております『Aimgain』さんのブース前に展示させていただけることになりました。IMG_6498Aimgainさんのデモカーは鮮やかな赤色のボディーにホイールはAimgain GTS  monoが装着されています。1ピースのスッキリしたデザインでスポーティーな印象でした!カタログに使われている車両ということもあり、足を止めてじっくり見られている方も多かったです。

IMG_6633 IMG_6636デザインワークスさんは50型プリウス、52型プリウスPHVのデモカーを展示されていました。50プリウスはバンパー交換タイプのエアロで、顔つきがかなりシャープでした!IMG_6682 ショップのデモカーだけでなく一般ユーザー様のプリウスも多数参加されていました。ショップのデモカー顔負けの仕上がりの車も多くいい刺激になります。IMG_6577IMG_6649 IMG_6652 IMG_6660 IMG_6666 IMG_6686IMG_6662IMG_6650 IMG_6664 IMG_6681IMG_6627IMG_6623IMG_6621IMG_6620IMG_6601IMG_6599IMG_6596IMG_6587IMG_6563IMG_6561IMG_6537IMG_6534IMG_6513IMG_6509IMG_6506IMG_6505IMG_6504 IMG_6694

オフ会終了後はAimgainユーザー様と撮影会をさせていただき、IMG_6718 IMG_6710 IMG_6706Aimgainさんのデモカーとも記念撮影させていただきました。 IMG_6730 IMG_6733 IMG_6737 IMG_6745IMG_6739 その後プリウスミーティングでお世話になっています『Belief』さんのメンバーの方々とお話をさせて頂き、

IMG_6802 IMG_6811 IMG_6815IMG_6794 IMG_6800帰路につきました。今年は30、50プリウスだけで200台近い台数が参加されていました。30プリウスも中古車の相場がだいぶ下がってきましたので、カスタムベースとしても最適ではないかと思います。毎年発見のあるプリウス全国オフ会、来年も開催されれば参加させて頂きたいと思います。会場でお声かけいただいた皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

Sep 04 2017

Aimgain USB チャージャー 

2017年09月04日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はAimgainさんより発売された便利なカーアクセサリーの紹介です。IMG_4544IMG_4545今回紹介させて頂きますのがこちらの『USBチャージャー』です。USB端子が2口あり、2アンペア出力ですので、スマホをはじめ様々な電子機器等の充電ができます。

IMG_4553トヨタ車の純正スイッチホールにぴったり付きます。取り付けにあたって配線を通さないといけないのでセンターコンソール部分の分解が必要になります。IMG_4551IMG_4554電源はセンターコンソール内のシガーソケットから取り出します。配線加工の必要は無く、専用のカプラーが付属します。配線がパネル等に干渉しないように気をつけながらパネルを戻して完成です。IMG_4596電源が入るとこのように白色で光ります。充電していない待機中、または充電が完了した時はこのように白色で光ります。IMG_4559充電中はこのようにオレンジ色で光ります。シガーソケットタイプの充電器よりスマートで、高級車に付いていてもイメージを損なわないかと思います。光り方にムラも無くとても綺麗です。

IMG_4563こちらのUSBチャージャーは現在少数ですが在庫があり、¥6000(税抜)で販売しております!当店では小物からエアロパーツ、ホイールまで『Aimgain』商品を全般的に取り扱っております。30プリウスのデモカーもありますので気になられた方はぜひご来店、お問い合わせよろしくお願い致します!

Sep 01 2017

ZVW30 後期 『スパークリングゴールド』ヘッドライト 

2017年09月01日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日のStancenation Japan に向けて、デモカーのヘッドライトを交換しました。今回チョイスしたのはZVW30プリウス後期型の『S マイコーデ』と『PHV』にオプションで設定されていた『スパークリングゴールド』という仕様のヘッドライトです。IMG_4229写真のように、ロービームのプロジェクターの周りにゴールドの装飾が入るのが特徴です。

当店のデモカーは前期型ですので、後期型とはヘッドライトの配線が異なります。そこで、前期型に後期型のヘッドライトを装着するための変換ハーネスも用意しました。写真手前が変換ハーネスです。IMG_4342こちらが交換前の状態です。綺麗ではあったのですが樹脂レンズ特有の劣化が始まっています。後期型のヘッドライトを前期型に取付ける際に、こちらの爪が少し干渉するので削る必要があります。IMG_4580IMG_4347こちらが交換後です。レンズ類が新しくなれば車がすごく綺麗に見えます。ステッカー等のゴールドのアクセントもより際立ちます!

IMG_4431 IMG_4438ポジションランプもLEDのライン状に変わり、顔つきもシャープになりました!

プリウスはこのようなライト類も純正品から社外品まで多数ラインナップされています。また前期型から後期型に変更するためのハーネスも簡単に手に入りますのでカスタムもしやすいです!IMG_4578ヘッドライトは車の目のような存在です、車の雰囲気を手軽に変えてみたい方にもオススメのカスタムです! スパークリングゴールドのヘッドライトはまあま希少ですので興味のある方は是非1度ご覧になってくださいね〜!笑

Aug 18 2017

エアコンリフレッシュサービス 施工実績

2017年08月18日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日ブログにさせていただいた『エアコンリフレッシュ』メニューの実績を1週間分まとめてみました。1台1台写真は撮れていませんがデーターはしっかり残してありますので例を挙げていきたいと思います。IMG_4166

平成21年 プリウス 走行距離約7万キロ  11.8℃ → 9.4℃

平成15年 ワゴンR 走行距離21万キロ  16.9℃ → 9.8℃

平成22年 フィットハイブリッド 走行距離11万キロ 12.5℃ → 8℃

平成16年 ムーブカスタム 走行距離12万キロ  14℃ → 9.2℃

平成15年 ラパン    走行距離11万キロ   13.8℃ → 9.6℃

吹き出し口の温度で11℃ぐらいまで冷えていれば十分涼しいのですが、エアコンリフレッシュを行えば、平均でそこから更に2℃ほど下がります。たかが2℃ですが10℃を切ると正直寒いぐらいです 笑 現状問題なくエアコンが効いているお客様でも、今後起こりうるトラブルを防ぐために定期的なリフレッシュの施工をオススメします。IMG_4328IMG_4333

吹き出し口の温度が15℃ぐらいだったムーブとワゴンRはガスが適量の3分の1程まで減っていました。汚れたガスを回収し、新しいガスを規定量補充することによってかなり冷えるようにはなりました。エアコンガスと一緒にコンプレッサーオイルもしっかり補充できるため、コンプレッサーの動きもよくなり、燃費の向上も期待できます。特に軽自動車はエンジンが非力ですので、効果をより体感できるかと思います。

また、プリウス等の電動コンプレッサーを搭載した車でもエアコンガスが少ない場合、エアコンの圧力をあげるのに必要以上にコンプレッサーが回ってしまいます、コンプレッサーを回す時間も長くなると、バッテリーの電力の消費が早くなります。結果、エンジンがかかる時間が長くなり燃費が悪化する事になります。

今回の事例でワゴンRのコンプレッサーからガスが漏れている所見がみられました。コンプレッサーの修理となると高額な修理になります。『次の車検で乗り換えたい』とか『古い車にそこまで修理金額をかけたくない』といったお客様は高額な修理を避けたいはずですので、1度エアコンリフレッシュを試される価値があると思います。IMG_4106 IMG_4108ただ、全てのエアコンのトラブルが、こちらのエアコンリフレッシュで解決する訳ではありません。写真のアルファードハイブリッドのように、コンプレッサーに動力が伝わらない等のトラブルの場合は、ガスチャージで治るような問題では無く、コンプレッサーの交換が必須になります。

当店ではその辺りの見極めもしっかりさせて頂きます。修理が必要であれば不調の原因をお客様にしっかり説明させて頂き、お客様の予算とも相談させて頂きながら修理させて頂きます。IMG_4323お盆を過ぎましたがまだまだ暑い日が続きます。エアコンリフレッシュで厳しい残暑も快適に乗り切りましょう! エアコンのことでお困りのお客様、こちらののぼりが目印です。お気軽にご相談ください!

Aug 07 2017

エアコン冷えてますか?

2017年08月07日月曜日

皆様こんにちは、言わなくても分かっておられると思いますが暑い日が続いていますね…笑 暑くなって皆様も大変気にされるのが『エアコン』です。毎年のことですが6月の終わり頃から当店にもエアコンの不調を訴えて入庫される方が急増します。

今まではマニホールドゲージという機械を使い圧力をチェックし、ガスが減っていればガスを補充していました。しかしエアコンガスは補充して入っていればOKという訳ではなく、規定量がきっちり入っている事がとても重要なんです。つまり多すぎてもエアコンシステムに負担がかかってしまい、新たなトラブルを起こす可能性があるんです。

そこで当店ではこの夏、エアコンリフレッシュマシンを導入いたしました。こちらの機械を使用すれば5グラム単位でのガス注入量の設定ができる為、正確なガスチャージができます。お客様にも追加注入した分のガス代だけをいただけますので、お客様にとってもお得です!IMG_4115こちらがエアコンリフレッシュマシンです。もちろんプリウスをはじめとするハイブリッド車にも対応しています。エアコンガスの回収、真空引き、規定量のエアコンガス、オイルの充填ができます。さらにエアコンシステム内の水分、不純物も回収し、綺麗にしてくれる機能もございます。IMG_4162エアコンガスと同時に充填されるエアコンオイルは2種類あります。左がPOE(ポリオールエステル)と呼ばれる種類のもので、POEは絶縁性が高く、ハイブリッド車に多い電動のコンプレッサーを使用する車種に使われるものです。右側はPAG(ポリアルキレングリコール)と呼ばれる機械式のコンプレッサーを使用する車用のオイルです。電動コンプレッサーを使用する車に絶縁性の低いPAGのオイルを使うとトラブルが起きますので注意が必要です。IMG_4119IMG_4118当店の水色のプリウスでまずはテストしてみました。特にエアコンの効きが悪い事はなかったのですが、ガスを回収すると規定量よりも50グラム程減っていました。吹き出し口の温度を測ってみると、リフレッシュ前は11.6℃、リフレッシュ後は2℃ほど下がり9.7度でした。IMG_41402℃の違いですが体感温度はかなり違います。また規定量ガスが入る事でエアコンシステムが本来の働きをしてくれる為、燃費の向上が期待できます。

当店サービスカーの平成15年式のワゴンRの場合はガスが規定量の半分程までガスが減っていました。IMG_4121吹き出し口の温度は18.4度、信号待ちでは少し車内が暑く感じる状態でした。エアコンリフレッシュ後は吹き出し口の温度は9.8度まで下がりました。IMG_4122かなりの変化を体感できました。コンプレッサーからの若干のガス漏れがある為年数と共に少しづつガスが減っていたようです。もうすぐ走行距離22万キロに達するワゴンR君ですが、この夏は快適に乗り切れそうです。笑

こちらのエアコンリフレッシュはエアコンシステムに大きな異常がないお車前提のメニューです。大きいトラブルがなくても年数とともにエアコンガスが減りエアコンの効きは悪くなるものです。

また現状エアコンの効きに不満がないお客様でも、エアコン内部のリフレッシュとオイル交換でトラブルを未然に防ぐ事もできます。

日本の夏は暑いです。車内を快適に保つ為にもエアコンリフレッシュはかなりオススメでございます。お盆のお出かけシーズンを前に一度チェックされてみてはいかがでしょか?

エアコンリフレッシュメニューの価格は普通車で8900円+補充した分のガス、オイル代になります。軽自動車の場合は7900円+補充した分のガス、オイル代になります。エアコンが少し弱いかな?と感じておられているお客様は是非ご相談ください!暑い夏を快適に乗り切る『エアコンリフレッシュ』、一度体験していただければと思います!

Jun 22 2017

販売車(コンプリートカー)のご紹介

2017年06月22日木曜日

皆様こんにちは、今回は販売車両の紹介をさせて頂きます。IMG_5845

平成21年式、ZVW30プリウスです。グレードはSになります。車検は30年7月30日まで、走行距離は約5万9千キロ(デモカーとしても使用しているため若干伸びます)。修復歴も無く、外装に目立つ傷はほとんどありません。ボディーカラーはアイスバーグシルバーメタリックです。こちらの色は当時は若干の不人気色でしたが、パステル調でここ最近の軽自動車によく採用されているような色合いで、今見ると新鮮で可愛らしい色ではないでしょうか?

IMG_5855 リアスポイラーは本来黒色ですが統一感を出すためにボディー色に塗装しています。IMG_5860ホイールは人気国産ブランド『WORK』のEmotion 11Rでホワイトを装着しております。それに合わせLexon Exclusive製のリップスポイラーも白色に塗装し、パステル調のボディーカラーにアクセントを与えております。IMG_3700 IMG_3699 IMG_3698内装の状態も良く、嫌なタバコ臭、ペット臭もございません。気になる方は現車確認をお勧めいたします。IMG_5913足廻りはRS-Rのダウンサスを使用し、少しだけローダウンしております。車高調などでさらにローダウンさせる事もできますが、今回は幅広い年代の方に親しみやすい車に仕上げたかったので2〜3センチほどのローダウンに留めています。腹下も気にする事無く快適に乗っていただけます。ホイールサイズは8.5Jと少し太めなサイズで、下げなくてもよし、下げてもよしぐらいのオフセットをチョイスさせて頂きました。最近はプリウスも人気が高くイベントやオフ会などでも見かける事が多いです。こちらの車でしたら納車当日からオフ会にも参加できる『即オフ会仕様』でございます 笑

価格はお問い合わせいただきましたらお伝えさせていただきます。オプションでオーディオ機器のアップグレードやカーナビの追加、足廻りのアップグレード等々も受け付けておりますのでまずはお気軽に、担当『石山』の方までお問い合わせください。よろしくお願いします。