Apr 02 2016

低圧電気取り扱い作業の安全教育と絶縁工具

2016年04月02日土曜日

IMG_8163

いきなり写真からスタートでした、こんにちは、お世話になっております。先日Facebookページの方ではお知らせさせていただきましたが、先日低圧電気取り扱い作業の特別教育に行ってまいりました。

車屋さんなのに電気の勉強?と思われる方もおられたかと思いますが、近年、『自動車』と『電気』というものはプリウスを始めとするハイブリッドカーの登場により、以前よりも重要になってきています。 実際30プリウスの駆動用のバッテリーは200V以上の高い電圧を発生するものになっており、自動車整備の知識もですが、『電気』に関する知識も必要になります。

50V以上の電圧を取り扱う場合にはこちらの教育を受けるように求められており今回しっかりと受講してまいりました。IMG_8151 FullSizeRender 2

人体に電気が流れないようにするためには『絶縁』する、という言葉をよく耳にします。 しかしながら普段我々が使う工具は金属製のものが多く電気を通しやすいのが現状です。 さらなる安全性の追求のため、当社ではトップの写真の『絶縁工具』を高い電圧に関わる作業で使用できるよう導入しています。 IMG_8178 2IMG_8179 2

 

細部にまで絶縁処理が施されており、高い安全性が期待できます、今回受けさせていただいた電気の勉強を踏まえて、お客様にさらなる安心を提供できるようこの先も安全作業を心がけてお仕事させていただきます。最後までご覧いただきありがとうございました!