Aug 28 2017

ビートソニック ブレードアンテナ

2017年08月28日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はお車のルーフなどに付いていますアンテナのお話になります。 純正のアンテナは棒状の物が多く各メーカーさほど違いのないデザインになっていると思います。今回ご紹介させていただきます商品はBeat-Sonic社製のデザインアンテナ、ブレードアンテナという商品です。 IMG_8319IMG_8321 こちらがパッケージになります。裏面は取り扱い説明書になっています。こちらの説明書に従い今回はZVW30 プリウスに取り付けをしていきます。 純正のアンテナはネジ式になっているため左回りに回すと外す事ができます。IMG_8323 取り外したところに付属のアダプターを入れます。こちらもねじ込むだけです。IMG_8325 IMG_1992 IMG_8432IMG_9110アダプターにブレードアンテナ本体を差し込んで付属の六角レンチでネジを締めれば完成です。   少しスポーティーで戦闘機の羽のようなデザインですね(^^) 色のラインナップも豊富でトヨタ純正カラーだけでも14色から選ぶことができます。ボディー色に合わせてもいいですがあえて違う色でも可愛いです!当店で製作したこちらの2台は、ホイールとリップスポイラーに合わせて白色をチョイスしています。IMG_0666 IMG_3654  カスタムというと敷居が高く感じてしまいがちですがこういった小物をつけるだけでも愛着や満足感は増してくるものです。このようなお手軽なパーツもこれからもどんどん紹介していけたらなと思います! 最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

Jun 24 2016

トヨタ  C-HR  注目のプリウスベースのSUV 最新情報

2016年06月24日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はトヨタから発売が予定されている新型車、『C-HR』の紹介をします。C-HRはコンパクトなSUVです、まずは全体のフォルムはこんな感じです。01-2017-toyota-c-hr-hybrid-geneva-1

出典:http://www.autoblog.com/2016/03/01/toyota-c-hr-hybrid-genevaproduction/#slide-3817291gallery2 gallery5gallery4出典:http://toyota.jp/c-hr/

他社のライバル車種で言うと日産 ジューク、ホンダ ベゼル、マツダ CX-3 といった車種が挙げられると思います。エンジンに関しては2リッターのガソリンエンジン、1.2リッター+ターボチャージャーのガソリンエンジン、そして1.8リッター+モーターのハイブリッドの3車種がラインナップされるようです。spec_table 出典:http://toyota.jp/c-hr/

こちらのC-HRは、巷では『プリウスSUV』と表現されていたこともあり、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)のプラットフォームはもちろん、パワートレイン(エンジンやハイブリッドシステム等)などもプリウスをベースに作られているようです。また1.2リッター、ターボエンジンも近頃多くなっているダウンサイジングターボのそれで、1.2リッターのグレードは6速マニュアルトランスミッションも選べるようなのでこちらも注目です。5月の末にドイツで行われたニュルブルクリンク24時間耐久レースにこちらのC-HRのレーシングカーがエントリーしていたこともあり、ある程度のスポーツ走行も視野に入れられているのでしょうか。keyvisual 出典:http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/report/2016/24h/01.htmlqqqqqqqqqqq-637x352出典:http://xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz/?p=1507

インテリアはトヨタ公式サイトにまだ詳細がアップされていないためどういうデザインになってくるかわかりません。上の写真のようなカラーリングが入った雰囲気になってくるのでしょうか。

そしてもう一つ気になる点が燃費です。ハイブリッド車の場合、プリウスのハイブリッドシステムを採用するとしたらおそらく1リッターあたり30キロ以上は走るのではないかと思われます。しかし燃費の情報も公式の発表がない為今は予想の段階です。新型50プリウスではボディー剛性やシャーシ性能が大幅に向上しました、今回のC-HRではさらなる足廻りやボディーの進化も期待できる為とても楽しみですね。こちらの通称『プリウスSUV』も注目度の高い車種ですので新しい情報が入り次第アップしていきたいと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました!

Jun 06 2016

50プリウス 30プリウス サイズ比較

2016年06月06日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 新型プリウスが発売されてから約半年が経ち、街中でもよく見かけるようになりましたね(^^)  実際街中で見る旧型の30プリウスと50プリウスを見比べてもよく言われる低重心になったとか視界が良くなったとか言われることにあまりピンとこないですよね(^^;) 今回のブログはこちらの雑誌の記事にわかりやすい比較写真が載っていましたので紹介したいと思います。IMG_0073 FullSizeRender 8まずは真横から見た写真です。ホイールベースは同じですが、全長は新型の方が60mm長くなっています。全高は新型の方が20mm低いです。ボディーラインを見比べてみると新型プリウスはより流線的なシルエットになっていることがわかりますね!続いて正面からの比較です。FullSizeRenderボンネットからルーフにかけての高さが結構違いますね、こう見ると低重心になったと言われるのもわかる気がします。室内幅も新型は広くなっています。FullSizeRender 10FullSizeRender 2上が旧型、下が新型です。室内幅が広くなっているのは前述の通りですがガラスは新型の方が小さくなっています、しかしながら室内が明るくダッシュボードが低くなり視界も新型の方が良くなっているようです。 FullSizeRender 7シートに関しては今回トヨタさんがかなり力を入れて開発されたようです。実際に試乗した時もシートはかなり座り心地が良かったです。包み込まれるようなフィット感があります。着座位置が低くなって視界が悪くならないよう内装やダッシュボードの形状が工夫されているのも特長です。IMG_0075リアシートは座面が広くなり着座位置も低くなっています。これにより前方に足をのばすような姿勢で座ることができます。前席が低くなっているので後席からの前方の見晴らしが良くなっています。着座位置が低くなっても見晴らしが良くなる、いろんな位置関係が工夫されていて細かいこだわりがさすがトヨタだなあと感心させられますね(^^)乗り心地もリアの足回りの改良と相まってかなり良くなっていると個人的には感じることができました。IMG_0074最後にトランクルームです。ハイブリッドシステムのバッテリーの搭載位置が後部座席下に変更されたことによって荷室床面が低くなりトランク容量が56ℓ増えています。旧型でも十分な広さだと思いますがさらに広く進化しています、4WD車では2WD車より少し狭くなるようです。ここまでざっと解説させていただました、雑誌の方ではさらに詳しく書かれています、試乗に行く時も前もって予備知識があったほうがより進化を体感できると思います。巷では早くも新型プリウスのプラグインハイブリッド車のテスト車両の目撃情報が出ています。そちらの方も今後ブログ、Facebookでも紹介していきたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

Jun 06 2016

京都限定車 京プリウス Vol.2

皆様こんにちは、先日当店のブログで紹介させていただいた『京プリウス』という車、皆様ご覧いただきましたでしょうか? ネッツトヨタ京華さんより発売された京都限定のプリウスです。 先日その京プリウスに新しいモデルが登場したので紹介させていただきます。前モデルは黒基調のシックな内装でした。今回は白基調に変わっています。IMG_0076kp2_equipment11kp2_equipment12kp2_equipment19

今回も内装のパネル類に水圧転写による模様が入っています。京の水面の煌めきを表した模様と、街中を流れる川の自由で柔らかい曲線を違和感無く融合させたデザインだそうです。

kp2_equipment13 kp2_equipment14 kp2_equipment15 kp2_equipment16

前回の黒基調も良かったのですが今回の白基調はより爽やかな印象を与えてくれます。またよく見ると魚の絵が書いてあるところにも注目です。デザイナーさんの遊び心でしょうか?(^^)  京都の水面、これから来る夏にぴったりのデザインですね。次は秋らしいデザインが出たりするのでしょうか?、『京プリウス』今後の展開にも期待です(^^) 最後まで読んでいただきありがとうございました。

Apr 30 2016

GWの営業について

2016年04月30日土曜日

こんにちは、お世話になっております。すでにGWに突入されている方もおられるあと思いますが、当店の営業日は、

4月30日 通常営業(土曜日ですので18時まで)

5月1日 休業

5月2日 休業

5月3日 休業 (憲法記念日)

5月4日 休業 (みどりの日)

5月5日 休業 (こどもの日)

になります。6日金曜日より通常通り営業いたしますのでよろしくお願いします。それでは皆様、せっかくの連休に事故や怪我など無いよう、お気をつけて楽しんでくださいね!! IMG_8485

Apr 16 2016

ZVW30プリウスのオイル交換

2016年04月16日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回はオイル交換のお話になります。『オイル交換』と聞くと車のメンテナンスでいうと定番中の定番メニューであり今更ブログに書くようなこと? と思われる方もおられるかと思いますがとても重要なことなんです。実際にオイル交換を怠ったために寿命が縮んでしまった車を見る事もあります。IMG_7612-2

30プリウスをリフトで上げてみました。あらかじめアンダーカバーは外してあります。 黄色い矢印がドレンボルト、こちらのボルトを抜くと古い汚れたオイルが抜けます。赤い矢印がオイルエレメント、オイルの中に混じってしまう不純物をろ過するフィルターが入っているところです。 オイルエレメントも定期的な交換が必要になる部品です。今回はオイルとオイルエレメントも交換します。

IMG_7605 2

 

ドレンボルトとオイルエレメントを抜いた状態です。IMG_7604プリウスに使用するオイルエレメントはフィルターとカバーが別のタイプです。黒いOリングも別体になるので取り外した後に車体側やカバーに古いOリングが残っていないか確認が必要です。また組み付ける際も新しいOリングに綺麗なエンジンオイルを塗ることでオイル漏れを予防できますのでそちらも忘れずに、IMG_7610 2

組み付けは逆の手順で、ドレンボルトのワッシャーも痛むとオイル漏れの原因になる為交換します。IMG_7612 2

ドレンボルト、オイルエレメントは決められたトルクで締め付けます、オイルエレメントは約25N.m ドレンボルトは37N.m、このタイプのオイルエレメントのカバーは割れやすい為締めすぎには要注意です、また専用工具を使うとより確実な作業ができます、ドレンボルトとオイルエレメントの周辺は垂れたオイルを綺麗に掃除をします。掃除を怠った場合、次回のオイル交換時に拭き忘れの汚れなのかオイルが漏れているのか判別がしづらくなるからです。あとは新しいオイルを規定量注ぎます。IMG_8095

ZVW30プリウスの場合はオイルのみの交換ですと3.9リットル、エレメントを交換した場合は4.2リットルが規定量になります。 オイル交換の時期はオイルの寿命によっても異なります、当店で普段使用しているオイルでは3000キロ毎の交換をお勧めしています、最近の当店のFacebookや過去のブログでも紹介させていただいた高性能オイル『ENEOS SUSTINA』はオイルの性能が良く当店では10000キロまでに交換(オイルエレメント含む)で勧めております。単価は高いですが交換サイクルを考えると安いオイルとあまり値段は変わらないです(^^) たかがオイルされどオイルです、オイル交換をしただけで車が速くなった気がするのは僕だけなのかもしれませんが気分が良くなるのは間違い無いと思います、笑 まずは値段で考えず、『良い物』を選ぶ、ということもこれからの時代には必要になってくると我々は考えています。今回は『オイル交換』という定番中の定番メニューのお話でしたがこれからもプロとしてお客様に『より良い物』を提案していけるよう日々模索してまいります。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

Apr 06 2016

ZVW30 プリウス エアコン フィルター交換 

2016年04月06日水曜日

みなさまこんにちは、お世話になっております、暖かくなってきましたが花粉症の方には嫌な季節でもありますね、、、今回はその花粉にも少し関係あるお話です。

IMG_8205

車に詳しい方はご存知かと思いますが、車のエアコンには『フィルター』が付いている車種が多いです。エアコンの風の中にホコリなどが混じらないようにこれでろ過しています。

IMG_8209 トヨタをはじめとする各自動車メーカーの純正品から、写真のBOSCH等の社外品までいろいろなメーカーからフィルターが発売されています。今回は社外品を使用します。交換手順ですが、IMG_8216 2助手席側のグローブボックスを開けます。開けて向かって左側にある下がり止めのアームのようなものを外します。IMG_8217 2こちらを外して両サイドの引っ掛かりを外しながら下に下げると、IMG_8218 2グローブボックスがここまで下がるので後は手前に引っ張ります。IMG_8219 2グローブボックスの裏側にあるこちらがエアコンフィルターになります、Rと書いてあるところにある爪を押しながら蓋を取ります。IMG_8220 2 フィルターが見えました。手前に引き抜いて新品と入れ替えます。フィルターには向きがあるものがあるので気を付けましょう。戻す時は逆手順で取り付けていきます。では取り出したフィルターと新品を比べてみます。

IMG_8206

こちらが汚れているフィルター、汚いですが汚いということは汚れをキャッチしてくれている証拠かと思います 笑  こちらを新品に交換します。IMG_8207メーカーでは10000キロごとの交換を推奨されています。フィルターに汚れが溜まるとエアコンの風量が落ちたり嫌な匂いの原因になったりと不具合がおこります。

花粉症の方もそうですが小さなお子さんを乗せる方も車内の空気はできるだけクリーンに保ちたいですね! エアコンの風が少し弱くなったと感じられる方、エアコンのニオイが気になる方、これからジメジメする梅雨や暑い夏がやってきます、エアコンフィルターの点検をオススメします。 もちろん当店でも点検、取り替え可能ですのでお気軽にご連絡ください! 最後までご覧いただきありがとうございました。

Apr 02 2016

低圧電気取り扱い作業の安全教育と絶縁工具

2016年04月02日土曜日

IMG_8163

いきなり写真からスタートでした、こんにちは、お世話になっております。先日Facebookページの方ではお知らせさせていただきましたが、先日低圧電気取り扱い作業の特別教育に行ってまいりました。

車屋さんなのに電気の勉強?と思われる方もおられたかと思いますが、近年、『自動車』と『電気』というものはプリウスを始めとするハイブリッドカーの登場により、以前よりも重要になってきています。 実際30プリウスの駆動用のバッテリーは200V以上の高い電圧を発生するものになっており、自動車整備の知識もですが、『電気』に関する知識も必要になります。

50V以上の電圧を取り扱う場合にはこちらの教育を受けるように求められており今回しっかりと受講してまいりました。IMG_8151 FullSizeRender 2

人体に電気が流れないようにするためには『絶縁』する、という言葉をよく耳にします。 しかしながら普段我々が使う工具は金属製のものが多く電気を通しやすいのが現状です。 さらなる安全性の追求のため、当社ではトップの写真の『絶縁工具』を高い電圧に関わる作業で使用できるよう導入しています。 IMG_8178 2IMG_8179 2

 

細部にまで絶縁処理が施されており、高い安全性が期待できます、今回受けさせていただいた電気の勉強を踏まえて、お客様にさらなる安心を提供できるようこの先も安全作業を心がけてお仕事させていただきます。最後までご覧いただきありがとうございました!

Mar 24 2016

Prius Prime 新型 プリウス PHV

2016年03月24日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回のお話は、先日発表されました新型プリウスのプラグインハイブリットモデル『PHV』の情報を紹介させていただきたいと思います。

01-2017-toyota-prius-prime-ny-1

 

こちらが今回発表されたプリウスです。日本と欧州ではプリウスPHVの後継モデルに、北米では新たに『プライム』の名が与えられるようです。

02-2017-toyota-prius-prime-ny-1 05-2017-toyota-prius-prime-ny-1

08-2017-toyota-prius-prime-ny-1

外装に関してはよりシャープに、未来的な印象を受けます。ヘッドランプやテールランプも大きくデザインが変更されています。07-2017-toyota-prius-prime-ny-1

インテリアに関しては11.6インチのフルHDタッチスクリーンディスプレイが新たに搭載されています。こちらの大型ディスプレイにナビゲーション、オーディオ、エアコン、車両情報が同時に表示されるようです。 toyota-exhibited-the-new-prius-phv-us-brand-name-prius-prime-to-ny-auto-show20160323-15

 

大きく変わったのはデザインだけでなく動力機関も大きく変わっています。 EVモードでの走行距離は現行のプリウスPHVのカタログ値『26.4キロ』から『60キロ以上』と大幅に向上しています。さらにジェネレーターを走行にも使うことでツインモーターになり、よりパワフルな走りが期待できます! さらに高い暖房性能を実現できるガスインジェクション機能付きヒートポンプオートエアコン(世界初)等、気になる新機能がいくつか搭載されるようです。 情報だけでなく実車が早く見たいのですが、日本では今の所2016年秋発売予定です。 新しい情報が入りましたら随時アップしていきたいと思います(^^) 最後までご覧いただきありがとうございました!

Mar 09 2016

California Car Meet at Spec-D Tuning

2016年03月09日水曜日

みなさまこんにちは、お世話になっております。今回はKyoei USA より先日アメリカで開催されたCar Showの情報が入りましたので紹介していきたいと思います。

今回紹介させていただきますのが、アメリカ、カリフォルニア州のウォルナットという所にあります『Spec-D Tuning』というテールランプやヘッドライト等のドレスアップパーツを扱うメーカーで行われたイベントです。

12805677_10153971617726624_6008371350878795337_n

12810324_10209072851446732_738649203_o 今回も写真中心ですが多種多様な車がエントリーしていますのでアップしていきます。

12837317_10209072852766765_1255290894_o21522_10153971617596624_7621888930890859056_n  Kyoei USA のプリウスの隣に並ぶUS TOYOTAのシエナという車、日本でも知名度が上がってきている『VANkulture』のメンバーの車です。

12809842_10209072851926744_1269114167_o

 

全長5m越えのボディーがとても迫力あります、、、フルラッピングのボディーに ACCさんの足廻りなど大技が目立ちますが、フロントのエンブレムがネッツのマークになっていたり小技が効いているのも注目です (^^)

12822836_10209072844246552_312188328_o 12822965_10209072844686563_981553976_o12809906_10209072850126699_576385872_o 10658285_10209072845286578_1020638674_o

スポーツ&コンパクトはオーバーフェンダーやGTウイングなど、少し派手めな車が目立つ印象です。

12809983_10209072844406556_1881519137_o12809864_10209072844886568_182300414_o

日本でもあまり見かけることのない80系スープラもエンジンルームまで作り込まれています(^^;)   車全体の色合いのバランスも良くて非常にカッコいいです。535109_10153971617746624_3002232099851201328_n11640632_10209072846126599_1630881722_o12810410_10209072848526659_1194810862_o12814642_10153971631966624_5470307111131142728_n

こちらのinfinity Q70はAimgainさんのエアロです、日本ではフーガという名前で売られていますね(^^)

12823007_10209072846606611_605666031_o12211304_10209072846846617_1044066080_o12821564_10153971617796624_5138161898727451828_n12084826_10209072845646587_1079188213_o12062714_10209072847326629_301739176_o

12810369_10209072851006721_1758406870_o その他にもセダンからミニトラック、スーパーカーまで幅広いジャンルの車が集まっています。12813928_10153971617806624_8142365230209418576_n12837650_10209072850766715_1032720564_oこちらのトレノは外装からエンジンルームまで綺麗にされています、さらに右ハンドルなのも注目です!

12814325_10153971617666624_8342532784475671452_n こちらのプリウスは去年のSEMA Showでデビューしたハワイから持ち込まれた車両です。11705592_10209072846286603_716807106_o12788396_10209072852446757_1425525692_o

 

多種多様なエントリー車両が並んでいますがそれぞれかかっているお金も違えば車両本体の価格も年式も様々です、カーライフは何よりも自分に合ったスタイルで楽しむ事が大事ですよね! 無理をして後々行き詰まってしまってはせっかくの愛車が台無しになってしまいますしそんなことで車を乗り換えるのもツラいお話です、当店ではカスタムカーに留まらず、お客様に一番最適なカーライフを提案できるよう日々努力していきますのでこれからも宜しくお願いします(^^) 最後までご覧いただきありがとうございました!