Feb 01 2016

プリウスのカスタムも奥が深い

2016年02月01日月曜日

皆様こんにちは、急に寒くなってきましたね! 春が待ち遠しい今日この頃です。 今回は30プリウスのリヤバンパーのお話です。 30プリウスに乗られている方はご存知かもしれませんが、プリウスのリヤバンパーは樹脂製のリテーナーでバンパーを支えている部分があります。 そこの部分の強度が弱く、例えば障害物にリヤバンパーが接触してしまったりバンパーの脱着、ハーフスポイラーの重み、等でリヤバンパーとリヤフェンダーに隙間が空いてしまう、という現象が起こるようです。

そんなヤワな部分を補強してくれる部品が、KENSTYLEさんから発売されています。

IMG_7473 2

この部品をリアバンパーのリテーナーにかかる爪状の部分の下側に貼り付けて補強します。 貼り付けた写真がこちらです。

IMG_7476 2

ステンレスの部分がリテーナーにかかり、バンパーが下がるのを防ぐ仕組みです。当社で製作中の30プリウスのデモカーにはAimgainさんのリアハーフスポイラーを装着予定なので、重さでリアバンパーが少し下がってしまうことが予測されますので、こちらの補強プレートを装着しました。

IMG_7482

バンパーを組み付けた写真です。ビフォーアフターの写真があればよかったのですが、今回は下がる前の予防策だったので、少しわかりにくくなって申し訳ないです。 取り付け後も全く違和感なく、きっちりバンパーが取り付けできます。

バンパーを取り付けてしまえば全く外からは見えません、しかし車が好きでカスタムをされている方、カスタムはしていなくても愛車を綺麗な状態で保ちたい方はこういう細かい部分も気になると思いますし、細かい部分に目をやることで自分の車に対する愛着も増してくる、と僕は思います。 車の弱点を知る事、これも愛車と長く付き合っていくために必要な事なのかなと、改めて気付かせてくれるそんな小さな部品の紹介でした!