Sep 08 2016

LEXON Exclucive リップスポイラー ZVW30 プリウス用

2016年09月08日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は当店の水色のプリウスにさりげなく付いているリップスポイラーのお話です。リップスポイラーはバンパー下部に取り付けるタイプのスポイラーです。

今回は数あるプリウス用のリップスポイラーの中から神奈川県にあります『LEXON Exclucive』のリップスポイラーにしました。以前からこちらの商品はKyoei USAでも取り扱っており、今回 Kyoei Japanでも取り扱いさせて頂くことになりました。

IMG_0304取り付ける前に仮合わせをして穴位置などをチェックしました。今回リップスポイラーはボディー色ではなく、ホイールと同じ白色にペイントしました。フルバンパーでは出しにくい、ちょっとしたアクセントを出すためです。IMG_0332 IMG_0335取り付けには純正のボルト、クリップを使用し、二箇所穴を開けボルトナットを追加します。大きな加工を必要とせず、万が一外さなければいけない時にもすぐに取り外すことができます。IMG_0337エンブレムを貼り付けて完成です。IMG_0386 IMG_0387見た目はすごくシンプルです。主張が強すぎず大人っぽい仕上がりですね!IMG_0038リップスポイラーとホイールを同色の白で合わせ、パステル調なボディーカラーと相まって、可愛さもありながらカッコよさも兼ね備えている仕様となりました。IMG_0047 青空が似合う『爽やか』プリウスです。アクアブルーメタリックは黒やホワイトパールに比べ人気の無い色ではありますが、ホイールの色やリップスポイラーでアクセントを加えることによってオシャレに仕上がりました。

リップスポイラーやホイールを好みの色に選ぶのも当店の『パーソナライズ』です。最近の新車ではこのようなパーツごとの色分けがされている車種があり、お客様の好みによって選んで頂けて個性が出しやすいです。当店も、プリウスをお客様と一緒に作っていく場合、このような細かいリクエストにもしっかり答えます。興味のある方は是非当店にお立ち寄りください! 宜しくお願いします。

Sep 06 2016

Acticare Premium Shield RH-3 車用コーティング剤

2016年09月06日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は洗車グッズのお話になります。写真の『Acticare』(アクティケア)という商品は、いつもの洗車の後に簡単に施工できるMade in Japanのコーティング剤で、ワックスに比べ強い皮膜と撥水効果が得られる商品です。IMG_9752こちらがActicareです。施工方法は洗車をした後、ボディーに水分が残っている状態で、少量を良く振ってからクロスにスプレーし、ボディーを吹き上げていくだけです。非常に簡単で、ワックスがけよりも工程が少なくなりますので洗車の時間も短縮できます。

当店の水色のプリウスには『親しみやすいクルマ』というテーマの一環として、特殊なメンテナンスを必要とする業務用のガラスコーティングではなく、こちらのお家でも使用可能なActicareを施工する事にしました。IMG_0351当店のデモカーは施工する前にボディーをフルポリッシングしましたので下地は完璧です。あとはシャンプーで洗車をしてActicareを施工していきます。

IMG_0270 IMG_0272Acticareはホイールにも使用出来るということですので、まずはホイールから施工しました。白いホイール、特にスポークタイプのホイールは内側まで汚れが目立ちますので、コーティングすることで汚れも落ちやすくなりますので掃除も楽になります。

次にボディーに施工していきます。洗車後のボディーを拭き上げる工程での施工ですので、とても簡単で大きく時間を取られることもありません。施工前と施工後を比較できる動画がこちらです。

左が施工前、右が施工後です。かなりの撥水効果が得られ、施工後のボディーはツルツルでツヤもしっかり出ます。施工した翌週に雨が降りましたがしっかり水が弾いて、汚れも一緒に流れているのが確認できました。IMG_0382IMG_0385水が弾いている方が雨の日も車が綺麗に見えます。この撥水とツヤが簡単に得られるActicare Premium Shield RH-3は、定期的にお家で洗車をされる方にとてもオススメな洗車グッズです。これから秋にかけて雨が多くなるシーズンです。夏の日差しで疲れてしまっている愛車のボディーもしっかりケアしてあげたいですね!

 

Sep 05 2016

Tanabe Sustec PRO CR 車高調 ZVW30 プリウス 前期用

2016年09月05日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回のブログは、車高調のお話です。

当店の黒色のデモカーはエアサスを装着しているのですが水色のデモカーはまた違うパターンで製作していきますので、今回は車高調を装着します。

当店は認証工場ですので、最低地上高はきっちり守らなくてはいけません。低さで勝負するなら全長調整式の車高調が必須なのですが、今回は3センチほどしかローダウンしないためこちらのTanabe Sustec Pro CRというモデルをチョイスしました。こちらの商品は全長調整式ではなく、アッパーマウントやダストブーツなどを純正部品を流用するため比較的リーズナブルな価格設定になっています。IMG_0159 ちなみにですが、前期型の30プリウスはS、Gグレードのベースグレード(ソーラーパネル付きルーフ車を除く)車両とツーリングセレクションとでアッパーマウントの形状が異なる為、純正アッパーマウントを使用するこの手のタイプの車高調では、適合が2種類ありますので注意しましょう。IMG_0160ショックアブソーバーは日本の一流ショックアブソーバーメーカーKYB(カヤバ)との共同開発になります。ノンプリロードバルブという機構を採用しており、車高調特有のゴツゴツ感が軽減されています。

IMG_0161タル型のスプリングは街乗りでの乗り心地が良く、高速走行ではしっかり踏ん張ってくれるという特徴があります。

取り付けにあたってはアッパーマウントなどの部品を移植するのに少し行程は増えますが特に問題なく取り付けることができました。IMG_0294 IMG_0293赤いショックアブソーバーが良いアクセントになります。最低地上高を確保できる位置に車高調整します。プリウスは最低地上高もですがフォグランプやウインカーの高さにも注意が必要です。IMG_0315調整が終わり完成です。18インチのホイールを履かせた状態でこんな感じです。最低地上高までもう少し下げることもできるのですが、見た目のバランスを考えてこの車高で決めました。

肝心の乗り心地の方ですが車高調が入っている感じがあまりしません。純正より少し固いかな、という感じで突き上げ感も無く、かなりマイルドな乗り心地です。

こちらの車両は当初から、誰にでも親しみやすいプリウス、というコンセプトで製作しています。今回はそのプロジェクトの中でも、『車高調』という足廻りの重要なパーツの紹介でした。水色プリウスはもう少し手を加えていきますのでその様子はFacebookやこちらのブログに随時アップしていきます。よろしくお願いします。

Aug 30 2016

1st Kyoto Car Meeting @神崎海水浴場

2016年08月30日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。Facebookページの方ではお伝えしていましたが、8月28日に京都府舞鶴市の神崎海水浴場にて行われました車のミーティング『1st Kyoto Car Meeting』に参加してまいりました。IMG_0264IMG_9916地元での開催とあって、何人かの方に見たことあるよー、とお声をかけていただき非常に嬉しく思います。それでは写真が中心になりますが当日の様子をアップしていきたいと思います。IMG_9876こちらのプリウスは屋根にルーフラックが取り付けられていて、自転車を積んでおられました。当店の先日のブログで『パーソナライズ』について書かせていただきましたが、まさにオーナー様の趣味に合わせた車です。プリウスでも居住空間を犠牲にせず思いっきり趣味を楽しむことができます。IMG_9871 IMG_9875こちらのプリウスαはホイールのラグナットにもボディー色に合わせた色のアクセントがされていました。細かいパーツですが車の印象が結構変わり、統一感も出ます。ミニバンというジャンルになるプリウスαですが、ホイールの銘柄や車高具合、オシャレなボディーカラーでかなりクールになりますね!IMG_9892 IMG_9888福知山市のカスタムカーショップ『浪漫亭』さんのブースにはモニターやヘッドライト、インテリア等、細部にまで手が加えられた車両が展示されていました。 IMG_9886その他にもスポーツカーからKカーまで、様々のジャンルの車両を神崎海水浴場で見ることができました。

IMG_9885 IMG_9884 IMG_9881 IMG_9869 IMG_9867 IMG_9865 IMG_9857 IMG_9853 IMG_9851 IMG_9850 IMG_9849 IMG_9846IMG_9900IMG_9852 IMG_9895

あいにくの小雨混じりのお天気でしたが、慣れた土地での開催でしたのでリラックスできました。地元の綾部の方が運営されている飲食ブースなども出店されていて、その方々とも交流できて非常に有意義でした。IMG_0278綾部市の『ぬらりくらり』様、鶏皮焼きそば、呉焼きを振舞っておられました。IMG_0283 IMG_0279Creperie CUORE』様、京都府北部を中心に創作クレープの移動販売をされています。見かけた際は是非!とても美味しかったです。

 

予定より早くミーティングがお開きになりましたので、丹後半島の方へデモカーの写真撮影に行きました。

こちらの18インチのホイールを履いている姿も見納めになりますのでいろんな角度から撮ってきました。笑 今回撮った写真は随時Facebookページやブログの方へアップしていきますのでそちらもチェックしていただければ幸いです。IMG_9907

ミーティングやイベントが重なりバタバタしてしまいましたが無事に参加できましたのでホッとしています。最後になりましたが、1st Kyoto Car Meetingに参加された皆様お疲れ様でした。会場でお声をかけていただいた皆様ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。IMG_9836

Aug 29 2016

P.r.m 2周年ミーティング プリウス ミーティング関西

2016年08月29日月曜日

IMG_9766皆様こんにちは、お世話になっております。8月27日にBeliefさん主催のプリウスミーティング、『P.r.m』の2周年記念ミーティングが開催されました。当店も短い滞在時間にはなりましたが参加させていただきました。写真中心ですがアップさせていただきます。 IMG_9764当店のプリウスは、先週の『Offset Kings』仕様で参加しました。  IMG_9781IMG_9784 IMG_9794 IMG_9775IMG_9790  IMG_9803 IMG_9778 IMG_9823 IMG_9821 IMG_9819 IMG_9814 IMG_9810 IMG_9808IMG_9799のコピー今回も個性あふれるプリウスが多数参加されていました。また2周年記念ということもあり、いつもより台数も多かったです。同じ趣旨のミーティングを定期的に長く続けられる事はとてもすごい事で、とても大変な事だと思います。今後もプリウス好きが集まれる場所を維持できるように、当店でも出来る限りのサポートを続けたいと思います。IMG_02652周年記念のステッカーもいただきました。改めて2周年おめでとうございます。今後ともよろしくお願いします! P.r.mは関西だけでなく全国各地で行われています。プリウスに乗っておられる方、是非チェックしてみてください!

Aug 26 2016

これもパーソナライズ その1/ Personalize #001

2016年08月26日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。前回の『パーソナライズ』についてのブログではパーソナライズの大まかな例を挙げていきました。今回はさらに絞り込んで愛車にちょっとしたアクセントを加えた例などを挙げていきたいと思います。

当店ではお客様にお貸しする代車に、シルバーの30プリウスを所有しています。一見普通のプリウスなのですが、言われなければ気づかないような場所に手が加えられています。

まずはリア周りから紹介していきます。

リアスポイラーは本来ボディーカラー問わず黒色なのですが、当店の代車の30プリウスはボディー同色にペイントされています。これにより少し上品な印象になっているかと思います。IMG_0188

トヨタエンブレムの中は、工場出荷状態ではトヨタのハイブリッド車特有の青色なのですが、こちらもボディー同色のシルバーになっています。IMG_0181

そしてハイブリッドエンブレムのラインは青色から黒に変えています。黒とシルバーで引き締まった印象になります。_MG_0635

ちょっとした事ですが同じプリウスが横に並ぶと結構印象が違います。街中でプリウスをたくさん見かける中で少しだけ個性を出したい!という方にはオススメです。

次にサイドからフロントです。左右のフェンダーにもハイブリッドエンブレムが付いています。こちらは施工例として片側はボディー色、もう片側はオレンジにラインを塗り分けています。_MG_0663 _MG_0645

ちなみにデモカーの黒いプリウスのエンブレムもボディー同色の黒色に塗って、一体感を出しています。IMG_0171

フロントのトヨタエンブレムもエンブレムの裏側が青くなっているのですがこちらもボディー色のシルバーになっています。_MG_0641

当店の代車30プリウスはグレードがLですので、フォグランプが無くカバーになります。そちらは本来グレーの素地なのですがボディー色に塗ることで、これも少し上品になりました。IMG_0189

本当にちょっとした事なのですが車の雰囲気は結構変わります。当店でのパーソナライズの例は今後も連載させていただきます。宜しくお願いします!

Aug 25 2016

Offset Kings Japan 2016 @ 岡山国際サーキット

2016年08月25日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日Facebookページの方でお知らせさせていただいていました岡山国際サーキットにて行われたイベント『Offset Kings Japan 2016』に参加してまいりました。当日の様子をアップしていきたいと思います。IMG_9516『Offset Kings』というイベントは、アメリカでアパレル販売や車のブログ、動画、SNSを通じて情報などを全世界に発信している『Fatlace』というブランドが主催しているアメリカ発のカーショーです。

日本で数年前に行われていたHellaflash Japanというイベントも、こちらのFatlaceが主催していたイベントで現在のスタンス系と呼ばれるジャンルが流行るきっかけを作ったブランドでもあり、Fatlaceが手がける『Hellaflush』や『Slammed Society』などのかっこいいカスタムカーが取り上げられるブログは日本でも知名度が高いです。

イベント前日の土曜日に、プリウスミーティング関西の方で交流のありますBeliefの水本さん、吉岡さんと合流して3台で会場入りしました。IMG_9332IMG_9329IMG_9348当店デモカーは、同時開催される『Formula D Asia』というドリフトの大会を少し意識して、ホイールをスポーティーなWork CR極に交換してエントリーです。19インチから18インチにサイズダウンしているため燃費も乗り心地も少しよくなりました!笑IMG_9393太陽も昇りイベントスタートです。IMG_9384 IMG_9385IMG_9368IMG_9400 IMG_9403こちらの現行型、50プリウスは大阪『Balance Auto Parts Warehouse』さんが販売するオーダー車高調『Static』の車高調、新作の調整式リアアッパーアームが装着され、とてもクリーンにカッコ良くまとまっていました! 増え始めている50プリウスのカスタムシーンも目が離せません。

他にもレクサス、トヨタのセダンやKカー、SUVまで幅広いジャンルの車種がエントリーしていました。

IMG_9436 IMG_9435 IMG_9432 IMG_9429 IMG_9427 IMG_9421 IMG_9417 IMG_9416 IMG_9415 IMG_9413 IMG_9405 IMG_9469 IMG_9479 IMG_9482 IMG_9486IMG_9441 IMG_9426 IMG_9520

カーショー以外にもFormula D というアメリカ発のドリフト大会や、IMG_9617FMX(フリースタイルモトクロス)などいろんなカテゴリーのモータースポーツが観戦できてとても楽しいイベントでした。IMG_9510 IMG_949414時になりアワード発表の時間になりました。IMG_9517IMG_9518なんと!IMG_9524Best Bagged 1st (エアサス装着車両部門 1位)をいただきました!IMG_9547車検対応というコンセプトでこちらの車両を製作してきてイベントで賞をもらえた事がとても光栄です。Offset Kingsというイベントは審査をされる方も外国人ですので、日本人の目線とは少し違った評価をされていて、その辺りも凄く勉強になりました。IMG_9528 IMG_9530写真左の方がFatlace 代表 Mark氏、右がKyoei USAのお客様であり今回イベントのスタッフとして来日していたMichael氏です。お二人とも記念写真に気さくに対応していただきとてもいい思い出になりました、次はアメリカで再会できるように一生懸命働きたいと思います!笑

イベントがお開きとなり、ご一緒させていただいた水本さん、吉岡さんのプリウスと一緒に写真撮影をしました。IMG_9579 IMG_9607 IMG_9594 IMG_9600帰り道も3台でツーリングを楽しみながらの帰宅となりました。IMG_9691 IMG_9702事故やトラブルもなく楽しい1日になりました。当店のプリウスは今週いっぱいはOffset Kings仕様で展示しています。このような少しスポーティーな仕様に興味がある方はご来店いただければゆっくり見ていただけますのでお気軽に当店までお越しください!IMG_9737のコピー

Aug 23 2016

理想のカーライフの為の『パーソナライズ』

2016年08月23日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は当店のブログのタグなどによく使わせていただいている『パーソナライズ』という言葉についてお話させていただきます。

『パーソナライズ』とは簡単に説明させていただきますと、何かをその人に合わせてカスタマイズする、という意味の言葉です。当店ではそれをお客様のカーライフに当てはめて考えさせて頂いております。

今までのカスタムカーや改造車、などの言葉に変わり、お客様にとって親しみやすいカーライフを実現していくために、これから当店では『パーソナライズ』という言葉を使っていきます。IMG_9182-2例えば当店のデモカーは、カーショーにも出せて普段乗りや通勤も普通にこなせてさらには車検も問題なく通すことができます。気兼ねなく乗れるショーカー、検問に遭遇しても涼しい顔で通過できる、というのはカスタムカー好きにとっては魅力的な一面なのではないかと思います。IMG_9302

シンプルで派手さはないのですが、最近では道路交通法も厳しくなっています、このようなカスタムを求める方がこの先増えてくるのではないかと当店では予測しています。この先の厳しい法律の中でも思いっきり楽しめるカスタムの提案、というのは今後も当店が取り組むべき重要なポイントです。

ただ、誰もがこのようなカスタムカーが好きな訳ではないですよね? プリウス以外の車種もありますが、他にも例を挙げて説明していきます。ImageUploadedByTapatalk1372990460.055741 IMG_0378

こちらのプリウスの屋根にはルーフラックが取り付けられています。それによってプリウスというコンパクトセダンでもマウンテンバイクやスノーボードを運ぶ事ができます。

車内に積むこともできますが、荷物のことを考えたり複数名で乗車されることを考えますと、このように大きいものを屋根に積むことでスペースを大幅に確保することができます。こんな趣味があるけど車は燃費が良いほうが…、といった方にはこのような仕様をお勧めしていきます。これもパーソナライズです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA所有しているボートが屋根に乗るサイズでは無い、という方にはトレーラーヒッチを付ける等の手段もあります。ただこちらの方法ではボートトレーラーを置く場所などが必要ですので、そういった点なども含めてお客様に合うプランで作り上げていける、というのが当店の進めている『パーソナライズ』という手法です。2cpcgfb こちらはバイクをトレーラーヒッチに付けたキャリアに載せられています。この方法は日本では少し難しいかもしれませんが参考までに…笑43e62e873d

内装を可愛くおしゃれに張り替えされている例です。一気にオリジナリティーが出ますね(^^)

M

釣竿なんかはあまり車外に積みたく無いですのでこのようなロッドホルダーがオススメです。461371ニュースにもなっていますがエコカー限定のレースも行われています。プリウスでスポーティーな走りを楽しむためのパーツもたくさん発売されています。プリウスという車の持つ可能性は無限大です。P1570260他にも後部座席に車中泊のためのベッドを作るなど、挙げだすとキリが無いのですがそれだけパーソナライズという言葉の受け皿が大きいんです。2016-toyota-prius-towing-package

カスタム、改造などは少し敷居が高く感じられるかもしれません。『パーソナライズ』の場合そのような敷居は一切ございません。車内にいい匂いがする芳香剤を置きたい!とか、子供のために後部座席にモニターを付けたい!というのもパーソナライズです。IMG_9393

何か一つでも自分の車にこだわった部分があれば所有する喜びがぐっと増すものです。お客様にとって1番良いストーリーをお客様と共に作り上げていく、これから当店では積極的に『パーソナライズ』という手法を取り入れていきます。無理のないプラン、無理のないスタイル、お客様の愛車を当店も理解しお客様自身も理解する。それが当店の想う理想のカーライフです。IMG_9737のコピー

車好きの方、車を便利に使いこなしたい方、色々な方のニーズに応えお客様の愛車の価値をさらに高めていく事にこれから取り組んでまいります。

 

Aug 18 2016

プリウス 4つの走行モード

2016年08月18日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今日のお話はプリウスの機能の紹介です。今回は4つの種類から選べる走行モードを紹介していきたいと思います。まずは一つ目、ECOモードから紹介していきます。IMG_9994

文字どおり省エネ、ECOモード

IMG_9999一つ目に紹介するのがECOモードです。ECOモードは文字どおりECOな運転をプリウスがアシストしてくれます。アクセルを強めに踏み込んでも燃料を無駄遣いしないようにゆるやかに加速します。IMG_9995またアクセルの反応以外にもエアコンの効きも制御され、そちらの方でも省エネに貢献してくれます。あまり深く考えずにエコ運転ができますので便利な機能ですね!次にその反対とも言える機能であるパワーモードを紹介していきます。

鋭い加速!パワーモード

IMG_9998次に紹介していくのがパワーモードです。こちらのパワーモードはエンジンやモーターの力をフルに使いたい場面で使用します。IMG_9996アクセルを踏み込めば反応良く車が加速します。またエンジンがかかっている時間が他のモードよりも長くなるのも特長です。エンジンをたくさん使うので燃費の悪化は否めませんが、高速道路の合流時などには重宝する運転モードです!

また上り坂が続く峠道などではこちらのパワーモードで走行した方が効率が良く、上手に運転すれば逆に燃費が向上する事もあるようです。次はプリウスの醍醐味とも言えるEVモードです。

モーターのみで静かに走行、EVモード

IMG_0001

 

EVモードは、プリウスの醍醐味とも言える機能です。EVモードでは駆動用のモーターのみで走行できます。ただしメインバッテリーの充電量や水温が低い暖気中などは選択できない場合があります。

モーターのみで長い距離が走れないため、深夜の住宅街など、特別気を使う場面での使用をお勧めします。こちらのEVモードでの走行性能を強化したモデルが『PHV』プラグインハイブリッドという家庭用電源等から充電できるプリウスです。

4つの運転モードでアクセントを

以上の3つがプリウスの特殊な走行モードです。これに加え何もボタンを押していない状態がノーマルモードなのですがノーマルの状態ではこれらの機能をバランス良く使っている状態になります。何もしなくてもコンピューターでしっかり制御してくれるのですが上記の3つのモードを使うことによって少しプリウスのキャラクターを変えることができます。

プリウスは乗っていて面白くない車と言われがちなのですが、このような機能を試しながら乗ってみると新たな発見ができたりします。IMG_9392

また、このような機能を駆使して、いかに燃費を良くできるか、などゲーム感覚で運転できるのもプリウスならではの楽しみです。現行型プリウスでは写真のように、プリウスがドライバーの運転を採点してくれる機能もあります。

これからプリウスを購入する予定がある方もこちらの『走行モード』を把握された上で乗られるとより魅力的に感じてもらえるかと思います。プリウスの魅力は燃費だけではありません。今後も機能の説明やアクセサリーの紹介など、プリウスの魅力を随時発信していきます(^^)

Aug 17 2016

プリウス S “Safty Plus” 特別仕様車

2016年08月17日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。現行型ZVW50 プリウスに新たな特別仕様車が加わりました。FullSizeRender 5こちらが新しい特別仕様車、プリウス S “Safty Plus” です。FullSizeRender 2トヨタの先進安全機能、Toyota Safty Sense P(衝突回避支援パッケージ)は今まで最上級のAグレードにしか装備されなかったのが今回、こちらのSグレードでも選択できるようになったのが大きな特徴です。FullSizeRender 7こちらのモデルにはToyota Safty Sens P、LEDフォグランプ、オートワイパーなどが標準装備となります。気になる価格の方ですがAグレードよりも8万円ほど安くなり¥2693520(車両本体価格)となります。FullSizeRender 4ボディーカラーは写真の4色から選べるようです。内装色はブラックとグレーの2色から選ぶことができます。

今回SグレードにもToyota Safty Sense Pが選べるようになり、お客様にとっても購入の選択肢が増えました、Aグレードとの価格差は約8万円ですが8万円あれば少し贅沢なオプション品も追加できます。これから50型プリウスを購入される際の参考にしていただければと思います!こちらの特別仕様車のカタログも当店にあります、標準車両のカタログと比較もできますので気になられた方は是非ご来店ください。宜しくお願いします!