Aug 02 2016

ZVW30 プリウス PCVバルブ交換

2016年08月02日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回は30プリウスの『PCVバルブ』という部品を交換しました。 PCVバルブは、ポジティブクランクケースベンチレーションの略で、積極的にクランクケース内を換気する、といった意味合いでエンジン内に溜まる汚れた未燃焼ガスを吸気側に戻す為のものです。

先日ブログやFacebookでお伝えしておりました海外研修でお世話になったアメリカのハイブリッド専門店、The Hybrid Havenでは、PCVバルブ不良が原因でエンジンオイルを消費してしまうというトラブルがあり、15万キロ走行時に、PCVバルブの交換を推奨していました。 当店の代車30プリウスが今回の車検時の走行距離で14万キロを超えていましたので、故障を未然に防ぐために交換しました。  IMG_9424PCVバルブは車体下からの方が交換しやすい場所に付いているためアンダーカバーを取り外します。IMG_9427のコピー矢印の部分にPCVバルブがあります。今回はこちらのPCVバルブ本体とそれに繋がるホースを交換していきます。ホースを外してPCVバルブを取り外します。IMG_9432上が新品のPCVバルブ、下が取り外したPCVバルブです。汚れたガスが通る事もあり茶色く変色しているのがわかると思います。IMG_9430新品のホース、バルブ本体、クリップ2個、以上が今回使用する部品です。IMG_9435ホースを繋いで抜けないようにしっかりクリップで固定し作業完了です。

交換自体は難しい作業ではありません。マイナーな部品ですがエンジンオイルを消費するということは重大なエンジントラブルに繋がるのでこちらの部品は壊れる前に交換することをお勧めします。30プリウスも走行距離10万キロを超える車体が増えてきています。気になったお客様は是非当店にお問い合わせ下さい。

最後に、使用した部品名と部品番号です。

12204-37010 ベンチレーションバルブ

12261-37060 ベンチレーションホース

90466-22005 ,92467-15120 ベンチレーションクリップ

 

Jul 16 2016

We Want You!!

2016年07月16日土曜日

「スタッフ募集中です」 We are looking for new staff!

IMG_0060

業務拡大の為、スタッフを募集します。

 メカニック/Tech  ***トヨタ系メカニック 2級整備士***

ペインター / Painter  

マーケティング / Marketing
SNS / Social Networking Service
セールス / Sales
インストーラー / Installer
ディテーラー / Detailer
アカウンティング / Accounting
レセプション / Reception

詳細はE-mail で宜しくお願いします。 

info@kyoei-auto-service.com

担当: 上野

Jun 16 2016

新型プリウス PHV 最新情報!

2016年06月16日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております、先日当店のブログで『新型プリウスPHV』について書かせていただいたのですが、最近日本でも実車が公開されいよいよ発売に向けて本格的な動きになってまいりました。top_imgトヨタ自動車さんのサイトにも新型PHVのページができていますのでそちらから情報を頂いております。PHVの発売に伴い、写真のスピリテッドアクアメタリックというボディーカラーが新たに追加されました。 さらに新たな情報として写真のソーラー充電システムなどが取り入れられたようです、img_01ソーラールーフで発電した電力を専用のECUを介して駆動用のバッテリーや12ボルトの補機バッテリーへ供給されます。走行中も発電できるため燃費の向上に貢献します。

さらに公共施設などにも設置されている急速充電器にも対応し、約20分で満充電できます、これまで通り家庭用のコンセントでも充電できるのでさらにプラグインハイブリッドとしてのメリットをさらに活かすことができますね(^^) それに加えてエンジンで発電するバッテリーチャージモードという機能も追加されこちらでも走行中に電気を貯めることが可能です。

走行性能では従来型のEVモードでの走行できる距離がカタログ値で26.4キロ、最高速度が100キロでした、新型では走行距離がおおよそ2倍の60キロ、最高速度に関しては135キロをテストコースで記録したそうです。60キロ走行できれば通勤でガソリンを使うことはほぼなくなりそうです 笑

インテリアではやはり大型のディスプレイが目を引きます。img_01 (1)

 

大画面で情報をわかりやすく表示し、操作性もスマートフォン感覚でとてもいいようです、もう一つ大きく変わっている点が乗車定員です、今回のPHVは4人乗りになっています。rear_img_01四人乗りになったことによりさらにプレミアム感は増しています、後席でもゆったりくつろげそうですね(^^) img_front img_rearさらにシャープになった新型プリウスPHV、多くの先進機能満載で実車を見るのがとても待ち遠しいです。気になる発売日は10月26日と噂されていますが確実な日にちは決まっていないようです。また価格もまだ発表されてはいないのが現状です。こちらの車種に関しては今後も情報が入り次第アップしていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

May 19 2016

Aimgain International /  エイムゲイン  

2016年05月19日木曜日

皆様こんにちは、先日は広島県で行われた車のイベントのお話をさせていただきました、その帰りにお世話になっている東広島市のAimgainさんの店舗へ行ってまいりました。13177721_10154183583586624_1675675783286548488_n IMG_8749 IMG_8751先日新店舗に移転されたばかりで忙しい日が続いているようですが今回貴重な時間をいただき色々なお話を聞かせていただきました。 外観は黒基調の落ち着いた雰囲気でとても綺麗な建物でした。綺麗なのは外観だけでは無く、、、IMG_8742 IMG_8744

ショールーム内にはピカピカのデモカーが並んでいました、ホイールを始めとする商品のディスプレイの仕方も綺麗にまとまっていてとてもカッコよかったです(^^)IMG_8743

日本でもイベントを主催していることで有名なStance Nationとのコラボモデルのエアロパーツが装着されたトヨタ86も展示されていました。オーバーフェンダーの表にリベットやビスが無いためスッキリしています。IMG_8747 東京オートサロンで展示されていた現行ZVW50プリウスや、IMG_8746マツダロードスターも近くでゆっくり見ることができました(^^) IMG_8740 IMG_8741建物の裏側は駐車場になっていました。ウエスタヒロシマの会場で合流した山口県のK-Produceさんもご一緒させていただきました。IMG_873213178800_10154183588886624_5902816466675191329_nリアガラスのロゴはステッカーではなくペイントです! オシャレですね(^^)IMG_8733IMG_8735少し前に当店のFacebookページでも紹介させていただいたプリウスも見せていただきました。綺麗なボディーカラーは前期にしか無いアクアブルーメタリックです、ホイールも白のADVAN GTでスッキリしたデザインと爽やかなボディーカラーが最高にマッチしていました(^^)  13254261_10154183589186624_6692583568949753004_nIMG_8737こちらはAimgain Type 5のカタログにも載っているAimgainさんのデモカーです。ルーフラックをつければプリウスにマウンテンバイクやロードバイクも積めますね(^^)  セダンやコンパクトカーをレジャーにガンガン使いたい方にもオススメのカスタムです! お店も置いてある車も綺麗で従業員の方々にも活気があり、パワーをいただけました。こういった貴重な経験を無駄にすることなく日々の業務に励んでいきたいと思います。当店はAimgainさんの商品の正規ディーラーになりますので気になる商品があれば是非ご相談ください(^^) 今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

May 10 2016

トヨタ プレミアムホーン ZVW30 プリウス

2016年05月10日火曜日

皆様こんにちは、昨日からゴールデンウイーク明け、という方も多いでしょうか? 連休モードから仕事モードへ徐々に体を慣らしていきたいですね。さて連休明けの一発目はクラクションのお話です。

クラクション、まあ何か危険な事がなければそうそう鳴らすことは無いと思いますがトヨタのオプションには『プレミアムホーン』という商品がございます。dop_comfortable_premiumhorn_01_pc

こちらの写真はトヨタさんのホームページからお借りしてます。プレミアム、というだけあり謳い文句は管楽器的なソフトなサウンド、です。

社外品のホーンは量販店でよく見かけますがそんな数あるホーンの中でトヨタの純正用品を選ぶメリットは取り付けのしやすさが一番にあると思います。IMG_8580

基本的に社外ホーンを装着する場合は多少の配線加工が必要です。しかしこちらのプレミアムホーンであればカプラーオンでの装着が可能です。またブラケットも付属しているため本体の固定も容易に行えます。IMG_8581IMG_8579

 

純正位置にマウントしました。純正バンパーでも当店のデモカーに装着しているAimgainさんのバンパー(Type 3 Type 5)にも干渉等もせず問題無く取り付けできます。音色のほうは本当に上品でいい音してます 笑  気になる方は当店までお越しいただければ試聴可能です(^^) こういったアクセサリーの購入、取り付けもお気軽にご相談ください! 最後までご覧いただきありがとうございました!