ZVW30プリウスのオイル交換 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・整備・鈑金塗装・新車・中古車・コンプリートカー・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Kyoei Auto Service > スタッフブログ > プリウス > ZVW30プリウスのオイル交換

Apr 16 2016

ZVW30プリウスのオイル交換

2016年04月16日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回はオイル交換のお話になります。『オイル交換』と聞くと車のメンテナンスでいうと定番中の定番メニューであり今更ブログに書くようなこと? と思われる方もおられるかと思いますがとても重要なことなんです。実際にオイル交換を怠ったために寿命が縮んでしまった車を見る事もあります。IMG_7612-2

30プリウスをリフトで上げてみました。あらかじめアンダーカバーは外してあります。 黄色い矢印がドレンボルト、こちらのボルトを抜くと古い汚れたオイルが抜けます。赤い矢印がオイルエレメント、オイルの中に混じってしまう不純物をろ過するフィルターが入っているところです。 オイルエレメントも定期的な交換が必要になる部品です。今回はオイルとオイルエレメントも交換します。

IMG_7605 2

 

ドレンボルトとオイルエレメントを抜いた状態です。IMG_7604プリウスに使用するオイルエレメントはフィルターとカバーが別のタイプです。黒いOリングも別体になるので取り外した後に車体側やカバーに古いOリングが残っていないか確認が必要です。また組み付ける際も新しいOリングに綺麗なエンジンオイルを塗ることでオイル漏れを予防できますのでそちらも忘れずに、IMG_7610 2

組み付けは逆の手順で、ドレンボルトのワッシャーも痛むとオイル漏れの原因になる為交換します。IMG_7612 2

ドレンボルト、オイルエレメントは決められたトルクで締め付けます、オイルエレメントは約25N.m ドレンボルトは37N.m、このタイプのオイルエレメントのカバーは割れやすい為締めすぎには要注意です、また専用工具を使うとより確実な作業ができます、ドレンボルトとオイルエレメントの周辺は垂れたオイルを綺麗に掃除をします。掃除を怠った場合、次回のオイル交換時に拭き忘れの汚れなのかオイルが漏れているのか判別がしづらくなるからです。あとは新しいオイルを規定量注ぎます。IMG_8095

ZVW30プリウスの場合はオイルのみの交換ですと3.9リットル、エレメントを交換した場合は4.2リットルが規定量になります。 オイル交換の時期はオイルの寿命によっても異なります、当店で普段使用しているオイルでは3000キロ毎の交換をお勧めしています、最近の当店のFacebookや過去のブログでも紹介させていただいた高性能オイル『ENEOS SUSTINA』はオイルの性能が良く当店では10000キロまでに交換(オイルエレメント含む)で勧めております。単価は高いですが交換サイクルを考えると安いオイルとあまり値段は変わらないです(^^) たかがオイルされどオイルです、オイル交換をしただけで車が速くなった気がするのは僕だけなのかもしれませんが気分が良くなるのは間違い無いと思います、笑 まずは値段で考えず、『良い物』を選ぶ、ということもこれからの時代には必要になってくると我々は考えています。今回は『オイル交換』という定番中の定番メニューのお話でしたがこれからもプロとしてお客様に『より良い物』を提案していけるよう日々模索してまいります。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページのトップへ