30 プリウス前期 ハイブリッドメインバッテリー 異物侵入防止フィルター | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・整備・鈑金塗装・新車・中古車・コンプリートカー・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Kyoei Auto Service > スタッフブログ > プリウス > 30 プリウス前期 ハイブリッドメインバッテリー 異物侵入防止フィルター

Jul 28 2016

30 プリウス前期 ハイブリッドメインバッテリー 異物侵入防止フィルター

2016年07月28日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。連日暑い日が続いていますね。暑いのは人間だけでなく車も同じです。30プリウスの後部座席付近にはハイブリッドシステム用のメインバッテリーが搭載されています。そして後部座席右側にそちらのバッテリーを冷却するためのファンの通気口があります。

30プリウス前期型はこちらの通気口入り口にフィルターがないためホコリなどの異物が侵入してしまう恐れがあります。実際に埃が入りバッテリーがショートした事例もあるようです。

そういったトラブルを未然に防ぐためにトヨタ自動車より専用のフィルターが発売されています。IMG_9509こちらがフィルターです。取り付けにあたって工具などは必要ありません。IMG_9511こちらの通気口に被せるだけですのでとても簡単です。それでは実際に取り付けていきたいと思います。IMG_0163

IMG_0164専用品だけあり、きっちり取り付けできます。細かい部品ですがメインバッテリーがショートするという事はかなり重大なトラブルですので、こちらのフィルターで出来るだけ予防したいですね!こちらは吸気口ですのでフィルターでゴミの侵入を防ぐ事も大事なのですが、荷物などで塞がらないようにする事も大事ですので注意しましょう。

最後に、今回使用した部品は、

G92DH-47010  Filter HV Battery

です。 前期型のZVW30プリウスにお乗りの方でフィルターが付いてない方、予期せぬ大出費を防ぐためにもオススメです! 価格も500円ほどですのでお気軽に当店までお問い合わせください。


30 プリウス前期 ハイブリッドメインバッテリー 異物侵入防止フィルター” への2件のコメント

    • コメントありがとうございます。後期の場合はフィルターがダクト入り口後方に標準装備されています。前期はフィルターが無いためこちらのフィルターを取り付けることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページのトップへ