ナンバープレートの表示に関する新基準 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・整備・鈑金塗装・新車・中古車・コンプリートカー・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Kyoei Auto Service > スタッフブログ > 最新情報 > ナンバープレートの表示に関する新基準

Mar 31 2016

ナンバープレートの表示に関する新基準

2016年03月31日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回のお話はナンバープレートの表示、取り付け方のお話です。IMG_8162

20160209-10239003-carview-000-1-view

平成28年4月1日より上の画像のようにナンバーカバーやフレームの取り付け、折り曲げや回転などの取り付け方にも規制がかかるようになります。

a2706811e8

今までは大丈夫だった日本製のナンバーフレームも今回の法基準で計測すると違反になるケースもあります、また巷で流行しているアメリカサイズのナンバーフレームもナンバーの文字が見にくくなってしまうため違反となってしまいます。

文字やデザインが入ったフレームは手軽に個性が出せるアイテムとして人気がありますがこれからは車両に取り付けて公道走行が出来なくなります、イベントやサーキットなど公道以外の場所で楽しみましょう(^^)   知らずして違反してしまう前に一度皆様の愛車の方も確認してみてくださいね! 最後までご覧いただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページのトップへ