なぜ、ディーラーで車検を受けると高いのか? | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Kyoei Auto Service > スタッフブログ > なぜ、ディーラーで車検を受けると高いのか?

Mar 13 2013

なぜ、ディーラーで車検を受けると高いのか?

2013年03月13日水曜日

はじめに言っておきたいことは、確かにディーラーで車検を受けると高価にはなりまが、安心です。

ですから、そのようなニーズに合う方は以下を読飛ばして下さい。

結論から言うと、高価になるのは最大限の事をするからです。

現実的な話になりますが、現在ほぼ100%のディーラーが新車販売だけでは収益上赤字です。そのため車検・整備代が収益上の重要な柱になっています。新車販売時に「メンテナンスパック」という次回車検も含めたそれまでのオイル交換や定期点検をパッケージにした商品を販売するのもその為です。

そして、車検時の点検整備では、車検にパスしないパーツは当然として、パスするパーツでも交換時期になっていれば交換します。いわばまだ使えるパーツ(主に消耗品)でも、単に予防的に交換されるのです。さらに、交換時期になっていなくでも、次の車検までには交換時期がくるパーツも、交換される場合もあります。

また、エンジンルームや下回りの洗浄及びブラック塗装などもほぼ自動的に行われます。そのためディーラー車検は高価になります。

もちろんそれらはユーザー様に安全・安心に公道を走行して頂くという大義名分のもとに行われる訳ですが、ユーザー様によっては、ブラック塗装を嫌う方もおられたり、必要最低限のパーツのみ(要は極力安く)で車検をパスしたい方もおられます。

でも、ディーラーのメカニックに「交換しないと危ないですよ」「もう交換時期です」と言われたら。一般の方なら従うしかありません。しかし「お客様の使用状況なら、まだ大丈夫です」とか「音がし始めたら連絡下さい、それからでも間に合います」とか言われたらどうでしょうか?

ディーラーに車検を出したら、予想以上の高額な請求が来てびっくりしたとか、請求されるまで何をされたのか、どのパーツを交換したのか全くわからなかった、という声は良く聞きます。

ですから、高価になってしまう原因は、このようにユーザー様一人ひとりの使用状況やニーズを汲み取り、事前にメカニック(またはフロント)がユーザー様と確認を取り交わさないことでは無いでしょうか?

その為には、日頃からそのユーザー様の事が良く分かっていないといけません。
患者の体を知り尽くしている主治医でないといけません。

そういったレベルになると、大手やディーラーでは、構造上難しいのかもしれません。

結果として、どのユーザー様にも上記のような過剰ともいえる最大限の事をしてしまう。そりゃ高くなってしまうでしょうね。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページのトップへ