車検・整備 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・整備・鈑金塗装・新車・中古車・ハイブリット・プリウス専門店

Kyoei Auto Service > 車検・整備

 車検整備お任せください!

 

車検および整備について

車検や整備に関するご説明・ご相談を綿密に行います。

Resonable

維持費をお安く

車は実生活上、必需品だが出来るだけ安く維持出来れば助かる。そういった方々のお役に立つ事が弊社の原点です。通り一辺倒の激安メニューの用意ではなく、お車一台一台の使用状況を理解・お伺いし、本当の意味での「お安く」を実現します。私たちも保有者の一人ですからお気持ちは良くわかります。

Peaceful

詳細説明で安心を

お客様から仕事を頂きお金を頂くわけですから、本来は事前見積りが常識です。最低限、インフォームド・コンセント(説明と同意)は必須です。その際はお客様が判断しやすいように専門的な事を如何にわかりやすく説明出来るか?という事も整備のスキルと同じく求められています。

Safety

安全を犠牲にしない

どんな整備や修理にしても、まずは車としてキチンと走るように改善する事が大前提です。命が掛かってるものに「安かろう悪かろう」は通用しません。また、お客様が申告された症状と故障箇所が全く違う場合も多々あり、実際に同乗させて頂き、症状を確認するのも安全を第一に考えた結果です。

意外と知らない「車検」とは一体なに?

車検とは?

一般的には「車検」と言ってますが、正式には「自動車検査登録制度」と言います。
これは「道路運送車両法」で定められている「保安基準」に適合しているかどうかの車両検査のことをいいます。ですから、本来は検査の時点で保安基準に適合さえしていれば車検は通ります。
しかし一般的には、点検・整備、そして検査までを「車検」と認識されている方が多いと思います。
この点検・整備の部分は「法定24ヶ月点検」と言い、本来は車検とは別のことです。

検査の種類

新規検査 完成検査修了証の期限切れの新車、諸元に変更のある新車、一時抹消中の中古車を新たに登録する為の検査です。
予備検査 後日新規登録を行う為の検査 主に並行輸入車、中古車で行う。予備検査証の交付を受け、3ヶ月以内なら書類だけの審査で新規登録が可能となります。
構造等変更検査 自動車の諸元に変更があった場合に行う検査です。 主にはサイズや乗員の変更、エンジン型式や排気量が変わった場合等に行います。
継続検査 こちらが一般的に「車検」といわれている検査です。使用中のお車の自動車検査証の有効期限を延長させる検査です。

車検はどこで受けれるの?

全国の陸事運輸支局(陸事といわれる、いわゆる車検場)で受けれます。もしくは弊社のような全国の民間車検工場(指定工場)です。ちなみに、新規検査・構造等変更検査は「使用の本拠の位置」を管轄する運輸支局・自動車検査登録事務所でのみ受けれます。

例 「使用の本拠の位置」が京都府綾部市なら京都の陸事でのみ可能

予備検査と継続検査(一般に車検と言われる)については全国どこでも可能です。
弊社においては、地方運輸局長から指定自動車整備事業の指定を受け「指定工場」になっています。一般的には「民間車検工場」と言われています。
指定工場では、点検・整備と検査を行った結果、保安基準の適合性を証明し、保安基準適合証の交付をします。これで京都の陸事まで車を持ち込む事が免除(省略)されます。

このページのトップへ