共栄 コンセプト | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Kyoei Auto Service > 共栄 コンセプト
共栄

“共栄“共に栄える(Mutual Prosperity)という意味の会社名を元に、人々、地域社会、日本社会、そして世界が共に栄えていくということを、私たちの事業を通じてまず地域社会に貢献し、そしてそれが日本国の繁栄発展につながりやがて世界の発展を導くと考えます。

経営方針 Mission Statement

2つのコンセプト


常に対等な立場で

モットーは「売って喜び、買って喜ぶ」です。

私たちはいつも「売ってやる」とは思っていません。だから「買ってやる」というお客様とは、良い関係が築けないかもしれません。どちらかが、もしくは双方が不利益になるような取引はお断りし、他の提案をさせて頂く事があります。

また、お客様の事を神様だとは思っておりません。私たちも仕事以外では一消費者という立場ですから、お客様の気持ちは自分の気持ちです。
だから、私たちとお客様とは同じ人間「対等な関係」だと思っています。もちろんお客様を軽視しているわけではありません。それは人間には上も下も無いという意味に近いです。

商取引においては、双方が勝者でなくてはなりません。弊社はあからさまな営業活動はしておりません。「知る人ぞ知る」という存在で良いと思っています。

ご紹介や、何かのキッカケで、弊社を試してみようと思われた方はお困りの事、ご用命を、どうぞお聞かせ下さい。
「対等な立場」である以上は、身内の悩み、親友の依頼と同じく一生懸命、意に添えるように致します。


安さ以外で考える

弊社は「如何に安くするか」よりも「如何に価値を上げるか」を常に考えています。そのほうが、お客様の満足度が高いからです。

お互いの同じ値打ちの物同士を交換する。そうです・・・商売は、もともと「物々交換」です。
それがいつしか「対価との交換」となりました。そして競争がはじまり「少しでも安く物を売らなければ」と各社創意工夫をしてきました。

しかし、これだけ「物が余っている」現代社会において価格破壊がすすむと安売り合戦も消耗戦となり、いよいよ限界を迎えつつあります。

一方、消費者である私たちは、「とにかく安いもの」ばかりを求めているでしょうか?日用品だったらとにかく安く、同じ物ならとにかく安く、そうかもしれません。
でも、「安い、安く、安さ」ばかりを追い求めて、本当に心から満足出来るでしょうか?提供する私たちも「安さ」ばかりの追求は正直なところ虚しい循環に陥ります。

もちろんそれで満足な方もいらっしゃると思います。
ですから、弊社はこれからも、仕入れ先の厳選、流通コストの削減、各効率の向上を怠らず少しでも販売価格を抑える努力は続けて参ります。

でも、「安さ」ではない「ほかの価値・満足感」を求めておられる方も多くいらっしゃると思います。弊社はそのような方にフォーカスをあて、価値・満足の提供を行っています。
わかりやすくいえば「どうすれば、お客様が満足感をもってくれるのか?」を「安さ」以外で考えています。
もちろん、意味のない「付加価値」や「イカサマ」で見せかけの価値をつり上げるのはもってのほかです。

では、弊社の考える価値・満足提供とは具体的に何か?
車両販売カスタマイズ整備鈑金保険それぞれにおいてあなた自身がお試し下さい。


このページのトップへ