納車実績 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Feb 08 2017

ZVW30 プリウス 前期 S ツーリングセレクション

2017年02月08日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はZVW30プリウス S ツーリングセレクションを納車させていただきました。IMG_3942今回のプリウスのボディーカラーは『アクアブルーメタリック』当店のデモカーと同じ色です。こちらのプリウスに乗っていただくのは女性の方です。当初は日産キューブを購入される予定だったそうですが、当店のデモカーを見た際に、とても良い評価をいただき、こちらのボディーカラーのプリウスに決まったという流れです。

アクアブルーメタリックは、当時不人気だったのか中古車相場が安いんです…笑。 なので気に入っていただけた方は少しお得にプリウスに乗れるというメリットもあります。最近はパステル調のボディーカラーが設定される車も増え、時代の流れともマッチしつつあるこちらのボディーカラーは、いろんな方に親しんでもらえるのでは?という思いから当店もデモカーに採用しました。

そんな感じでお話がまとまったこちらのプリウス、ベース車両は8万キロ走行の S ツーリングセレクションです。当店のデモカーのようにローダウン希望ということでしたが、予算の都合でダウンサスを使用します。IMG_1727使用するのはRS-Rさんのダウンサスです、きっちり表記通りのダウン量が得られました。もちろん車検も問題なく通りますし、品質もとても良いです。IMG_1730ちなみに30プリウス前期は、サスペンションのアッパーマウントが、グレードやオプションの装備などで変わるのが特徴です。ツーリングセレクションと、オプションのソーラーベンチレーションサンルーフ装着車両は、向かって左の『入力分離型』アッパーマウントが装着されています。IMG_1729スプリング上面からボディー取り付け面までの長さが違うため、ツーリングセレクションにベースグレード用のスプリングを使用すると、ダウン量が変わったりするようです。なので必ず適合の確認はしましょう!

IMG_1711足廻りも無事に終わり、ボディーをしっかり磨きます。また納車整備では、走行距離が8万キロということもあり、ATF交換や補機バッテリーの交換など、これから快適に乗っていただけるようにきっちりさせていただきました。IMG_1742全ての作業が終わり、Acticare RH-3 でコーティングして納車です。磨いて下地をきっちり作っていますのでツヤもかなり出てます!  ホイールは、ゆくゆく白いホイールを購入される予定ですので、仮履きのトヨタ86純正ホイールで納車です。車高も低すぎず高すぎずで、どこへ行くにも困らない感じに仕上がりました。

IMG_1724プリウスはエコカーというジャンルのおかげで少しお堅いイメージがあるかもしれません。しかしボディーやアクセサリーの色使いで雰囲気をガラリと変える事もできます。今回のように、女性のお客様にご理解いただけた事は本当にありがたき事です。

これからも色んなお客様に合ったプリウスをご提案していけるよう、日々勉強させていただきます。最後になりましたが、この度はご購入誠にありがとうございました。今後の進化も楽しみにしています(^^)

Dec 08 2016

ZVW30 プリウス S LED エディション

2016年12月08日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は先日納車させて頂いたZVW30プリウスのお話です。

今回納車させて頂いたのはZVW30プリウスの前期型の特別仕様車『LEDエディション』です。 LEDエディションは、本来ならG及びSのツーリングセレクションに装備されるLEDヘッドライトをツーリングセレクションでは無いベースグレードに装備した特別仕様車です。また内装の色合いや装備も、通常モデルとは少し異なる仕様になっています。

今回はお客様からの『ボディーカラーはグレーで』という希望を受け、車体はLEDエディションに限定されました。それに加えてお客様からのもう一つの希望が『後期仕様』にして欲しいという希望です。グレーメタリックは前期型のLEDエディションにしか設定が無い為、見る人が見ればわかる、拘りのある車に仕上がりそうです。それでは制作スタートです。IMG_1259必要となる主な部品は、後期用のフロントバンパー、ラジエターグリル(上、下)ウインカーレンズ左右です。それに加えバンパーを外した所にある発泡スチロール製のエネルギーアブソーバという部品も、前期と後期で形が違う為、交換をお勧めします。

IMG_1280バンパーを外すと普段見えない部分の汚れが見えてしまいますので、まずは掃除からスタートです。IMG_1279こちらがグレーメタリックに塗装した後期用のフロントバンパーです。後期型はウインカーレンズの形がシャープになり、フォグランプが下側のグリルに付くのが大きな特徴です。今回は、これからスポーティーなテイストに仕上げていく予定のこちらの車に合わせて、フォグランプ無し用のグリルを選んでいます。IMG_1285ウインカーのハーネスはそのまま流用可能ですが、配線を固定する位置が前期と微妙に違う為、簡単な加工が必要です。IMG_1292部品の移植も終わり、いよいよバンパーの取り付けです。純正バンパーですので何ら問題なく取り付けできました。灯火類の動作も確認してボディーを全面磨いて、『actticare RH-3』でコーティングし、いよいよ完成です。IMG_1358どうでしょうか?IMG_1363『ZVW30 プリウス S LED エディション 後期仕様』です。街中でグレーメタリックのプリウスを見かけることはありますが、後期型のグレーメタリックは超希少です。このような純正パーツを生かしたパーソナライズもしっかりやらせて頂きます。

外装だけではなく、早めのATF交換や補機バッテリーの交換などの納車整備、安全に乗っていただく為の点検もきっちりさせて頂き、昨晩無事に納車させて頂きました。IMG_1362プリウスは豊富な社外パーツのラインナップも魅力的ですが、このようなグレードによるちょっとした違いも多く、純正パーツだけでも細かい部分まで自分好みに仕上げていくことができます。こちらのプリウスもこれからオーナーさんの手によってさらに進化していく予定です。オーナーさんの元へ旅立って行く姿を見ていて少し寂しさもありました(笑) が、さらにかっこ良くなった姿で再開できる日を楽しみにしながら、次のプロジェクトに取り掛かっていきたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

Apr 08 2016

プリウス納車実績と中古車の動向について

2016年04月08日金曜日

IMG_2880

IMG_2882

H23年式 Sツーリング パールホワイト 走行15000キロ

無事納車完了です。

お買い上げ頂きまして、誠にありがとうございました。

ボデフルポリッシング&内装クリーニングは当然なのですが、弊社では、納車前の整備にて、例外を除き、ほぼ全車バッテリーとオイル(エレメントを含む)を交換させて頂いております。

プリウスの場合は、バッテリーはパナソニックのハイブリッド専用品、オイルはENEOSのSUSTINA 0W-20です。

どちらもコストは掛かりますが、非常に高品質につき専門店として自信を持って採用しています。

今回は、「プリウスに乗り換えたい」とのお話を頂いた翌日に、上記車両を紹介する事が出来、即決して頂きました。

今現在、30プリウスのタマ数自体は潤沢で、相場も下がり始めています。

新型(50系)に乗り換えられた下取り車が出回ってきている状態です。

ただし、プリウスの場合は高年式でも多走行の車両の割合が多く、低走行の車両は比較的少ないので、条件の良い車両は中古車市場から順番に姿を消していきます。

なので、タマ数は豊富でも、条件の良い車両は少ない。という市場になる可能性は大いにあります。

もちろん、弊社のネットワークなら「良い物件」を必ず探しますのでご安心下さい。

ちなみに、ここにきて20プリウスの相場はかなり安くなっています。

100万以下の予算ならこちらがオススメです。

IMG_2849

 

Jun 30 2015

CR−Zはスポーツモードがオススメ!

2015年06月30日火曜日

間も無く走行40万キロに到達するプレリュードから乗り換えて頂きました。

年間3万キロを走破されるという事で、まずは燃費重視はいうもでもなく、マニュアルMT一択のオーナーは、走行性も犠牲にしたくないという事でした。

そこで候補に上がったのがCR−ZとスイフトRSでした。

予算は170〜200万。

スイフトなら新車が買えるが、CR−Zなら新車は無理。

熟考して頂き、最終的にCR−Zの中古車という事になりました。

そして、MTで程度の良い個体探しが始まりました。

今回は2週間ほど掛かりましたが、走行2万キロの極上コンディションが見つかりました。

MT+ハイブリットってなかなか乗る機会がないですよね。

試乗しましたが流石にエコモードでは「トロい」です。。。

しかしスポーツモードに切り替えると全く別物になり、結構楽しめますね。

さてこのCR−Zは何キロまで乗ってもらえるのでしょうか???_MG_1478_MG_1475_MG_1480_MG_1481

Jan 30 2015

HONDA FIT HYBRID 納車

2015年01月30日金曜日

現行型は度重なるリコールが記憶に新しいですが、既に信頼を取り戻しつつあります。

ただ、あのデザイン。。。 好みが分かれますね。

対して、前型モデルはデザインが優れていて今でも人気モデルです。

相場も下がり非常に買いやすくなりました。ズバリ!おすすめ車種の筆頭です。

今回のご用命にもバリバリの上物を予算内で見つけることが出来ました。

カラーがブラックなので全面フルポリッシュ後にガラスコーティングを施工して納車となりました。

IMG_1205

 

Sep 01 2014

LEXUS IS250 納車完了。

2014年09月01日月曜日

is250

Kyoei Auto Service をご利用頂き、ありがとうございました。

IS250を納車致しました。

18年式ですが3万キロです。

LEXUSは全車通して中古相場でも高値を維持していますが、さすがに8年落ちとなると値ごろ感のある車両も見つかります。

とは言え8年落ちでもLEXUS Quality は感じる事が出来ますので、満足感は高いです。

そろそろ、中古のLEXUS が狙い目になってきました!

このページのトップへ