10月 | 2017 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・整備・鈑金塗装・新車・中古車・コンプリートカー・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Oct 25 2017

 Majical Fuse  マジカルヒューズ ZVW30 プリウス

2017年10月25日水曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日のラグーナテンボスで行われた『プリウス全国オフ会』の時に面白いパーツを手に入れましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

IMG_4712今回ご紹介させていただくのがこちらの『マジカルヒューズ』です。ヒューズとは定格電流より高い電圧が流れた時に電流を遮断し電気回路を保護する部品です。自動車と電気の関係がイマイチ結び付かない方も多いかと思います。昨今の自動車は電子制御の部品が多く使われていて、電気と自動車は切っても切れない関係になってきています。またプリウス等のハイブリッド車に関してはさらに電気との関わりがかなり重要になっています。IMG_5229

こちらのマジカルヒューズは従来のヒューズに比べ、電流がロスをほぼゼロにまでカットされています。電流が効率よく流れる事によって、アクセルレスポンスの向上、アイドリングの安定化、燃費の向上、オーディオの音質向上、ヘッドライトの光量アップなどなど様々な効果を発揮してくれます。

取り付け方法は説明書に指定されている部分のヒューズを交換していきます。今回はスタートキットの方を使用しましたので17個のヒューズを交換しました。IMG_471330プリウスのヒューズボックスはエンジンルーム内に1箇所、IMG_4715助手席の足元に1箇所在ります。交換作業は30分もかかりませんでした。実際に試乗してみた感想としましては、アクセルのレスポンスが良くなったのを最初に感じました。当店のデモカー(黒色)はスロットルコントローラーを使用しておりまして、ノーマルの30プリウスよりもアクセルのレスポンスは良かったのですが、マジカルヒューズに交換する事でより洗練された感覚です。燃費も平均でリッターあたり1キロほど良くなりました。IMG_7090先日水色のプリウスと乗り比べる機会があったのですが、黒色のプリウスと比べると少し加速が鈍く感じました。電気は目に見えるものでは無いので理解されにくい部品かもしれないです。しかし昨今の規制が厳しくなってきている世の中ではちょっとしたチューニングでも違法になってしまい、チューニング好きな方達の肩身が狭くなってきているのも現状です。マジカルヒューズのような一見コアなパーツも、これから脚光を浴びていく次世代のチューニングになっていくのかもしれません。お手軽に愛車のフィーリングを向上させてくれる『マジカルヒューズ』、気になったお客様は当店に資料もございますのでお気軽にお問い合わせください! トヨタの主要ハイブリッド車のスタートキットの価格と必要な交換個数は以下のとおりです。

30プリウス 前期 スタートキット 17000円 交換個数17個

30プリウス 後期 スタートキット 21000円 交換個数21個

20プリウス(HID車)スタートキット 19000円 交換個数19個

20プリウス(ハロゲン車)スタートキット 19000円 交換個数19個

アクア        スタートキット 24000円 交換個数24個

40プリウスα    スタートキット 17000円 交換個数17個

50プリウス    スタートキット 29000円 交換個数29個

当店での取り付け工賃は4000円〜になります。よろしくお願いします。

121-132.indd

Oct 17 2017

Happy Birth Day 車高調!

2017年10月17日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。先日お客様に30プリウスの車高調取り付けのお仕事を頂きました。しかし今回は普通の取り付け作業ではなく、奥様から旦那様への誕生日プレゼントという事でお伺いいたしました。IMG_4952今回は当店の水色のプリウスでも使用しているタナベ Sustec Pro CRをチョイスしました。こちらの車高調はアッパーマウントは純正を流用し、車高調特有のゴツゴツ感も在りません。IMG_4953詳しいスペックは以前に書いた『コチラ』の記事に書かせていただいております。そんなこんなで取り付けが完了しました。IMG_4965段差等があってもご不便が無いように控えめな車高でセッティングさせて頂きました。IMG_4968IMG_4967 朝旦那様が現場に出られてから引き取りに伺い、現場から戻られる前に納車させて頂きました。納車にお伺いした時には社員の方がサプライズの準備を始められておりました。IMG_4972対面される瞬間に立ち会いたかったのですが我々はここまでで会社に戻りました 笑

その後奥様やご依頼いただいた社員様より旦那様へのサプライズが成功したとの報告を頂き安心しました。感謝の言葉をたくさん頂きとても暖かい気持ちになりました!

IMG_4970贈り物や感謝の気持ちは贈る人にも贈られた人にもとても大事な瞬間を生んでくれるものです。今回クルマのプロとして、クルマを通じてこのようなお客様の貴重な瞬間に協力させていただけた事にスタッフ一同非常に感謝しております。このようなクルマを通じた『サプライズ』の相談も受け付けております!笑 クルマ屋さんで働いていて良かったと、心から思えた1日のお話でした(^^)

Oct 13 2017

TRD ドアスタビライザー ZVW30プリウス

2017年10月13日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回紹介させていただくパーツは少し目立たないパーツになります。目立たないですが効果は体感できるこちらの商品です。IMG_4675 2こちらが今回用意した『TRD』製の『ドアスタビライザー』という部品です。TRDは、レースでの実績を元にトヨタ車の部品を制作販売しているトヨタ直系のメーカーです。こちらの商品は、トヨタのスポーツカー『86』用に開発された部品で、本来細いキャッチの部分でしか繋がっていないドアストライカーをこちらの部品と交換することで、ドアとボディーの1体感を生み出す部品です。86での効果が高かったことから、その他のトヨタ車にも対応したラインナップになりました。

取り付け方法は、純正のドアストライカーと交換し、ドア側にも1枚プレートを取り付けます。IMG_4677 2純正のストライカーはトルクスネジで止まっていますのでそちらを取り外し、IMG_4679 2TRDのモノを取り付けていきます。プレートをスライドさせながらの取り付けになりますので少しコツが入ります。IMG_4678 2 ドア側にはベースとなるプレートを取り付け、IMG_4682 2 その上にプレートを取り付けていきます。ドア側のプレートは少し外れやすいため当店では金具の爪を少し起こしました。さらにプレート同士の滑りを良くする為にシリコンスプレーを塗布して脱落防止の対策をしています。IMG_4684 2取り付けが完了しました。実際にテストドライブした感想としては段差を超えた時の安定感が増しました。高速道路のレーンチェンジでも剛性感が増したおかげで操作性もすごく良いです。プリウスは4ドアですのでこちらのアイテムが2セット必要ですが、前席の2つを交換しただけでも剛性アップが体感できました。

文章では伝わりにくいかと思いますので、こちらにTRDさんが制作された動画のリンクを載せています。プリウスはエコカーなので運転する楽しさを求めている方はまだまだ少数派かもしれませんが、ボディー剛性は乗り心地にも深く関わってきます。走りの楽しさも快適性もアップするこちらの『ドアスタビライザー』、取り付けも簡単でオススメなアイテムです。当店でも販売、取り付けしておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

Oct 06 2017

Riding Experience Japan @ 大阪 赤レンガ倉庫横広場

2017年10月06日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。10月1日に行われたACCさん主催のイベント『Riding Experience Japan』に参加してまいりました。Riding Experience(ライディングエクスペリエンス)は、ACC USAで行われていた、メーカーや実際にエアサスを装着した車のオーナーや取り付けショップとの交流、質問や実際に試乗し体感していただく事でエアサスに対する疑問を解決し、『エアサス』をより身近なものに感じていただけるようなイベントです。

22219581_1494851553914603_2444859997478992514_oIMG_7045IMG_7070当日は20台ほどのエアサス装着車両がエントリーされていました。IMG_7054

西山サンの30プリウスはシャンパンゴールドのボディーに、ホイールは人気USホイールブランド『Rotiform』のINDが装着されていました。IMG_7065IMG_7052 IMG_7049IMG_7043IMG_7066プリウス以外にはミニバンでエントリーされている方が多かったです。利便性を損なわないエアサスなら、家族ができてもこのようなカスタムを楽しめます。乗り心地も良く、チャイルドシートが必要なお子様がおられても安心です。 IMG_7058ハリアーのようなSUVと呼ばれるジャンルのクルマもエアサスを装着する事でガラリと雰囲気を変える事ができます。IMG_7041 レクサスはアメリカでのUS-VIP人気もあり、日本でもエアサス装着車両が増えています。IMG_7061 アメリカ製鍛造ホイールにAirrunner装着で雰囲気もかなりアメリカンです。IMG_7057 IMG_7100IMG_7062BMWをはじめとするヨーロッパ車にもエアサス装着率が高めです。IMG_7067 IMG_7055プロナードやエクリプスなど少し珍しい日本車にも対応できるACC製品の適応範囲の広さが良くわかります!IMG_7078お昼時には当店のブースで皆様にKyoei オリジナルのタコスを振る舞いました!笑

IMG_5293 IMG_5294 IMG_5297 IMG_5304本場さながらのタコスの味は皆様からも大好評でした! 22181595_1494851557247936_6095717476769018332_o タコスの後はVANkultureグッズが当たる抽選会もありそちらも盛り上がっていました。22104769_1494852747247817_3735819148664230047_o最後に参加された皆様で記念写真を撮り解散となりました。終始トラブルも無くとても充実した1日でした。IMG_7104 IMG_7107今回のイベントに来られたお客様からは『エアサスのイメージが変わった』や『乗り心地がとても良い』など、好印象な意見が多く出ていました。エアサスに対する『壊れやすい』や『乗り心地が悪い』等の先入観も、実際に乗っていただく事で解消されたようです。情報社会のこの世の中で、インターネット等で調べてもやはり『体感』するということは不可能です。実体験に勝るものは無いと思います。当店にも『Airrunner』を装着したデモカーがございますので、もし『体感』したいと思われたお客様はお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いします(^^)

Oct 03 2017

Field Style 2017 @ポートメッセ名古屋

2017年10月03日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。9月24日に、愛知県、ポートメッセ名古屋にて行われた『Field Style 2017』の見学に行ってまいりました。

Field Style は、ライフスタイルとアウトドアにフォーカスしたイベントで、今年が初開催のイベントです。当店では、プリウスをライフスタイルの1部にしていただく事をメインコンセプトにしていますので、このようなコンセプトのイベントは絶対に勉強になると思い、今回見学させていただくことにしました!

IMG_4831今回は水色のデモカーで会場に向かいました。会場に着くともの凄いお客さんの数で前売り券を持っていても入場に時間がかかってしまう程でした。それだけ皆様の需要がこういったライフスタイルを充実させてくれるアイテムに向いているんだなという事が伺えます。IMG_4841 会場に入るとおしゃれなガレージや物置、IMG_4843 アメリカ製のキャンピングトレーラーが出迎えてくれました。IMG_4854 ヴィンテージのトレーラーも内装は綺麗にリノベーションされていてとてもおしゃれでした。キャンプといえば少し男性の趣味のイメージもありますがこのようなトレーラーなら性別年齢関係なく楽しめる事間違い無しですね!IMG_4855 IMG_4856IMG_4844 IMG_4848 IMG_4857大きなトレーラーだけでなく、このような小型で牽引免許不要のものも多数展示されていました。小さめのトレーラーならプリウスでも十分引っ張れるそうです。キャンプだけでなく、イベント出展時の荷物を運んだりするのにも便利そうで凄く魅力的でした。IMG_4852IMG_4891トレーラーだけでなくこのようなハンモックを取り付けるキットや、IMG_4889 ルーフラックに簡易テントを取り付けるキットなど、日本で普段あまり目にする事が無いアイテムが盛りだくさんでした。写真のアメリカ、『YAKIMA』製の商品を扱われている福井県のオートプロズさんは、当店も取り付け協力店として登録させて頂いたり日頃からお世話になっているショップさんです。IMG_4880自動車関連の物以外にもライフスタイルに彩りを与えてくれる植物や、おしゃれな雑貨など、IMG_4867 IMG_4883IMG_48621日では見て回れない程の数の商品が展示、販売されていました。会場におられる方々の年齢層もとても幅広く、大人から子供まで幅広い年齢の方が楽しめるイベントだったと思います。皆様がとても楽しそうにされて、車のイベントには無い雰囲気でとても良い刺激になりました。

IMG_7033当店ではプリウスをライフスタイルの1部にしていただく事をコンセプトにしております。燃費も良く経済的なプリウスはキャンプやドライブにもってこいな1台です。当店も来年は何らかの形でこちらの『Field Style』に携われたらと考えております!『プリウスのある生活』今後ともよろしくお願い致します。

̃y[W̃gbv