10月 | 2016 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Oct 24 2016

Speziell Duck Tail Rear Spoiler スペジール ダックテールリアスポイラー 

2016年10月24日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。30プリウスのリア周りにアクセントをプラスできるリアスポイラーの紹介です。

今回当店のデモカーに装着したのは、奈良県生駒市にありますショップ『Speziell』さんのダックテールタイプのリアスポイラーです。文字どおりアヒルの尻尾のようなデザインが特徴です。

取り付けは純正のリアスポイラーを取り外してこちらのダックテールスポイラーを取り付けます。IMG_0341

注意する点としてはハイマウントストップランプの取り付けが出来ませんので、室内への移設が必要です。社外品でも後付けハイマウントストップランプが発売されていますので、そちらを装着すれば見た目的にも機能的にも問題ありません。もっとも簡単な方法としては純正のストップランプをこのように貼り付けるだけでも車検には通ります。IMG_0963IMG_0965

こちらが取り付け後の写真です。

IMG_0343テールランプのラインに沿っているのキレイです! 少し男前なリアビューになりました!笑

IMG_6628こちらのリアスポイラーはKyoei USAのデモカーにも装着しています。アメリカ人にも結構ウケが良い商品です。IMG_0864シンプルな外装にもよく似合う絶妙なバランスのこちらのリアスポイラーは、プリウスのリアビューに少し物足りなさを感じている方にオススメの商品です!最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

Oct 18 2016

Inno ルーフラック ZVW30 プリウス用

2016年10月18日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は、当店のデモカーにInno製のルーフラックを取り付けました。IMG_0864こちらが今回用意した部品です。一番左の箱は、これから来る冬に向けて、スキースノーボード用のアタッチメントです。店頭でアタッチメント単体で見るよりは、車に装着して、お客様に触っていただける方が良いかと思いますので、今回デモカーに装着していきます。IMG_0907InnoはもともとRV-Innoというブランド名で有名でしたが、近年はInnoというブランド名に変更され、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパでも販売されているブランドです。 当店はアメリカに支店があるため、Yakimaなどの海外製を用意する事もできるのですが、今回は皆様が買いやすく使いやすい、ということを1番に考え、日本のInno製をチョイスしています。IMG_0894取り付けた雰囲気はこんな感じです。かなり休日を満喫できそうな雰囲気に仕上がってきました。笑 今回ベースラックには、風切り音が少ない『エアロ』タイプのバーを選びました。プリウスの流線的なボディーラインにはこちらのバーが似合います。早速スノーボードを積んでみたいと思います。

スノーボードは尺も長く、幅もそこそこありますので、室内に積むとこうなります。IMG_0906こうなると室内スペースが犠牲になってしまいますよね、スノーボードに行かれる方ならお分かりかと思いますが、スノーボードはどうしても雪がついたり、滑った後に洗ったりするので水浸しになります。そのまま室内に積むのは抵抗がありますよね?IMG_0901屋根に積むことで水の心配はしなくても大丈夫です。水分を取ったりケースに入れる作業が必要なくなり後片付けも楽になりますね!IMG_0902アタッチメントの操作も非常に簡単です。こちらのロックをカギで外して、IMG_0897こちらのボタンを押すだけです。IMG_0905IMG_0899プリウスは屋根が低いので積み込みも楽です。このアタッチメントで最大4枚のスノーボードを載せることができます。アタッチメントの高さはもう少し上げれますので、バインディングが屋根に当たる心配もないと思います。IMG_0904プリウスはもともとトランクが広い車ですので、ルーフラックを付ければ4人でスノボードに行くことも可能です。燃費もいいですし、お出かけ向きの車ですので、こういったレジャーを満喫するためのアクセサリーはとてもオススメです!

スノーボード以外にも、自転車やカヤック、ボートなど、ベースキャリアさえ付けてしまえばアタッチメント次第で色々な物を運ぶことができて便利です。当店ではInno製キャリアの取り付け、取り寄せが可能ですので、気になられたお客様はお気軽にご連絡ください。ご来店頂けましたら、実際に触っていただくこともできます!宜しくお願いします。

Oct 17 2016

プリウスのある生活

2016年10月17日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。本日は当店の掲げる『プリウスのある生活』についてのお話です。

京都府北部地区では、一家に1台のミニバンと通勤用の軽自動車、というスタイルが最も多いのではないかと思います。そういった中で当店が1番にプリウスを推す理由は『バランス』の良さにあります。IMG_0894

プリウスは、工場出荷状態での性能が高い上に、オーナーの物足りなさや不満を解消するためのアクセサリーが多数発売されています。お客様から言われる『プリウスがダメな理由』は、この手のアクセサリーなんかで解決できてしまう場合も多かったりします。

また、年間走行距離が1万5千キロ走られる方の場合、ガソリン代だけでも、一般的なミニバンと比べると10万円ほど違ってきます。実燃費でプリウスの方が2倍ほど燃費が良いためです。ガソリン代だけでなく、重量税もエコカー減税で減額されます。消耗品などではブレーキパッドも減りにくいですし、エアコンやオルタネーターにかかるベルトもありません、それらによって車にかかる維持費を大幅に削減できます。年間でおおよそ10万円の削減、5年乗れば50万です。車に対する絶対的なこだわりが無ければこの数字は大きいですよね?

プリウスに乗っている人が多いのも、プリウスが日本人のライフスタイルや道路交通状況に適している車だからです。IMG_9363

営業車から通勤車、さらにはイベントに出すショーカーからサーキットを走るレーシングカーまで、プリウスの可能性は無限大です。IMG_0289

プリウスに乗っている方の多くは、プリウスが1番いい車です、と言います。きっとプリウスが無くてはならない存在なのでしょう。当店では、そんな『プリウスでなければ』というお客様も、これから『プリウスに乗りたい!』というお客様のためにも『プリウスのある生活』を提案し、キャッチコピーとして、これから掲げていきます。

IMG_0814

あなただけの『プリウスのある生活』、はじめてみませんか??

 

Oct 01 2016

これもパーソナライズ その3 Personalize # 3

2016年10月01日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はパーソナライズのお話その3です。今回もエンブレムなど細かいちょっとした物のお話です。IMG_0647エンブレムの交換はかなりお手軽で、車の印象を結構変えることができます。今回はこちらのプリウスエンブレムを交換します。今回選んだエンブレムはこちらです。IMG_0650少し見慣れないプリウスロゴです。こちらのエンブレムは、初期型プリウスのエンブレムです。

純正パーツ番号は、75444-47011です。

IMG_065430プリウスのエンブレムと比べると少しオシャレな字体に見えます。IMG_0658取り付けにはエンブレムを外し、両面テープで貼り付けるだけですのでとても簡単です。IMG_0665こちらの車の雰囲気にはこの字体の方が合いますね(^^) 少しオシャレな雰囲気になりました。当店ではこのような純正部品でも注文できますのでお気軽にご相談ください。

こちらのデモカーではこのようなカスタマイズだけでなく、日頃のカーケアについても提案していける仕様です。IMG_9752こちらのプリウスに使用していますActicare RH-3というコーティング剤は洗車後の拭きあげと同時に簡単に施工できます。

IMG_0631最初の施工から約1か月が経ちましたが、しっかり撥水してくれています。こちらの商品は施工を繰り返すことでコーティング皮膜が強くなる性質がありますので、しっかりとケアしてあげることで一般的なガラスコーティングと遜色ない性能を発揮します。この持続効果に加え、1ボトルで普通乗用車で約20回分使用出来ますのでかなりリーズナブルです。

洗車は確かに面倒くさい作業です、しかし、いい道具やケミカルに出会うことで面倒に思っていた作業が急に楽しくなったりもしますよね?当店では部品を付ける事や修理する事、以外にもお客様とお客様の愛車が良い関係を作れる方法を提案していきます。まずは日頃の楽しい洗車から、これもパーソナライズです(^^)

̃y[W̃gbv