4月 | 2016 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Apr 30 2016

GWの営業について

2016年04月30日土曜日

こんにちは、お世話になっております。すでにGWに突入されている方もおられるあと思いますが、当店の営業日は、

4月30日 通常営業(土曜日ですので18時まで)

5月1日 休業

5月2日 休業

5月3日 休業 (憲法記念日)

5月4日 休業 (みどりの日)

5月5日 休業 (こどもの日)

になります。6日金曜日より通常通り営業いたしますのでよろしくお願いします。それでは皆様、せっかくの連休に事故や怪我など無いよう、お気をつけて楽しんでくださいね!! IMG_8485

Apr 18 2016

Sunday Picnic かじやの里 メッセみき

2016年04月18日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております、いよいよ春本番、各地で車のイベントも開催される時期がやってまいりました。10日の日曜日は定休日だったので、兵庫県三木市にあります道の駅、かじやの里 メッセみきにて行われた車のイベント、『Sunday Picnic』に行ってまいりました。写真中心ですが当日の模様をアップしたいと思います。IMG_7208 アメリカの車が中心でしたが中にはカスタマイズされた日本車も混じっていました。IMG_7214

IMG_7215IMG_7220 IMG_7221 IMG_7224IMG_7240屋外の展示だけでなく屋内の会場での展示もありました。IMG_7275 IMG_7258IMG_7261IMG_7270IMG_7276IMG_7281IMG_7262IMG_7280IMG_1963 IMG_1971 IMG_1942IMG_1964 IMG_1902 IMG_1932IMG_1910IMG_1972IMG_1911 IMG_7306

様々なジャンルの車が展示されていました、細部まで磨きこまれている車も多数あり、カスタムカーというジャンルを超えて自分の車を大事にするという姿勢が見られとてもいい勉強になります。 今後も日々の業務に加え、こういったイベントの写真等も交えてブログに綴っていきたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

Apr 16 2016

ZVW30プリウスのオイル交換

2016年04月16日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回はオイル交換のお話になります。『オイル交換』と聞くと車のメンテナンスでいうと定番中の定番メニューであり今更ブログに書くようなこと? と思われる方もおられるかと思いますがとても重要なことなんです。実際にオイル交換を怠ったために寿命が縮んでしまった車を見る事もあります。IMG_7612-2

30プリウスをリフトで上げてみました。あらかじめアンダーカバーは外してあります。 黄色い矢印がドレンボルト、こちらのボルトを抜くと古い汚れたオイルが抜けます。赤い矢印がオイルエレメント、オイルの中に混じってしまう不純物をろ過するフィルターが入っているところです。 オイルエレメントも定期的な交換が必要になる部品です。今回はオイルとオイルエレメントも交換します。

IMG_7605 2

 

ドレンボルトとオイルエレメントを抜いた状態です。IMG_7604プリウスに使用するオイルエレメントはフィルターとカバーが別のタイプです。黒いOリングも別体になるので取り外した後に車体側やカバーに古いOリングが残っていないか確認が必要です。また組み付ける際も新しいOリングに綺麗なエンジンオイルを塗ることでオイル漏れを予防できますのでそちらも忘れずに、IMG_7610 2

組み付けは逆の手順で、ドレンボルトのワッシャーも痛むとオイル漏れの原因になる為交換します。IMG_7612 2

ドレンボルト、オイルエレメントは決められたトルクで締め付けます、オイルエレメントは約25N.m ドレンボルトは37N.m、このタイプのオイルエレメントのカバーは割れやすい為締めすぎには要注意です、また専用工具を使うとより確実な作業ができます、ドレンボルトとオイルエレメントの周辺は垂れたオイルを綺麗に掃除をします。掃除を怠った場合、次回のオイル交換時に拭き忘れの汚れなのかオイルが漏れているのか判別がしづらくなるからです。あとは新しいオイルを規定量注ぎます。IMG_8095

ZVW30プリウスの場合はオイルのみの交換ですと3.9リットル、エレメントを交換した場合は4.2リットルが規定量になります。 オイル交換の時期はオイルの寿命によっても異なります、当店で普段使用しているオイルでは3000キロ毎の交換をお勧めしています、最近の当店のFacebookや過去のブログでも紹介させていただいた高性能オイル『ENEOS SUSTINA』はオイルの性能が良く当店では10000キロまでに交換(オイルエレメント含む)で勧めております。単価は高いですが交換サイクルを考えると安いオイルとあまり値段は変わらないです(^^) たかがオイルされどオイルです、オイル交換をしただけで車が速くなった気がするのは僕だけなのかもしれませんが気分が良くなるのは間違い無いと思います、笑 まずは値段で考えず、『良い物』を選ぶ、ということもこれからの時代には必要になってくると我々は考えています。今回は『オイル交換』という定番中の定番メニューのお話でしたがこれからもプロとしてお客様に『より良い物』を提案していけるよう日々模索してまいります。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

Apr 09 2016

US TOYOTA 純正 LED Day Time Running Lights ZVW30 プリウス 後期用

2016年04月09日土曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はZVW30プリウス後期用のUSトヨタ純正DRL付きウインカーのご紹介です。 DRLとはDay Time Running Lightsの事で、昼間の視認性をUPさせるために点灯させるライトです。日本ではデイライト、と呼ばれる事が多いかと思います。日本ではこの位置に入るDRLは無く純正のウインカーレンズの位置に取り付けできるのでとてもスマートです。

IMG_7586

IMG_7589

こちらが商品になります。下半分の部分がDRLになり、昼間常時点灯します。上半分はウインカーです。こちらの商品を、当社のデモカーに装着していきたいと思います。取り付けに伴って今回はハーネスも用意しました。

IMG_7594

ハーネスを準備したのですがこのまま取り付けても点灯はしません。配線加工でアメリカと同じように点灯させる事も可能ですが今回はお手軽に点灯させたり消したりできるようにフォグランプのスイッチが使用できるように取り付けていきたいと思います。 IMG_8134 2当店デモカーはAimgainさんのフロントバンパーが装着されています、こちらのバンパーはZVW30プリウス後期純正ウインカーレンズが使用できますのでこちらのDRLも問題なく装着できます。次に配線です。IMG_8125 2IMG_8127 2テスターで調べた結果上の段の緑の線と赤の線を入れ替えることでフォグランプスイッチとつながることがわかったので、線を切らずにカプラー内で入れ替える事にしました。カプラーから線を引き抜くときには注意が必要ですがこうすることでバンパーの脱着時等に今まで通りカプラーのみで配線を取り外す事が出来て整備性も損ないません。

IMG_8229 2装着が完了しました。純正と同形状なため違和感はありません。点灯させてみます。IMG_8230 2直視すると眩しいですがフォグランプほどの光量は無く昼間点灯に向いた光量です。IMG_8231 2無理やりつけた感じも無くスマートです、USDMというジャンルを意識する方以外でもファッション感覚での取り付けにもいいかもしれませんね! メーカー純正の部品ということもありクォリティーも高いです。こちらの商品も当店で取り寄せ、取り付け可能です、気になる方はお気軽にご連絡ください。今回使用した部品はこちら。

81521-47060  81511-47060  LED デイライト 左右、

82113-47180  ヘッドライトハーネス、です。今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

Apr 08 2016

プリウス納車実績と中古車の動向について

2016年04月08日金曜日

IMG_2880

IMG_2882

H23年式 Sツーリング パールホワイト 走行15000キロ

無事納車完了です。

お買い上げ頂きまして、誠にありがとうございました。

ボデフルポリッシング&内装クリーニングは当然なのですが、弊社では、納車前の整備にて、例外を除き、ほぼ全車バッテリーとオイル(エレメントを含む)を交換させて頂いております。

プリウスの場合は、バッテリーはパナソニックのハイブリッド専用品、オイルはENEOSのSUSTINA 0W-20です。

どちらもコストは掛かりますが、非常に高品質につき専門店として自信を持って採用しています。

今回は、「プリウスに乗り換えたい」とのお話を頂いた翌日に、上記車両を紹介する事が出来、即決して頂きました。

今現在、30プリウスのタマ数自体は潤沢で、相場も下がり始めています。

新型(50系)に乗り換えられた下取り車が出回ってきている状態です。

ただし、プリウスの場合は高年式でも多走行の車両の割合が多く、低走行の車両は比較的少ないので、条件の良い車両は中古車市場から順番に姿を消していきます。

なので、タマ数は豊富でも、条件の良い車両は少ない。という市場になる可能性は大いにあります。

もちろん、弊社のネットワークなら「良い物件」を必ず探しますのでご安心下さい。

ちなみに、ここにきて20プリウスの相場はかなり安くなっています。

100万以下の予算ならこちらがオススメです。

IMG_2849

 

Apr 06 2016

ZVW30 プリウス エアコン フィルター交換 

2016年04月06日水曜日

みなさまこんにちは、お世話になっております、暖かくなってきましたが花粉症の方には嫌な季節でもありますね、、、今回はその花粉にも少し関係あるお話です。

IMG_8205

車に詳しい方はご存知かと思いますが、車のエアコンには『フィルター』が付いている車種が多いです。エアコンの風の中にホコリなどが混じらないようにこれでろ過しています。

IMG_8209 トヨタをはじめとする各自動車メーカーの純正品から、写真のBOSCH等の社外品までいろいろなメーカーからフィルターが発売されています。今回は社外品を使用します。交換手順ですが、IMG_8216 2助手席側のグローブボックスを開けます。開けて向かって左側にある下がり止めのアームのようなものを外します。IMG_8217 2こちらを外して両サイドの引っ掛かりを外しながら下に下げると、IMG_8218 2グローブボックスがここまで下がるので後は手前に引っ張ります。IMG_8219 2グローブボックスの裏側にあるこちらがエアコンフィルターになります、Rと書いてあるところにある爪を押しながら蓋を取ります。IMG_8220 2 フィルターが見えました。手前に引き抜いて新品と入れ替えます。フィルターには向きがあるものがあるので気を付けましょう。戻す時は逆手順で取り付けていきます。では取り出したフィルターと新品を比べてみます。

IMG_8206

こちらが汚れているフィルター、汚いですが汚いということは汚れをキャッチしてくれている証拠かと思います 笑  こちらを新品に交換します。IMG_8207メーカーでは10000キロごとの交換を推奨されています。フィルターに汚れが溜まるとエアコンの風量が落ちたり嫌な匂いの原因になったりと不具合がおこります。

花粉症の方もそうですが小さなお子さんを乗せる方も車内の空気はできるだけクリーンに保ちたいですね! エアコンの風が少し弱くなったと感じられる方、エアコンのニオイが気になる方、これからジメジメする梅雨や暑い夏がやってきます、エアコンフィルターの点検をオススメします。 もちろん当店でも点検、取り替え可能ですのでお気軽にご連絡ください! 最後までご覧いただきありがとうございました。

Apr 02 2016

低圧電気取り扱い作業の安全教育と絶縁工具

2016年04月02日土曜日

IMG_8163

いきなり写真からスタートでした、こんにちは、お世話になっております。先日Facebookページの方ではお知らせさせていただきましたが、先日低圧電気取り扱い作業の特別教育に行ってまいりました。

車屋さんなのに電気の勉強?と思われる方もおられたかと思いますが、近年、『自動車』と『電気』というものはプリウスを始めとするハイブリッドカーの登場により、以前よりも重要になってきています。 実際30プリウスの駆動用のバッテリーは200V以上の高い電圧を発生するものになっており、自動車整備の知識もですが、『電気』に関する知識も必要になります。

50V以上の電圧を取り扱う場合にはこちらの教育を受けるように求められており今回しっかりと受講してまいりました。IMG_8151 FullSizeRender 2

人体に電気が流れないようにするためには『絶縁』する、という言葉をよく耳にします。 しかしながら普段我々が使う工具は金属製のものが多く電気を通しやすいのが現状です。 さらなる安全性の追求のため、当社ではトップの写真の『絶縁工具』を高い電圧に関わる作業で使用できるよう導入しています。 IMG_8178 2IMG_8179 2

 

細部にまで絶縁処理が施されており、高い安全性が期待できます、今回受けさせていただいた電気の勉強を踏まえて、お客様にさらなる安心を提供できるようこの先も安全作業を心がけてお仕事させていただきます。最後までご覧いただきありがとうございました!

̃y[W̃gbv