3月 | 2016 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Mar 31 2016

ナンバープレートの表示に関する新基準

2016年03月31日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回のお話はナンバープレートの表示、取り付け方のお話です。IMG_8162

20160209-10239003-carview-000-1-view

平成28年4月1日より上の画像のようにナンバーカバーやフレームの取り付け、折り曲げや回転などの取り付け方にも規制がかかるようになります。

a2706811e8

今までは大丈夫だった日本製のナンバーフレームも今回の法基準で計測すると違反になるケースもあります、また巷で流行しているアメリカサイズのナンバーフレームもナンバーの文字が見にくくなってしまうため違反となってしまいます。

文字やデザインが入ったフレームは手軽に個性が出せるアイテムとして人気がありますがこれからは車両に取り付けて公道走行が出来なくなります、イベントやサーキットなど公道以外の場所で楽しみましょう(^^)   知らずして違反してしまう前に一度皆様の愛車の方も確認してみてくださいね! 最後までご覧いただきありがとうございました。

Mar 24 2016

Prius Prime 新型 プリウス PHV

2016年03月24日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。 今回のお話は、先日発表されました新型プリウスのプラグインハイブリットモデル『PHV』の情報を紹介させていただきたいと思います。

01-2017-toyota-prius-prime-ny-1

 

こちらが今回発表されたプリウスです。日本と欧州ではプリウスPHVの後継モデルに、北米では新たに『プライム』の名が与えられるようです。

02-2017-toyota-prius-prime-ny-1 05-2017-toyota-prius-prime-ny-1

08-2017-toyota-prius-prime-ny-1

外装に関してはよりシャープに、未来的な印象を受けます。ヘッドランプやテールランプも大きくデザインが変更されています。07-2017-toyota-prius-prime-ny-1

インテリアに関しては11.6インチのフルHDタッチスクリーンディスプレイが新たに搭載されています。こちらの大型ディスプレイにナビゲーション、オーディオ、エアコン、車両情報が同時に表示されるようです。 toyota-exhibited-the-new-prius-phv-us-brand-name-prius-prime-to-ny-auto-show20160323-15

 

大きく変わったのはデザインだけでなく動力機関も大きく変わっています。 EVモードでの走行距離は現行のプリウスPHVのカタログ値『26.4キロ』から『60キロ以上』と大幅に向上しています。さらにジェネレーターを走行にも使うことでツインモーターになり、よりパワフルな走りが期待できます! さらに高い暖房性能を実現できるガスインジェクション機能付きヒートポンプオートエアコン(世界初)等、気になる新機能がいくつか搭載されるようです。 情報だけでなく実車が早く見たいのですが、日本では今の所2016年秋発売予定です。 新しい情報が入りましたら随時アップしていきたいと思います(^^) 最後までご覧いただきありがとうございました!

Mar 09 2016

California Car Meet at Spec-D Tuning

2016年03月09日水曜日

みなさまこんにちは、お世話になっております。今回はKyoei USA より先日アメリカで開催されたCar Showの情報が入りましたので紹介していきたいと思います。

今回紹介させていただきますのが、アメリカ、カリフォルニア州のウォルナットという所にあります『Spec-D Tuning』というテールランプやヘッドライト等のドレスアップパーツを扱うメーカーで行われたイベントです。

12805677_10153971617726624_6008371350878795337_n

12810324_10209072851446732_738649203_o 今回も写真中心ですが多種多様な車がエントリーしていますのでアップしていきます。

12837317_10209072852766765_1255290894_o21522_10153971617596624_7621888930890859056_n  Kyoei USA のプリウスの隣に並ぶUS TOYOTAのシエナという車、日本でも知名度が上がってきている『VANkulture』のメンバーの車です。

12809842_10209072851926744_1269114167_o

 

全長5m越えのボディーがとても迫力あります、、、フルラッピングのボディーに ACCさんの足廻りなど大技が目立ちますが、フロントのエンブレムがネッツのマークになっていたり小技が効いているのも注目です (^^)

12822836_10209072844246552_312188328_o 12822965_10209072844686563_981553976_o12809906_10209072850126699_576385872_o 10658285_10209072845286578_1020638674_o

スポーツ&コンパクトはオーバーフェンダーやGTウイングなど、少し派手めな車が目立つ印象です。

12809983_10209072844406556_1881519137_o12809864_10209072844886568_182300414_o

日本でもあまり見かけることのない80系スープラもエンジンルームまで作り込まれています(^^;)   車全体の色合いのバランスも良くて非常にカッコいいです。535109_10153971617746624_3002232099851201328_n11640632_10209072846126599_1630881722_o12810410_10209072848526659_1194810862_o12814642_10153971631966624_5470307111131142728_n

こちらのinfinity Q70はAimgainさんのエアロです、日本ではフーガという名前で売られていますね(^^)

12823007_10209072846606611_605666031_o12211304_10209072846846617_1044066080_o12821564_10153971617796624_5138161898727451828_n12084826_10209072845646587_1079188213_o12062714_10209072847326629_301739176_o

12810369_10209072851006721_1758406870_o その他にもセダンからミニトラック、スーパーカーまで幅広いジャンルの車が集まっています。12813928_10153971617806624_8142365230209418576_n12837650_10209072850766715_1032720564_oこちらのトレノは外装からエンジンルームまで綺麗にされています、さらに右ハンドルなのも注目です!

12814325_10153971617666624_8342532784475671452_n こちらのプリウスは去年のSEMA Showでデビューしたハワイから持ち込まれた車両です。11705592_10209072846286603_716807106_o12788396_10209072852446757_1425525692_o

 

多種多様なエントリー車両が並んでいますがそれぞれかかっているお金も違えば車両本体の価格も年式も様々です、カーライフは何よりも自分に合ったスタイルで楽しむ事が大事ですよね! 無理をして後々行き詰まってしまってはせっかくの愛車が台無しになってしまいますしそんなことで車を乗り換えるのもツラいお話です、当店ではカスタムカーに留まらず、お客様に一番最適なカーライフを提案できるよう日々努力していきますのでこれからも宜しくお願いします(^^) 最後までご覧いただきありがとうございました!

Mar 08 2016

Aimgain HYBRID type Ⅴ ZVW30 プリウス用

2016年03月08日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回はAimgainさんから発売されておりますエアロキットを紹介させていただきたいと思います! 今回ご紹介させていただきます物がこちらのType Ⅴ(ファイブ)というモデルになります。 こちらの商品の特徴をいくつかあげさせていただきます。A746_Z1 _441-s_393-s一つ目は素材です、従来の製品はFRP製だったのですが、こちらの製品のフロントバンパーはPP(ポリプロピレン)製になります。 PP製のバンパーのメリットは金型成形のため精度が良いこと、柔軟性に優れていて割れにくいことがあげられると思います。 二つ目は純正色が塗られた状態で作ってもらえることです。 色が塗られていることでバンパーの脱着ができる方であればお家のガレージでの取り付けも可能です。 三つ目は寸法です、こちらのエアロパーツはほとんど純正と同じサイズで製作されているためエアロパーツが原因で車検に通らない、ということがありません。 IMG_6622 Kyoei USAのプリウスにも今回ご紹介させていただいております製品が装着されています。 フィッティングも良好で塗装済みの製品ですがボディーとの色の違和感もありません。フロントバンパーのみ交換になり、後期純正のフォグランプがそのまま使用できます。サイドステップ、リアハーフスポイラーは純正の上から被せる形でできており、こちらも取り付けが簡単です。すぐにノーマルに戻せるのも魅力的ですね(^^) 30プリウスの本来持つシャープな顔つきもとてもかっこいいのですがこちらのバンパーは高級感があり迫力があります!IMG_6721 このように夜の街の雰囲気にもマッチします 笑 少しお話が逸れてしまいましたがこれまでのエアロパーツの常識を少し変えてくれるAimgain Type Ⅴ、落ち着いたデザインのおかげでローダウンサスで少しローダウンしたぐらいの車高にも全然マッチしてくれます、エアロパーツを少し気軽に考えられるこちらの商品、当店おすすめです(^^) 当店はAimgain取り扱い店であり、Kyoei USAの方でもAimgainのエアロパーツを使用したデモカーをいくつか製作しています。また現在日本側でも共栄/Aimgainのでもカーを製作中です、気になる方は是非お立ち寄り下さい(^^) またAimgain商品の方も取り寄せ可能です。

こちらのページでさらに詳しい説明がされていますので気になられた方は一度チェックしてみて下さい! 最後までご覧いただきありがとうございました(^^)

Mar 04 2016

30プリウスのちょっとしたカスタムに

2016年03月04日金曜日

皆様こんにちは、急に暖かくなってきましたね!  タイヤ交換されるお客様がちらほらおられる中寒の戻りが無いか心配な今日この頃です。

今日のお話なんですが、30プリウスの注意書きのステッカー等のお話です。 一つ例にあげてお話するとタイヤの空気圧の数字が記載されているステッカー、運転席側のドアを開けたところに貼ってある

IMG_7910

こいつです、このステッカーは多分タイヤの空気圧を自分で調整される方ぐらいしかまじまじと見ないと思います。 次にご覧いただくのが、

12822879_10209033172894793_66992387_o

アメリカで走っている30プリウスのタイヤの空気圧が表記されているステッカーです、どうですか? なんかかっこよくないですか? 上が空気圧のステッカー、下は赤ちゃんを乗せる時にサイドエアバックが付いていますので気をつけてくださいよー、等の注意書きのステッカーです。 こういうステッカーだけでも雰囲気が結構変わりますよね! もしこのステッカーが気に入って自分の車に貼れば毎日ドアを開けるたびにチラッと見えて自己満足に浸れるのではないかと思います。笑 空気圧のステッカーだけでなく

12787593_10209033172774790_1863133579_o

給油口キャップや、

12787286_10209033161094498_1853498460_o

英語表記のエミッションコントロールラベルなど、超お手軽に少しだけ愛車を自分色に染められるパーツですね(^^)  ハードなカスタムはちょっと、、、というお客様へお勧めしたいカスタムです、車に乗り込む時やセルフのガソリンスタンドでご自分で給油される時に少し嬉しくなる、さりげなーい部品達の紹介でした(^^)  もちろんこれらの部品もお取り寄せ可能ですので気になる方はご連絡ください! それでは最後になりましたが朝昼晩の寒暖差が激しい日々が続いておりますが風邪などには十分お気をつけて! 今回もご覧いただきありがとうございました!

Mar 02 2016

京都限定車 京プリウス Kyo prius

2016年03月02日水曜日

みなさまこんにちは、月初めに雪が積もりバタバタされた方も多いかと思われますが、無事に2016年も3月を迎えましたね。 今日はネッツトヨタ京華さんよりプリウスの特別限定車が発売されたとの情報をキャッチしましたので紹介していきたいと思います。

IMG_7898

KYO Prius と名付けられたこの車には京都という町の持つ魅力が散りばめられています。

京都の街は、自然に近い距離にあることによって
伝統的な美しさの創造に繋がったのではないか? という考え方があります。
木の葉のカタチ、花びらのやわらかさ、雨が描く真っすぐな線。
自然の中にちりばめられた、色やカタチのエッセンスをしっかりと受け止める。
些細な発見にインスパイアされた、暮らしの中のグラデーション。
Basic Design~ 当たり前の毎日を丁寧に、優雅に過ごすために。
京プリウスに与えられた、プロダクトデザインのテーマです。

と、京プリウス特設サイト に書いてあります。京都と聞くと皆様が心の中にイメージするような事を巧みなデザインによりモノグラムのような模様で具現化されています。そちらの写真を京プリウスのサイトより転載させていただきます。

kyoprius_toku_inside02 kyoprius_toku_inside03  kyoprius_toku_inside06 kyoprius_toku_inside04 kyoprius_toku_inside12

 

主張が強すぎず弱すぎず、という感じがおもてなしの心を感じますね(^^) 毎日乗る車でしたら奇抜な装飾はもしかしたら飽きが来てしまうかもしれませんが、このようなシックなデザインは飽きにくいのではないかと個人的には思います(^^) 派手さが無い中での小さなこだわりが京都らしさを物語っていますね!

kyoprius_toku_inside11

京都府に住む人間としては『京』の名前が世界で躍進する日本のプリウスに付く事が非常に誇らしいです、このクルマを通じてさらに京都に興味を持っていただける人もおられるかもしれませんし『プリウス』に興味を持つ人も増えるかもしれませんよね! 各所のさりげない変化ですが『京』の魅力が詰まったKYO Prius 、当たり前の日常を丁寧に優雅に過ごされたい方に是非乗っていただきたいですね! そんな京都で生まれたプリウスのお話でした、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Mar 01 2016

Prius Meet at USA

2016年03月01日火曜日

https://www.instagram.com/p/BCLZu9pKsD3/     みなさまこんにちは、もうそろそろ春の足音が聞こえてきませんか? 冬用タイヤの出番もぼちぼち終わりそうな日本ですが今回もアメリカのお話です! トップの画像でわかった方もおられるかと思いますが、2/28日にアメリカ、カリフォルニア州のセリトスという所で『Prius Chat』というアメリカでは一番大きなフォーラムサイトが主催するプリウスミーティングが開催されたようです。Kyoei USAからかなりリアルタイムな情報が入手できましたので写真中心ですが、ブログとしてアップしていきたいと思います。 12809961_10209019704958103_1152701049_o 日本で車の『ミーティング』と聞くと改造車の集まり、とか少し若者の文化的なイメージを持たれる方も多いかと思いますが『オーナーズミーティング』と聞くと好きな人のユルい集まり、みたいな感じにも聞こえる気がしますよね? 今回のプリウスミートもそんな雰囲気の非常にユルいミーティングだったようで上の写真のような普通のプリウスが多かったようなのですが、あれ?? と思ってしまった車も普通に来てるところがアメリカの面白いところです。 12810297_10209019681237510_985003025_o 12810347_10209019691677771_788407939_o   12809922_10209019689957728_1361285946_o   こちらの4台、日本のプリウスが好きな方だったらすぐにわかると思いますがG’sのエアロやヘッドライトが普通に装着されているんですがもちろんアメリカでは発売されていませんのでわざわざ日本から輸入している訳です。笑 手前の白いプリウスはしかもプラグインハイブリット車です、さらにクローズアップしてみると、『TRAK PHV』のライセンスプレート、 12788513_10209019691157758_345436439_o12773208_10209019705158108_1922353962_o G’sのホイールにパツパツにセットされたビッグブレーキキットが目を引きます。こちらのプリウスのオーナーさんはこのプリウスでサーキット走行も楽しまれているようです。   12788449_10209019705518117_1413927575_o 12776804_10209019702598044_104891312_o こちらの2台はACCさんの足廻りにSSRさんのホイールでスポーティーな印象です。 12787045_10209019691277761_224379989_o 手前がKyoei USAのプリウス、奥のプリウスはAimgainさんのホイール GⅡMを履いています、以前Kyoei USAのプリウスに履いていたものです。12810411_10209019705918127_1241173237_o12768022_10209019704838100_2056229673_o 12788621_10209019680917502_1661159379_o 12788538_10209019704238085_776489351_o12787602_10209019681077506_449111416_o12787490_10209019703518067_813808139_o12810390_10209019704638095_304177951_o ホイールの銘柄や足廻りのセットアップ、エアロパーツと方向性は様々ですが好きな人間が集まることで情報交換もできますしこういう時間はとても貴重ですね! 車の雰囲気は日本とは少し異なりますが車好きは万国共通です(^^)     PriusChat では日々プリウスの情報が交換されています、英語のサイトですが興味のある方は一度覗いてみてください、もしかしたら日本では無いような情報をキャッチできるかもしれませんよ!  今回はアメリカのプリウス事情の紹介でした、最後までご覧いただきありがとうございました! 

̃y[W̃gbv