2016 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・整備・鈑金塗装・新車・中古車・コンプリートカー・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Dec 29 2016

新年あけましておめでとうございます!

2016年12月29日木曜日

2017年賀状japan新年あけましておめでとうございます。皆様のおかげで無事に新年を迎えることができました。数年前から、当店では業務改革を続けており、プリウス専門部門である『Kyoei Japan』を新たに立ち上げ、今年はさらに、そちらのプリウス専門部門を強化していくために、車両販売の強化、メカニックの技術向上、車検の効率アップ、お客様にとって快適なお店作りを進めていきます。

プリウスに長く安全に乗っていただけるよう、車検の時だけでは無く、故障を未然に防ぐ予防整備のご提案や、快適性を向上させるアイテムのご提案、皆様のプリウスをさらにカッコ良く仕上げる為のホイール等をはじめとするアフターマーケットパーツのご提案まで、他店とはとはまた違う『共栄スタイル』なアプローチでお客様の期待にお答えしていきます。

最後になりましたが、皆様にとって2017年が最高の1年になりますよう、自動車のプロとして貢献させて頂ければと思っております。皆様のご健勝と発展を祈念いたしまして、我々社員一同からの新年の挨拶とさせていただきます。それでは本年もよろしくお願いします!!

Dec 23 2016

年末年始の営業日のご案内

2016年12月23日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。年末年始の営業日のご案内です。

12月28日(水) 通常営業

12月29日(木) 営業時間短縮(作業最終受付PM12時まで)

12月30日〜1月5日 までお休みをいただきます。

年末年始は交通量も多くなり事故も多くなります。皆様安全運転で、残り少ない2016年を大事にお過ごしください。2016年末の挨拶

Dec 19 2016

P.r.m関西 プリウスミーティング関西

2016年12月19日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。12月18日の日曜日に行われたプリウスミーティング関西に参加しましたので当日の様子をアップしていきたいと思います。

毎月行われているBeliefさんが主催されている『P.r.m』、いつもは夜に行われているのですが今回は昼間の開催でした。好天にも恵まれ、プリウスの話もいつもより盛り上がったのではと思います。IMG_1041IMG_1040IMG_1057

IMG_1056IMG_1053少しアクシデントもありましたが…そこはプリウス好きが集まるミーティングの強みでその場で解決しました! 我々も日々勉強でございます。IMG_1060IMG_1059今回のプリウスミーティングで、2016年の当店が参加するイベントやミーティングは最後になります。今年1年いろんなミーティングやオフ会、イベントに参加し、色んな方々と知り合うことができ、とても充実した1年になりました。来年はさらに活動の幅を広げていけるように頑張ります。それでは今年も残り少ないですが、元気に乗り切りましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございます。

Dec 12 2016

京プリウス Vol.4

2016年12月12日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。12月になり本格的に冬の訪れを感じますね!季節の流れとともに恒例となっていますのが、京都限定プリウスの『京プリウス』です。12月に入り待望のVol.4が発表されました。京プリウスのホームページより画像を抜粋させていただき紹介していきたいと思います。kp4_ttl_design

kp_equipment14

 

京プリウスの特徴となっていますのが水圧転写によるパネルのデザインです。今回はこちらのピンク色を基調にしたデザインになっています。

kp_equipment06 kp_equipment07 kp_equipment08 kp_equipment10 kp_equipment12

50型プリウスの白いパネルがあんまり…という意見をちょくちょく耳にするのですが、京プリウスであれば現在4パターンのデザインを選ぶことができます。歴代の京プリウスを振り返ってみましょう。

kp_equipment01 (1) Vol.1kp_equipment01 (2) Vol.2kp_equipment01 (3)Vol.3kp_equipment01Vol.4

これだけの種類があれば幅広いお客様の心を掴むことができそうです。車は外装の見た目も重要ですが内装の雰囲気や質感はドライバーにとってさらに重要ではないでしようか? 好きな色に囲まれるだけでも毎日のドライブがより良いものになるはずです。

今回で第4作目になる『京プリウス』。京都限定車になりますがもちろん京都府にお住まいではない方でも注文できます。気になられた方はお気軽にお問い合わせください!よろしくお願いします。

Dec 08 2016

ZVW30 プリウス S LED エディション

2016年12月08日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は先日納車させて頂いたZVW30プリウスのお話です。

今回納車させて頂いたのはZVW30プリウスの前期型の特別仕様車『LEDエディション』です。 LEDエディションは、本来ならG及びSのツーリングセレクションに装備されるLEDヘッドライトをツーリングセレクションでは無いベースグレードに装備した特別仕様車です。また内装の色合いや装備も、通常モデルとは少し異なる仕様になっています。

今回はお客様からの『ボディーカラーはグレーで』という希望を受け、車体はLEDエディションに限定されました。それに加えてお客様からのもう一つの希望が『後期仕様』にして欲しいという希望です。グレーメタリックは前期型のLEDエディションにしか設定が無い為、見る人が見ればわかる、拘りのある車に仕上がりそうです。それでは制作スタートです。IMG_1259必要となる主な部品は、後期用のフロントバンパー、ラジエターグリル(上、下)ウインカーレンズ左右です。それに加えバンパーを外した所にある発泡スチロール製のエネルギーアブソーバという部品も、前期と後期で形が違う為、交換をお勧めします。

IMG_1280バンパーを外すと普段見えない部分の汚れが見えてしまいますので、まずは掃除からスタートです。IMG_1279こちらがグレーメタリックに塗装した後期用のフロントバンパーです。後期型はウインカーレンズの形がシャープになり、フォグランプが下側のグリルに付くのが大きな特徴です。今回は、これからスポーティーなテイストに仕上げていく予定のこちらの車に合わせて、フォグランプ無し用のグリルを選んでいます。IMG_1285ウインカーのハーネスはそのまま流用可能ですが、配線を固定する位置が前期と微妙に違う為、簡単な加工が必要です。IMG_1292部品の移植も終わり、いよいよバンパーの取り付けです。純正バンパーですので何ら問題なく取り付けできました。灯火類の動作も確認してボディーを全面磨いて、『actticare RH-3』でコーティングし、いよいよ完成です。IMG_1358どうでしょうか?IMG_1363『ZVW30 プリウス S LED エディション 後期仕様』です。街中でグレーメタリックのプリウスを見かけることはありますが、後期型のグレーメタリックは超希少です。このような純正パーツを生かしたパーソナライズもしっかりやらせて頂きます。

外装だけではなく、早めのATF交換や補機バッテリーの交換などの納車整備、安全に乗っていただく為の点検もきっちりさせて頂き、昨晩無事に納車させて頂きました。IMG_1362プリウスは豊富な社外パーツのラインナップも魅力的ですが、このようなグレードによるちょっとした違いも多く、純正パーツだけでも細かい部分まで自分好みに仕上げていくことができます。こちらのプリウスもこれからオーナーさんの手によってさらに進化していく予定です。オーナーさんの元へ旅立って行く姿を見ていて少し寂しさもありました(笑) が、さらにかっこ良くなった姿で再開できる日を楽しみにしながら、次のプロジェクトに取り掛かっていきたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

Nov 17 2016

Autofashion VIP Festival 2016

2016年11月17日木曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。久々のブログになってしまいました。今回は先日アメリカ、サンディエゴで行われたAutofashion VIP Festivalのイベントレポートになります。

Autofashion USAはアメリカ、サンディエゴにあります日本製のオートパーツやアクセサリー等を取り扱うショップで、特にVIP系の車種に強いショップでもあり、毎年この時期にAutofashion VIP Festivalを開催しています。当店のアメリカ支店『Kyoei USA』とも古くから交流があり、こちらのイベントにはスポンサーショップとして出店させていただいております。15095494_10154717291711624_3112418175726384608_n 15085536_10154717292066624_803189024244370429_n今年もアメリカで益々盛り上がってきているVIP Styleな車や、Sema Show でデビューした車なんかもエントリーされていました。15134557_10154717291996624_3045064251058055254_n Kyoei USAからはおなじみのレクサス、プリウスに加え珍しい車種をVIPテイストに仕上げた車もエントリーしています。15094999_10154717291826624_7525722372657373756_nこちらの車はヒュンダイ ジェネシスセダンという車です。日本ではあまり馴染みのないヒュンダイですが、アメリカではよく見かける車種です。屋根が低くスポーティーセダンという印象のジェネシスセダンはカスタムのベースとしても人気のある車両です。 15094899_10154717291721624_8264071565111674173_nKyoei USA Cesar氏のLS460は、ボディーカラーが一新されていました。グレーにラッピングされたボディーがおなじみでしたが、今回は見る角度や光の当たり方で色が変化するマジョーラカラーです。珍しい色ですがこちらもラッピングなんです。15079018_10154717291921624_8234633053362757294_n Kyoei USAのプリウスは、リアクォーターガラスにルーバーを取り付けました。少しOld schoolなイメージです!15078925_10154717292021624_5714768166214950477_n こちらも日本では見かけない北米専売車、FG3型のシビッククーペです。AccさんのAirrunnerでスラムドされVIP Styleに仕上がっています。15056513_10154717291906624_8398353129910883318_n14993286_10154717291856624_3229418015454947193_nこちらのLexus ISも大きく仕様変更されています。AimgainさんのワイドボディーキットにSSRのホイールがセットされています。15055708_10154717291746624_4378984989527727198_n15036197_10154717291771624_4901761820787120922_n15037216_10154717292546624_4714882335383989624_nこちらのLexus GSは、ラスベガスのカークラブ『Lowballers』のメンバーの車です。こちらの車両に装着されているAimgainさんのボディーキット、ホイールはKyoei USAの方でサポートさせていただきました。 15055874_10154717297061624_3269740128609891361_n15027489_10154717297086624_691447926230597132_nボンネットにはリューターによる彫刻がされています。シンプルにまとまった外装にこちらのリューターによるアートが非常に良く映えます。 カッコいいです!その他にもハイレベルなカスタムが施された車両がエントリーされていました。

15135923_10154717292191624_3941304176819997562_n 15135894_10154717297566624_8939130281451525776_n 15135755_10154717298191624_268966691277814174_n 15036600_10154717309146624_2304983717317896206_n 15134795_10154717309176624_7859390067037249585_n15135823_10154717292106624_3349670997891341430_n 15135726_10154717297306624_3503062133135512270_n 15107359_10154717297706624_6954520759726604293_n15107197_10154717297976624_6616051881130109108_n 15085724_10154717297546624_8164392079877348559_n15085636_10154717298141624_4923820616747026392_n 15078523_10154717292126624_1035716556618107287_n 15078659_10154717297621624_4583497476547306906_n15056383_10154717292236624_3044436867783598312_n 15055835_10154717298236624_879412372269762771_n 15055723_10154717292266624_7289842749056014720_n 15036723_10154717292356624_4965412240376577641_n 15036462_10154717292321624_777280136157709649_n15036303_10154717297381624_2159623557920000501_n 15032283_10154717298246624_3217135334149700568_n  15027912_10154717297986624_6632275503115194548_n  15027472_10154717297491624_4424214136035728915_n        15085724_10154717297546624_8164392079877348559_n15027655_10154717297181624_5664632610758190855_nこちらのLS460はアメリカ製3ピースホイールVip Modular FXS550に、HKS製のスーパーチャージャー、フロントマウントのインタクーラー等、パフォーマンスパーツにも抜かりなしです! 15027783_10154717297786624_9040256696216831823_n15078798_10154717309196624_1045554741441125585_n15095520_10154717308641624_1553582924014620637_n2016年のVIP Festivalも無事に終わりました。そして来年1月には大阪で『Autofashion VIP Fest Japan』が開催されるようです!Kyoei Japanも参加させていただく予定ですので、詳細がわかり次第そちらの方もお知らせしていきたいと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました!

Nov 04 2016

Kyo Prius Vol.3  京プリウス

2016年11月04日金曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。秋も深まり…と言うより朝晩は冬のような寒さの日が続いております今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?11月に突入し、早いもので年末まであと2ヶ月切りましたね! そんな秋本番、京都にとっても秋は大事な季節です。紅葉の名所もたくさんあり、魅力的な季節がやってまいりました。

そして京都といえば、季節ごとにシリーズ化されているプリウスの京都限定車であります『京プリウス』、こちらに新たなラインアップが加わりましたのでご紹介させていただきます。IMG_1088京プリウスの特徴としましては、内装のパネルに『水圧転写』によるデザインが施されていることです。今回のVol.3でも、内装のパネル類には専用のデザインが入っています。IMG_1090こちらが今回のデザインになります。パッと見た感じは木目のような温かみがあるデザインです。IMG_1092 IMG_1091しかしよく見ると木目と言うよりは、秋の夕暮れといった感じの色合いで、これから本番を迎える、京都の紅葉の景色にもぴったりマッチしてくれそうなデザインです。IMG_1093京都の魅力を一つのデザインに凝縮し、車のアクセントに使うという面白いコンセプトを持つこちらの『京プリウス』は、春に発売された初代モデルから今回で3代目となりました。歴代モデルと比べると、パネルの色合いだけで内装の雰囲気が結構変わることがよくわかります。

先代の京プリウスは現在も新車で購入することができますので、当店ではカタログを3種類用意して見比べていただけるようにしております。京都は世界に誇れる良い街です。現行プリウスの白パネルが嫌だと言うお客様の声もたまに聞かれますが、おしゃれなデザインがパネルに施されている『京プリウス』はそんなお客様にもオススメの1台です!

最後まで読んでいただきありがとうございました、これからどんどん寒くなります、体調など崩されないようにお気をつけて、秋の行楽シーズンを楽しみましょうね(^^)

 

Oct 24 2016

Speziell Duck Tail Rear Spoiler スペジール ダックテールリアスポイラー 

2016年10月24日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。30プリウスのリア周りにアクセントをプラスできるリアスポイラーの紹介です。

今回当店のデモカーに装着したのは、奈良県生駒市にありますショップ『Speziell』さんのダックテールタイプのリアスポイラーです。文字どおりアヒルの尻尾のようなデザインが特徴です。

取り付けは純正のリアスポイラーを取り外してこちらのダックテールスポイラーを取り付けます。IMG_0341

注意する点としてはハイマウントストップランプの取り付けが出来ませんので、室内への移設が必要です。社外品でも後付けハイマウントストップランプが発売されていますので、そちらを装着すれば見た目的にも機能的にも問題ありません。もっとも簡単な方法としては純正のストップランプをこのように貼り付けるだけでも車検には通ります。IMG_0963IMG_0965

こちらが取り付け後の写真です。

IMG_0343テールランプのラインに沿っているのキレイです! 少し男前なリアビューになりました!笑

IMG_6628こちらのリアスポイラーはKyoei USAのデモカーにも装着しています。アメリカ人にも結構ウケが良い商品です。IMG_0864シンプルな外装にもよく似合う絶妙なバランスのこちらのリアスポイラーは、プリウスのリアビューに少し物足りなさを感じている方にオススメの商品です!最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

Oct 18 2016

Inno ルーフラック ZVW30 プリウス用

2016年10月18日火曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。今回は、当店のデモカーにInno製のルーフラックを取り付けました。IMG_0864こちらが今回用意した部品です。一番左の箱は、これから来る冬に向けて、スキースノーボード用のアタッチメントです。店頭でアタッチメント単体で見るよりは、車に装着して、お客様に触っていただける方が良いかと思いますので、今回デモカーに装着していきます。IMG_0907InnoはもともとRV-Innoというブランド名で有名でしたが、近年はInnoというブランド名に変更され、日本だけでなく、アメリカ、ヨーロッパでも販売されているブランドです。 当店はアメリカに支店があるため、Yakimaなどの海外製を用意する事もできるのですが、今回は皆様が買いやすく使いやすい、ということを1番に考え、日本のInno製をチョイスしています。IMG_0894取り付けた雰囲気はこんな感じです。かなり休日を満喫できそうな雰囲気に仕上がってきました。笑 今回ベースラックには、風切り音が少ない『エアロ』タイプのバーを選びました。プリウスの流線的なボディーラインにはこちらのバーが似合います。早速スノーボードを積んでみたいと思います。

スノーボードは尺も長く、幅もそこそこありますので、室内に積むとこうなります。IMG_0906こうなると室内スペースが犠牲になってしまいますよね、スノーボードに行かれる方ならお分かりかと思いますが、スノーボードはどうしても雪がついたり、滑った後に洗ったりするので水浸しになります。そのまま室内に積むのは抵抗がありますよね?IMG_0901屋根に積むことで水の心配はしなくても大丈夫です。水分を取ったりケースに入れる作業が必要なくなり後片付けも楽になりますね!IMG_0902アタッチメントの操作も非常に簡単です。こちらのロックをカギで外して、IMG_0897こちらのボタンを押すだけです。IMG_0905IMG_0899プリウスは屋根が低いので積み込みも楽です。このアタッチメントで最大4枚のスノーボードを載せることができます。アタッチメントの高さはもう少し上げれますので、バインディングが屋根に当たる心配もないと思います。IMG_0904プリウスはもともとトランクが広い車ですので、ルーフラックを付ければ4人でスノボードに行くことも可能です。燃費もいいですし、お出かけ向きの車ですので、こういったレジャーを満喫するためのアクセサリーはとてもオススメです!

スノーボード以外にも、自転車やカヤック、ボートなど、ベースキャリアさえ付けてしまえばアタッチメント次第で色々な物を運ぶことができて便利です。当店ではInno製キャリアの取り付け、取り寄せが可能ですので、気になられたお客様はお気軽にご連絡ください。ご来店頂けましたら、実際に触っていただくこともできます!宜しくお願いします。

Oct 17 2016

プリウスのある生活

2016年10月17日月曜日

皆様こんにちは、お世話になっております。本日は当店の掲げる『プリウスのある生活』についてのお話です。

京都府北部地区では、一家に1台のミニバンと通勤用の軽自動車、というスタイルが最も多いのではないかと思います。そういった中で当店が1番にプリウスを推す理由は『バランス』の良さにあります。IMG_0894

プリウスは、工場出荷状態での性能が高い上に、オーナーの物足りなさや不満を解消するためのアクセサリーが多数発売されています。お客様から言われる『プリウスがダメな理由』は、この手のアクセサリーなんかで解決できてしまう場合も多かったりします。

また、年間走行距離が1万5千キロ走られる方の場合、ガソリン代だけでも、一般的なミニバンと比べると10万円ほど違ってきます。実燃費でプリウスの方が2倍ほど燃費が良いためです。ガソリン代だけでなく、重量税もエコカー減税で減額されます。消耗品などではブレーキパッドも減りにくいですし、エアコンやオルタネーターにかかるベルトもありません、それらによって車にかかる維持費を大幅に削減できます。年間でおおよそ10万円の削減、5年乗れば50万です。車に対する絶対的なこだわりが無ければこの数字は大きいですよね?

プリウスに乗っている人が多いのも、プリウスが日本人のライフスタイルや道路交通状況に適している車だからです。IMG_9363

営業車から通勤車、さらにはイベントに出すショーカーからサーキットを走るレーシングカーまで、プリウスの可能性は無限大です。IMG_0289

プリウスに乗っている方の多くは、プリウスが1番いい車です、と言います。きっとプリウスが無くてはならない存在なのでしょう。当店では、そんな『プリウスでなければ』というお客様も、これから『プリウスに乗りたい!』というお客様のためにも『プリウスのある生活』を提案し、キャッチコピーとして、これから掲げていきます。

IMG_0814

あなただけの『プリウスのある生活』、はじめてみませんか??

 

̃y[W̃gbv