7月 | 2014 | Kyoei Auto Service | 京都府綾部市・福知山市の車検・鈑金塗装・新車・中古車・ドレスアップ・カスタム・パーソナライズ・ハイブリット・プリウス・レクサス専門店

Jul 29 2014

「お知らせ」

2014年07月29日火曜日

_MG_4743

「予約制」について

お客様の待ち時間短縮とサービス向上の為、弊社のサービス業務は「予約制」となっております。出来る限りお客様のご予定・ご希望に沿うようにしておりますので、ご理解とご協力をお願い致します。

予約電話番号 0773−42−6921(定休日 日曜・祭日)

予約受付担当

車検・整備 稲川 norio.inagawa@kyoei-auto-service.com

鈑金・塗装 立石    kenji.tateishi@kyoei-auto-service.com

営業全般  田中    kosuke.tanaka@kyoei-auto-service.com

 

 

Jul 24 2014

30プリウス 長期メンテナンスレポートスタート! (プラグ交換編)

2014年07月24日木曜日

_MG_0598

弊社のサービスカーの1台 30系プリウスです。

走行は現在14万キロです。

30系に限らず、プリウスの場合は多走行車が多い傾向です。

とかくハイブリットカーの場合は、メインバッテリーが高いとか、故障したらディーラーしか直せないとか、中古車は故障が怖いとか、決して良い風評が広がっている訳ではありません。

しかし結論からいうと、決してそんなことはありません。

ハイブリットカーはその燃費の良さから、距離を多く走る環境で使われる事が多いですが、しっかり(早めに)メンテナンスし続ければ30万キロオーバーも十分可能です。またそれを実現する為に特別なコストが掛かる訳ではありません。

例えばアメリカでは、30万キロオーバーのプリウスが、そこらじゅうに走っています。

今後、弊社では日本とアメリカ双方からプリウスに関する最新の情報をリリースしていきますが、まずはプリウスを長くノートラブルで乗り続ける為のメンテナンスについて、長期レポートをスタートします。

今回はプラグ交換です。

_MG_0574

 

向きが悪いですが、右が14万キロ走行時のプラグで、左が新品プラグです。

トヨタの推奨(指定)交換次期は20万キロです。

しかしご覧ください。既に交換したほうが良い状態です。

_MG_0577

先端が丸くなっていますね。

 

 

_MG_0576

 

こちらが新品です。

純正プラグ型式 SC20HR11     純正品番 90919-01253

デンソー製です。

今回使用したのは 品番 VCH20

同じくデンソー製のイリジウムプラグです。

同メーカー指定の同等品なので、性能差はほぼ無いですが、純正に拘る方は指定して下されば純正品を使用します。

_MG_0573

 

今回のプラグ交換は、特に車の挙動に問題があったから行ったものではありません。

いわば予見整備です。タイヤで例えると溝が減っていたのでスリップやバーストしてしまう前に交換したという事です。

これがポイントです。ご注意頂きたいのは、メーカー指定の交換距離が20万キロだということで、距離が達していない場合、点検もしない中古車販売店が多い事です。

プラグの劣化は加速性能や燃費に影響しますので、年一度の点検、そして10万キロで一度交換しておきたいですね。

「何かトラブル(故障)が発生する前にメンテナンスしておく」

或は「よりクォリティーの高いパーツに交換しておく」

結果として、これが最もローコストに車を維持する事に繋がります。

Jul 22 2014

「環境問題と事業展開」

2014年07月22日火曜日

「環境問題と事業展開」

私たちは今の自動車社会が、地球の環境に対して、様々な問題の根源である事を知っています。

奇しくも、ガソリン代の高騰等によって、より低燃費で環境と財布に優しいクルマが求められる時代になってきました。

昨年度は共栄Japanで電気自動車を製作し市民新聞にも掲載して頂き、方々から反響を頂きました。現在は毎日元気に走り回っております。Kyoei USAではプリウスのデモカーを製作し各イベント・ショーでデビューする事が出来、同じく方々から反響を頂いております。

今後はハイブリットやEVといった次世代のエコカーが市場の主流になっていく事は間違いありません。
従って、車両販売から整備・修理にいたるまで、ディーラー以上の技術力とコストパフォーマンスを提供する事が市場の声であり急務と捉えています。

私たちは以前からリサイクルパーツの有効活用やハイブリットカーを含むエコカー減税対象車の販売など「環境問題」に対して一定の取り組みをしてまいりましたが、今後はより一層具体的な取り組みをしていきます。

既に、プリウスを主力に置き、プリウスの事なら正規ディーラー以上のスペシャルディーラーを目指し事業展開をスタートしております。Facebookページでは日本とアメリカ双方の施工実績や最新トレンドをメインに情報提供していきます。

また、共栄Japanではいくつかの代車・サービスカーもエコへの取り組みと考え、プリウスに入れ替える事を短期の目標にしていきます。これは、弊社をご利用頂くお客様に代車として乗って頂く為と、自社にて様々な商品の取付や施工のサンプルとする為でもあります。

まずは第一号の代車・サービスカーとして20プリウスが入庫しました。

より低燃費で故障率の少ないクルマでランニングコストを抑え環境問題にも取り組みながら、カスタマイズ・パーソナライズも楽しんで頂くため、真の意味でハイコストパフォーマンスとエンターテイメントの提供を目指します。

ご期待下さい!

IMG_0364

Jul 19 2014

事業方針について

2014年07月19日土曜日

これからの私たちの事業目標の一つにプリウスのことなら車両販売から車検整備、修理、塗装、販売そしてパーソナライズ(カスタム)までお任せくださいといえる会社になるため、準備を進めています。

これから随時プリウスの情報を載せていきます。

このプリウスは我が社 共栄JapanとアメリカサイドのKyoei USAで製作し2013年去年のラスベガス行われたセマショーにデビューさせてもらいました。

私達のデモカーとし、そして同時にVIPカーエアロブランドとしても超有名なAimgain/エイムゲイン様の最新エアロとエアサスペンション界のトップでもあるACC様のエアランナーキットを装着させて頂きAimgain/ACC USデモカーとしてもアメリカデビューを果たしました。

現在もカリフォルニアを中心に日々カーショーなど参加させてもらっています。

これから自社ブランドパーツやアクセサリーも開発販売する予定なので是非期待して待ってくださいね。

10288748_645669055509699_2318006159785253674_n

̃y[W̃gbv